websatou::photo life

いつもカメラ(SONY NEX5R と FUJI XF1)を持ち歩いて
仕事や生活の景色を撮っては載せているブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すきな景色

2013年07月31日 | 旅とか環境とか
「ヒトの生活と緑」
というシチュエーションが好きなんでしょう
こういう情景を見るとついカメラを向けちゃいます。

自然を制する制されるというより
やわらかな境界線をつくって
ともに暮らす。


Photo :RICOH GR 21mm  大倉山にて
大倉山というと横浜の「高級住宅地」な~んていっても
名前を冠した普通のマンションばっかりになっちゃいました。

青いペンキのチョイス具合が絶妙。

コメント

マエヘ、ススメ

2013年07月19日 | 旅とか環境とか
訳あって(後日述)
少し仕事を休ませてもらっていたのですが
職場復帰して今日で一週間ほど経ちました。

訳あって(後日述)
いままでと違うやり方で仕事を
させてもらっています。

いろんな意味での~良くも悪くも自分の特徴
自分らしさを生かせる
仕事の仕方。


Photo :RICOH GR 28mm
ちゃんと昼ごはんを食べる時間もできた
車で一息、メガネをしないと近眼の自分にこんな風に見える。

うまく言えないけど
自分の場所をうまく作ってくれた
人たちに感謝。

ただ一般の会社というものは
利益も生まなくてはいけないので
今の居場所に埋もれないで
前へマエエ
上手なステップを踏んですすまないと。

前へマエエ。




コメント

はなのココロ

2013年07月18日 | 旅とか環境とか
花は誰のもとにも分け隔てなく
きれいな花を咲かせてくれる。

いいひと、わるいひと、げんきなひと、ぐあいのわるいひと
たとえ誰も見るひとがいなくてもね。


Photo :RICOH GR 28mm 画像加工あり
横浜の下町は人種と歴史のルツボ、この付近は元「赤線」
知ってか知らずか淡々ときれいな花が咲く。

でも、いじわるしたら見てるかもしれないよ。

あれっ喜納昌吉の世界?


  
コメント

原風景

2013年07月11日 | 旅とか環境とか
今日は久々にアタマが少し
クリアなのでなんか書き留めたくなった。


Photo :RICOH GR 28mm

海水が流れ込むドブ川に
錆びたガードレールってのは

ヨコハマの海岸壁沿いで育った
自分にとって原風景なんだな

起伏があり平地の少ない横浜の海沿いっていうのは
いま思えば上流、下流の住み分けが
かなりはっきりしていたんだな、と
友達の顔や住んでいた家を思い出すと
いまさらながらに感じる。

まぁ子供同士はみんな平等だったけどね。


コメント

トーキョー

2013年02月16日 | 旅とか環境とか
東京というのは世界でも稀に見る
密集した大都市なのだけど

そこにずっといると
森林とか海とかのほうが
イレギュラーな存在に思えてくる不思議。



Photo : FUJIFILM XF1 PROVIA P Mode


コメント

この季節はなんというべきなのだろう

2011年07月26日 | 旅とか環境とか
春が過ぎ忙しく動いているうちに
暦の上では
ナツになっているはずなのだが

セミも鳴かず雨も降らず
ふと気づけばなんなんだ?この季節は?



Photo : SONY NEX-5 SEL18-55 AUTO


コメント

距離

2011年04月04日 | 旅とか環境とか
自分は戦争や大災害ということを知らない世代です

アメリカのテロ、スマトラ沖地震、中東戦争
人災、天災はあれどいままでは
テレビの中の遠い世界の出来事だったが

いま起きている"事"は車で数時間も走れば
行くことができる場所で大災害がおきている。

各国から災害援助隊も来てくれて
支援の輪も世界中にひろがっていて

さて、自分は何をしているかというと
今、音楽を聴いてお茶を飲みながらパソコンを見ていて
たまに停電したり、電車の本数がちょっと少ないくらいで
普通に快適な生活をしている。




Photo : Panasonic DMC-LX3

あまり出来ることは無いんだけど
ちゃんと節電します、買いだめもしません
そして自分には想像もつかない絶望と悲しみが
「そこに」存在していることを忘れません。

いつになるかわからないけど
かならず遊びに行きます
「元気?」って

コメント

落ち葉ミックス

2010年12月18日 | 旅とか環境とか
今年は10月にぐっと寒くなったから
数年ぶりに紅葉がきれいってラジオで言ってた

たしかに、年々紅葉の時期がずれ込んでたし
逗子に住んでたころは全滅でいきなり枯れてしまった年もあった
あらためて季節の色のありがたさを感じました。



Photo : SONY NEX-5 SEL18-55 AUTO



息子の次の世代には
紅葉、なんてものが過去のものにならなければいいのですが....
最近は現実がSFを超えだしてますからね



コメント

支度

2009年09月30日 | 旅とか環境とか
アセアセと余裕をなくしていたら
いつのまにか木々達は冬の準備。

静かにこっそりと教えてくれました
「冬が来るよ」



Photo : LUMIX DMC-LX3 24-60mm / Program Standard


コメント

匂いの記憶

2009年09月26日 | 旅とか環境とか
潮風ってべとべとしてイヤな物ですが
不思議と潮風の匂いってちょっと離れただけでも違うものです

メンタル的な思い込みからくる物もあるでしょうが
物理的に磯があれば磯の匂いが混ざるし
集落がちかければ生活の匂いが混ざるし。



小さい頃夏休みになると遊んだこの海の匂いは
浜にあげてある魚網のくさ~い匂いと
近くの水産加工工場から垂れ流される汚水の混ざった匂い。

具体的な記憶はとぎれとぎれなのですが
夏休みが終わることだけを心配していればよかった
ほんわかとした頃のほんわかした日射しを思い出すのです。

鍵は畑のにおいだったり、お線香のにおいだったり

しばらくそこにいるの慣れちゃって匂いも感じなくなるのですが
またいつかふと、思い出す。

父親になった今の匂いの記憶、木工所の木のにおいかな
今は日常なので感じないけど最初は
木の匂いをいっぱいすった。

あと子供の匂い。

こう思うと「匂いの記憶」って幸せの思い出ばかりだなぁ
いつかまたそんな匂いたちをかいで思い出す時がくるのだろうか。

コメント