websatou::photo life

いつもカメラ(SONY NEX5R と FUJI XF1)を持ち歩いて
仕事や生活の景色を撮っては載せているブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島出張

2007年09月30日 | つくるしごと
先週は福島へ取り付け出張でした
4日間、全体としては3回めの出張です。

先日購入した社長の高級車は
時速160kmで高速を北へと飛ばします
怖いです、本当にコワイ。

納期やら大人の事情で、メインはうちで作ったのですが
その他は下請けに飛ばしまくり、大小4社が同じ企画の図面で
同じような物を作るんだから大変です

中には孫請けまで行っちゃった物もあって
いったい幾らで作ったのやら

結果としては、素人目にもコレハちょっと....というものも出現
ここまで書いたので今回は現場の写真は伏せときます。

相変わらず、肉体労働より人間関係がたいへんなうちの現場
癒しがほしい所で、ホテルのロビーで地図を見ると
電車でちょっと行ったところに温泉発見



これが良い温泉で二日続けて通っちゃいました
怪しい寂れた温泉街の写真でもどうぞ。

やっと終ったと思いきや、10月末には東海地方への出張...
しかも製作ほとんど手つかずです。
コメント

リッチドーナツだそうです

2007年09月23日 | 食べること
新宿のクリスピー・クリーム・ドーナツが食べたい
と言われ続けること数ヶ月。

いつ行っても数時間待ちの行列、朝は5時くらいから並んでる...
「ムカデ」の次に嫌いなのが「行列、混雑」

渋滞と聞けば出かけないor高速に乗る
満員電車を見ればロマンスカーorグリーン車に走る程、混雑嫌い。金がない癖に..

そんななか高級ドーナツブームに「ミスド」が便乗
「リッチドーナツ」登場!、近所で買えてしかも100円ちょっと
これになつみが激しく反応、これで気が済めば新宿で並ばずに済む!



そんなわけで、買ってまいりました
なんか、昔食べた事のあるような...
あぁパン屋で売ってたドーナッツの味ですね。

ついでにスタバに向かおうとするなつみ
昨日プフランツェンからコーヒー豆届いたばかりです
ここは阻止しなければ、と

なつみが家でもコーヒーが飲めるように
スタバシロップ「キャラメル」を購入
これで「キャラメルマキアート」飲み放題のはず、500円。



スタバってオーダーのカウンターじゃなくて
豆とかカップとか用品のコーナ-眺めてると
店員さんが話しかけてくれますよね。

しかも、テイスト用のコーヒーをからなずくれる
なつみはブラック飲めないので自然と自分が2杯飲む
それで満足してしまう...

うーん、その手もあるか。
コメント

ケーキバブル

2007年09月22日 | 食べること
タバコは吸いません、ギャンブルもしません
酒はほどほど甘い物は、好きです。

幸運が重なり、冷蔵庫には「食べ待ち」の
スゥイーツがぎっしり、なんて状態に一時なりました

以下自慢です。



相模原「セラセゾン」のトライフル
旬のフルーツがぎっしりと入ったロールケーキ
特に、生地がケーキのスポンジという概念を打ち破るおいしさです

こちらはなんと、大人買いのワンホールまるごと
素晴らしいですね。



続いては、港北青葉の「木かげ茶屋」
もう場所がおしゃれですね
246沿いにあるそうですが、バイクで通る際は
このへん必死に走ってるんで気づいた事ないです。

ミルフィーユ以外にもチーズケーキなど色々頂いてしまいました
フレンチレストランがメインなようで、そのうちランチでも行きたいですね
すばらしいですね。



北海道からはメープルシロップをふんだんに使ったバウムクーヘン

クリーム盛りだくさん、デコレーションどかどか系のケーキより
バウムクーヘンやガレットなどのシンプルなケーキが美味しい事に
気づいた今日この頃ですが

いざ買おうと思うと貧乏職人見習いの所得では
躊躇してしまうお値段

そんななか頂きました、こちらもワンホール丸ごと
スバラシイですね。
コメント

かつどんキット

2007年09月21日 | 食べること
来週は現場出張まだ品物は製作中、猛烈に忙しい

なつみは仕事の会議でお留守 (´・ω・`)

こういう時の夜ごはんは、大体が作り置きだけど
今日は自分でやるようにと、書き置き。



「半完成品」てやつですね
 材料はこちら



説明書通りにおいしく出来ました (`・ω・´)



でも得意になると以降、かつどん係にされてしまうので注意。
コメント

木を切れ!-2

2007年09月17日 | つくるしごと
朝、「木、切っちゃって」と社長
処刑宣告。

罪名「軽自動車汚し」

工場が建った時からあった木だそうなので
少なくとも樹齢30年以上。

写真の場所には以前もっと木が「茂っていた」そうですが
隣に家が建ち、駐車場ができ、と一本一本切られ
ついに綺麗さっぱり、ただの薮に成り果てた。

幹にロープをかけ倒す方に引っぱり、手斧で割れ目を入れ
手鋸で切りました、まさに処刑です

ぐるりと鋸を入れロープで引っ張るがなかなか倒れない
倒した後で見たら、わずか数センチの
樹芯の繊維が強固に踏ん張っていたようです。



ずいぶんさっぱりと殺風景になりました
これからは、作業中ふと外を見ても緑は見えない
そびえ立つマンションがみえるだけ。

やっぱり緑って種類は何であれ「癒し」ですよ

切り落とした幹や枝葉は束ねて「燃えるゴミ」
無駄に命を奪った作業でした。
コメント

くりの季節

2007年09月16日 | 食べること
江の電沿線で行われているアートイベント
「ensen10」に行こうと思っていたのですが
世の中は快晴&三連休なんですね...

交通情報も藤沢~逗子にかけては渋滞表示で真っ赤
仕事は大口の仕事の追い込みにかかり、大忙しでぐったりな毎日
さすがに、疲れた体で渋滞&人ごみはイヤだな、と。



でも、お外には行きたい欲求を満たしに
神奈川の山奥(失礼)藤野の温泉へ
朝10時の開館にあわせていけば、道も温泉もさほど混みません。

いつも楽しみなのは、温泉の入り口にある小屋?で売ってる地物の野菜
鎌倉の市場も魅力的ですが、こっちはお値段がさらにリーズナブル



いんげん、トマト、オクラ、そして栗!
そっかもう栗の季節なんですね
そういえば途中の道にも落ちてました
町に住んでて家と職場の往復の毎日だと気づかないなぁ

途中の路地販売では500円が相場なのにこちらは300円也!
「今年は天候が悪かったから、小さいけどそのかわり甘いよ」
と店番のおじいちゃん。

帰り道は峠下の湧き水で水分補給
エビアンより100倍ウマイです
日本の水最高!

コメント

木を切れ!

2007年09月15日 | つくるしごと
去年チェーンソーによって切られた(自分が切った)
工場の木、枝葉は全て落として幹も切断したので
もはやこれまで、と思っていたのですが

あれから一年見事に生き返りました
人間のエゴをものともしない生命力、生き返ってくれてありがとう。



と、おもったら
隣のマンションの管理人が登場

「車が汚れるとの苦情が来たので切ってください」

....


どんな高級車だ、とおもって塀の隙間からのぞいたら
軽自動車。

いまは仕事忙しいから切れないけど
今度は根元から切られるかも..

緑がうっとおしくなる人間の神経、ちょっと怖いですね。
コメント (1)

カタログハウスのお店

2007年09月09日 | 今日のこと
午前中早めの時間に買い物&散歩へ出発
道もガラガラ、目指すはマリンタワーの下

小さい頃から行きなれた場所なのに
なかなか目印のマリンタワーが見えずちょっと焦る。



あれっ?取り壊された?と思った頃に
ビルの陰からひょっこりと見えたマリンタワー
いつのまにかマリンタワーも高層マンションやらに囲まれて
ずいぶんとちっぽけな存在になってしまった

歳とって小さくなった老人にあったみたいでさみしい。



目的地は「カタログハウスのお店」、「通販生活」の商品がそのまま置いてあります
掃除機の部品も買ったのですが、デパートのようなご丁寧な説明で恐縮。

値段もデパート並みですが..



ベットにごろんと寝ながら、おねいさんに説明を受け買ったのは
「メディカル枕」
テンピュールみたいに寝た時の「おぉっ」という感触はなく
いたって普通のせんべい枕っぽいのですが
実際寝てみると微妙に楽で、長時間の睡眠にはこれくらいが良いのかもしれません。

ちなみにあわなければ二週間は返品オッケー

オマケでシンクの掃除道具をもらいました。
コメント

ホワイトバーチを曲げる-2

2007年09月06日 | つくるしごと
今日も朝からせっせと曲げてきました



薪は無垢の端材です。



二日で約40本ほど曲げましたか..
曲げた材は貼るまでこのように保管しておきます。

コメント

ホワイトバーチを曲げる

2007年09月05日 | つくるしごと
ここの所、仕口を掘って端金で組んで~
という家具作りではなく、パネルをひたすら作って..
という単調な仕事が続いているので
あまり仕事については書く事がなかったのですが

今、製作中ののパネルはR(曲線)のラインがあるので
そのRに合わせて貼るために無垢の材を3mmに割き
70R(半径70mm)に曲げる、という作業に入りました。

材料はホワイトバーチ、樺系の材木です
粘りがなく曲げに適している材とは思えなく
曲げ物専門の下請けにも「割に合わない」と断られたものです



木を曲げる事に関しては、様々な機械や手法があるのですが
一番シンプルで原始的な方法、あっためて手で曲げます。

まだセミの声が聞こえるというのに、薪ストーブをガンガン焚き
一斗缶を切ったものにお湯を沸かし
材をお湯に浸けじっくりと待ち
木の繊維が柔らかくなった頃をみて
じわ、じわと曲げてきます。



すこしでもせっかちを起こして、えんやっと指に力をいれるとポキリ
曲がってきたら70Rの型にクランプで固定してクセをつけてやります。

総数110本、一本につき2カ所の曲げ
何日かかる事やら。
コメント