websatou::photo life

いつもカメラ(SONY NEX5R と FUJI XF1)を持ち歩いて
仕事や生活の景色を撮っては載せているブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蔓菜

2007年06月30日 | 食べること
仕事の予定がどうにもはっきりしなくて今週も土日休み
なつみは仕事。掃除するといったもの外は快晴でソワソワ。

今日はごはんを作る約束なので、買い出しということで鎌倉へ出発。
ふだんはビックスクーターといわれるバイクに乗っているのですが
車重160kg、全長1.9mと走るには楽だけど、鎌倉のような街ではちょっと窮屈
50ccだとちょっとのお買い物だったら自転車置き場に置けるので便利。



今日も買い物は鎌倉の農協市場、土曜日だからお店少ないかな?と思ったのですが
農家個人個人で出してるお店なので関係ないですね、むしろいつもよりにぎわってます。

だいたいどのお店も出てる品物は同じ、今の時期はトマト、にんじん、玉ねぎ、いんげん
あとどのお店にもバジル!が出ていました、もちろん購入。



蔓菜(つるな)売っているお店がありました。
初めて聞く野菜です。ほうれん草みたいにおひたしにしたり、みそ汁に入れても良いよとおばぁちゃん
ひと山150円、買ってみました。



ツルナ(蔓菜)は日本原産で蕃菜、浜菜、浜萵苣とも呼ばれ、
太平洋戦争中までは夏の端境期の自家菜園で重宝された懐かしの伝統野菜です。
効用としては、胃潰瘍、胃酸過多、腸カタルに良いとの記載があります。
利用としては、茹でてひたし物、吸い物、汁の実が普通ですが、特有の香気があり、葉肉が厚いため、
淡白で独特の風味があり、日本的な料理に利用されています。
欧米ではニュージーランド・スピナッチと呼んで、ホウレンソウと同様な方法で食用にされたり、また、サラダにもされます。

だそうで、野菜としてはほとんど流通してないそうです。

帰りは途中から雨じゃーじゃー
今、部屋はバジルの匂いに包まれています。
コメント   この記事についてブログを書く
« とってづくり | トップ | 男のイタリアン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食べること」カテゴリの最新記事