堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

柏餅 みそ餡はじめました

2021年04月19日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。清水屋の仕事は柏餅の製造から始まります。手作りなので製造に限りがありますが

みなさんが喜んでお買い上げくださるのでとても励みになり、t頑張って製造しています。特に味噌餡は皆さんのリクエストが多いです。

味噌は京都の白味噌を取り寄せて使用して優しい味噌餡を提供させていただいています。

 

個々に店頭に並べていたのですが三種類の味を試してほしいと思い、詰め合わせ、店頭に出してみました。みなさんがお買い求めになってくださってとても嬉しかったです。

それぞれの味を楽しんでいただけるのがわかっていただけたようで詰め合わせをしてよかった。

   

嬉しいことに早速こしあんの注文が入り、朝から追加製造をしお届けしてきました。  みたらし団子も仕上げて本日の清水屋の自分の仕事は終了となりました。 

   

かたどる際に手首と指に負担がかかりますが、明日もまた頑張ってお作りしますので清水屋の柏餅を是非召し上がってみてほしいです。

  

千日紅のパレットの種からもたくさんの芽が育ってくるさまを見ながら遅い昼食です。

この育ち方は一斉になっているのでポットに移すときがかなり大変なことになりそう

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 


   

コメント

清水屋二代目おかみの街おこし

2021年04月18日 | 千日紅繋和会

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。雨上がりの静かな妙法寺門前通り商店街の朝千日紅繋和会としての活動の朝。

 

強い雨が降ったので商店街のとおりにおいてあるプランターの花が打ちひしがれていて、久しぶりに早起きをして見回って見るとかなりの被害にあっています。  。 

種から愛情込めて一本一本の苗に育てそこからまた剪定をしてきれいな千日紅の花を咲かせる。自分にできることで地域の活性化を活動として早12年もの月日が流れてしまった。

 

地域の皆さんと種蒔きをしたパレットのなかに小さくても力強く芽が沢山育ってきています。毎日観察をするたびに芽の成長の変化が嬉しいです

 

コロナ禍の中で自粛生活を強いられて、辛く、さみしい毎日を過ごしている方々に少しでも気持ちを和らげていただけるように、花で元気と笑顔のおもてなし~♫この活動を続けていてよかったと心から思います。千日紅繋和会としてたくさんのお仲間に助けていただき、さらに今年から地域の皆さんと千日紅の花を種から育て街中に千日紅の花が咲き誇るように協働でがんばります。

 

芽がもう少し育ったら根が張るようにポットに移すための準備を頑張っていただきました。予定した日があいにくの雨でしたが頑張ってくれたお仲間に感謝です。

 

千日紅繋和会を影で支えてくださっている女性のみなさんが活動を継続できるように頑張って居てくださることがとても大きなパワーとなっています。 

夜の7寺30分から集まって活動の内容と千日紅の花祭りのイベントのための打ち合わせと、地域の高齢者の施設の皆さんに千日紅の花が咲いたらご招待をするための意見交換などを交わしていただいています。清水屋の三代目の見守りを受けながら、千日紅繋和会の活動をお仲間の皆さんとこれからも頑張っていこうと思う毎日です。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

 

コメント

清水屋の柏餅みそあんも始まりました。

2021年04月18日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち傍清水屋二代目おかみのブログ。和菓子の作業場は柏餅を製造準備をしているころ

手打ちそばの仕事場では三代目がそば打ちのそば玉を作っていました。

朝の早い時間なのでスタッフはまだ出勤していません。壁掛けの花入れの水を入れ替えておく。

揚まんじゅうの製造がやっと目処がたち柏餅用の餡の順番がきました。

季節の和菓子として桜餅の次は柏餅です。

柏餅は今まで、つぶあんとこしあんの二種類でしたが、柏餅もつくるんでしょ?清水屋の味噌餡もたべたい~作ってよね!と                                                                                                                                                                                                                                                みたらしだんごをお求めのお客様からのご要望が多いので今年は頑張って見ました。

 

 つぶあんは白いもちに緑の葉で巻いてあります

 

味噌餡はもちが黄色で葉が緑です(味噌は京都から白味噌を取り寄せて使用しています。)

 

こしあんは持ちが白で葉が茶色です。

できたての柔らかでもっちりとした、出来たてを提供させていただいています

皆様のお越しをお待ちしています。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します

 

 

 

コメント

清水屋の饅頭の注文

2021年04月12日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。売り切れになっている黒糖の揚まんじゅうの製造から順番にまんじゅうの製造に追われている毎日です。

久しぶりに高齢者の方の誕生日祝いで赤飯の注文をいただきました。

こしあんのおまんじゅうだけで法事の注文が入り、千日紅の焼印で作らせていただきました

 

 

柏餅の準備のための餡も仕上がりました:久しぶりに紅白のお供え餅。

大黒天の催事で使用されています。

かぼちゃのおまんじゅうも急に注文が入り連日時間に追われています。今の時期注文がいただけることがとても助かります。

3月28日の千日紅の種まき後の千日紅の観察が毎日の日課になっている。

3月28日に地域の皆さんと種蒔きをご一緒したパレットにも早芽が出始めてきて

毎日、芽が出ている状況を眺めています。

毎日、少しづつ種蒔きをしながら水やりの作業を繰り返しています~♫

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

 

コメント

コロナ禍で花桃の花に癒やされて

2021年03月24日 | 突然な出来事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば 清水屋二代目おかみのブログ。春の陽気に誘われて自粛を解除されて満開の櫻を見に多くの人が出始めたのに、東京では400人もの陽性の報道が流れてまた??と不安な気持ちになってしまいました。

旦那さんが不調なのに杖を持ち出して写真を撮りに行くから一緒に行ってくれないか?と、昨日に続いてお付き合いです。

 

商店会活動の最初のイベントの際に山梨の知り合いが、千日紅が咲くまでにこの花桃もきれいだからと言って13年前に花桃の苗木をたくさん持ってきてくださいました。今まで時折僅かな花が咲くことがあっても葉ばかりが多く茂って切りそろえるばかりでした。

デイケアーに行く際に咲いてることに気づき、どうしても山梨の知り合いに知らせたいとカメラを持ち出した旦那さんです。

13年たった今、コロナ禍での自粛を強いられ、世界中がさまざまな災害に苦しめられている今、こんなにも見事に咲いて

「元気を出して❣❣」と優しく微笑んでいるかのようで

旦那さんのように体調不良の状態でも癒やされて、なお元気と勇気をいただいているようで、咲き誇っている花桃を撮り続けています。

    

ゆっくりと一生懸命に撮り続けている旦那さんを見て、花にはいやし効果があることを再確認することができました。

まるですべての人々に優しい空間を与えてくれているようで通行人の皆さんも足を止めてきれいに咲きましたね~♫

こんなにきれいに咲いたのを見るのは初めてだよと口々に褒め称えてくださって眺めておいででした!

旦那さんに教えてもらい、ついてきてよかったです。ここ数日水やりに来ていなかったので陽気と雨で膨らんでいた蕾が開花していたんですね❣❣

疲れていた自分でしたがとてもすがすがしい思いで店に戻りました。ありがとう~♫

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します

 

 

 

コメント

お彼岸と雨と清水屋と

2021年03月21日 | 日記

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。お彼岸中の雨の日曜日。朝から自分の仕事をこなす。まずは桜餅を焼き仕上げる。続いて彼岸団子、みたらし、そしておはぎ。旦那さんと三代目と清水屋のスタッフの仲間と力を合わせ無事に春のお彼岸を無事に過ごすことができました。

次にお彼岸団子とみたらし

次はメインのおはぎ

スタッフが描いてくれた商品の宣伝と、自分の千日紅の活動のチラシがはられています。

雨の中力強く応援してくれている花たち

自然の中での力強さをいつも見せてくれていてパワーと安らぎを頂いています。旦那さんとのブランチとなってしまいましたが昨夜から、何も食べずにいたのであっという間に完食でした(笑い)

菜の花のおひたしと目玉焼き 手打ちそばのスタッフから頂いたつくしの佃煮とで美味しく頂戴しました。

3月21日の雨には自分の両親のことが思い出されます。

私を産んでから数カ月後に母は産後の経過が悪く32歳の若さで乳飲み子を残してこの世を旅立ちました。

命日の前日には、父と私の食卓には大きなおはぎがどんと置かれています。母親が最後に食べたがっていたのがおはぎでその頃はお金も、ものもない時代でヤギの乳と交換でおはぎを手に入れて食べさせたと親戚の人から聞かされたことがありました。

彼岸の中日には、山梨のお墓に大きなおはぎを持って父親と一緒に母親の墓前についていっていました。田舎のお墓は高いところにあり行きはいいのですが帰りの坂では父親の足が必ずつってしまい土手に座って景色を眺めていた記憶があります。今、自分が年齢を重ねて思うのですがきっと母親が私達を少しでも長くとどめていたかったのかもしれないと思うのですが・・・・父親も帰宅して一人で夜遅くまでお酒を飲んでいます。布団の中で見る父親の涙が見てはいけないことと布団をかぶり中でもらい泣きしていた自分がいました。

何年立っても夫婦の愛は途切れないものだと今思い返して涙がとめどなく溢れています。

今、旦那さんと、娘と、息子と孫はいないけれど幸せな毎日を過ごすことができていることに感謝し、改めて家族を大切に助け合って生きている毎日を過ごしています。

この頃昔を振り返り独り言が増えているような気がしているのですが・・・・・・・

きっと気のせいでしょう。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します

 

 

 

 

コメント

清水屋と3.11とコロナ自粛に思うこと

2021年03月15日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。昨年から続いているコロナ禍の自粛の日々を過ごしている間に3.11の東日本大震災の災害から10年の月日が。世界中がコロナウイルスで苦しんで、自粛生活が始まってコロナにまけるな!を合言葉に清水屋は頑張っていました。三代目とスタッフの頑張りと笑顔に、旦那さんも顔つきが変わり仕事への向き合い方にとても前向きになりました。

自分たちだけが苦しいのではない!!旦那さんと毎日のように言い聞かせていた言葉です。

令和3年11月3日。災害にあわれた皆さんの姿をテレビで見て嬉し涙が溢れた。

山田重子の独り言・・・・・

10年前、自分にできることはなにか?

悲しみにくれていた画面に向かって涙しながら、自分に問いかけてみた・・・・・

悲しみをともにするのではなく元気な笑顔になってもらえたら

花の力を借りて小さな種からおひさまと水だけで花が咲く
 
千日紅の、自由で凛とした姿を美しいと感じ、ひたすら千日紅の花を育て続け
 
10年経ったとき
画面に写った皆さんの力強い言葉とパワーに満ちた目の輝きに反対に勇気を頂き
 
困難に負けず愛情を持って支え合って生きている姿に
 
自分の心が笑顔になった
 
ありがとう~。
何かが吹っ切れた気がして清水屋の仕事をがんばっている毎日です。スタッフ~お団子の問い合わせのお客様が随分多いのですが!三代目と話し合い旦那さんに教わって作ってみることに。仕込みは自分が受け持ち、三代目が機会を担当して、まずは、試作品を。
 
旦那さんは人気商品の最中餡を朝から仕上げています。揚まんじゅうが一番はもちろんですが次に最中と本練羊羹が続きます。
 
清水屋の最中は、丹波大納言で仕上げていますのでお客様からの評価がとても高いです。
 
 
早速お客様から法事での注文が入りました。
 
 
桜餅・赤飯・おはぎ・お団子と朝の仕事が増えましたが、お客様の要望に答えることができてよかったです。
 
 
 
毎日張り切ってお作りさせていただいています。
 
 
さらに新製品がお彼岸のときに仕上がるように打ち合わせが続いていて
千日紅の活動を生かした商品となっています。楽しみにおまち願います~♫
 
 
清水屋は三代目とスタッフと共にコロナに負けず一歩一歩前に進んでいます。
今日も清水屋はお客様のおいでをスタッフ一同お待ちしています。
 
 
メダカたちも目が覚めたようで元気にお客様をおもてなししてくれています。
 
 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します

 
 
コメント

清水屋自慢の桜餅と道明寺出揃いました

2021年02月26日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。2月23日は、縁日で、天皇誕生日の祝日で、天気もいいので

商店街の通りは多くの人が行き来してしてにぎやかでした。

手打ちそばも朝の仕込みでは足りずに、追い打ちをして頑張っていたようです。コロナ禍での自粛の状態が続いていても電話での問い合わせも多く、時間がかかってでもいいとおしゃって下さる方々がいることに三代目も感謝しながら頑張っています。

和菓子の方は温かい季節になってきたので揚まんじゅうはもちろんですが桜餅・道明寺をお求めのお客様が増えているとスタッフから

前にお土産で買ってくださったお客様が、とっても美味しかったと言って、今日もお蕎麦を食べたあと買っていかれましたよ!と

嬉しい情報を耳にして喜んでいます。毎朝頑張ってお出ししようと自分に激を。

赤飯のお客様も今日は、赤飯があってよかったと言ってくださる方も居て、清水屋を支えてくださっているお客様に喜んでいただけて

自分たちも励みになります。ありがとうございます。

毎日頑張っていると、お客様からの予約注文も徐々に増えて、紅白饅頭や、ひなあられもご予約いただけるようになってきました。

2月24日 休みの朝はゆっくり起きるようにしているのですが、油と、砂糖が値上がりするので買っておこうとでかけましたが

今月いっぱい油は入らないとのこと。残念でした。。

途中反対方向の渋滞がすごかったので急いで戻ることに。環状七号線がずーっと混んでいるので店に電話し

代わりに届けてもらうようにお願いをする。旦那さんが環状七号線から外れて阿佐ヶ谷方面から戻るコースに切り替えてくれたので

 

11時30分に店に戻れました。ちょうど、法事の施主様から電話が。

渋滞で車が動かず、かなり遅れると思いますので、代金は、終了後お店の方にお届けしますとのことでした。

店の周りの花たちも元気にお客様にいらしゃいませと~♫ 手伝ってくれているようです。

ゆっくり休んで、明日から又、がんばりましょう~\(^o^)/

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

コメント

清水屋の仕事を続けられるように。

2021年02月17日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。ゆっくりした朝を過ごしていると

旦那さんからのデイトのお誘いが~♬るん・・るん・・

デイケアーでお世話になっている人の旦那さんの店でランチを食べて、帰りに公園で梅の写真撮りたいんだけど

一緒に行ってくれるか? もちろん❣喜んで。❣

手打ちそばは営業で、忙しい昼時間にいなくなるのが申し訳ないので、手打ちそばの店内の様子と外回りを確認し

スタッフから花が枯れていたので抜きましたのでお願いしますと言われ、今、一番元気のあるクリスマスローズを入れ込んで置きました。

 

春の陽気に誘われて~

メダカも目が冷めたようです。寒い間,急にいなくなってしまって心配をしていました。縁日に来るおじさんに伺ったら

寒い間、鉢の底でじっとしていて動かないだけだよ。そう言われていたのにとても心配でした

良かった、早速、おはよう~♬の挨拶をして餌をあげました。

昼時間によその店のランチを2人で食べていることが初めてのことでちょっと楽しい~♬旦那さんはカジキのポン酢がけ定食

自分はハンバーグのポン酢がけ定食を頂き、デザートでチーズケーキに紅茶と、アイスコーヒーを。

ごちそうさまでした。 公園までいける?おう!大丈夫

歩いて梅里公園に  

指が思う様に動かないからと言って慎重にカメラを操作していました。

 

歩いて移動することがかなり体に負担がかかっているだろうに・・・頑張れ❣❣と言葉にならない声援を送る

  

昔、アチラコチラに写真を取りに行って自分で現像までしていた旦那さんがカメラも諦めていたのに必死で写してる。

デイケアーに行くようになってから歩く距離も増えて、清水屋の仕事も頑張ってくれるようになって

シャッターを切っている姿を見守っていると嬉しいはずなのに涙が・・・・・。ゆっくりで大丈夫だからね

流石に疲れてきたようで今日はこれでおしまい。駐車場に向かってあるき出しました。

もう何年ぶりかな?旦那さんがカメラを手にしたのは? 旦那さんとの2人の食事~♬で投稿する写真を自分が撮って

facebookに投稿しているのを観て時々写してくれたりするようになって、やりたいことができてよかった。

清水屋の仕事も、できるときに頑張って2人で出かけることを増やしていきましょうね旦那さん~♬

だいぶ疲れたのでしょう。部屋に入るとすぐに座り込んでいました。でも流石です

写した写真をしっかり確認していました。

自分のやりたいことに挑戦した旦那さんに拍手を送ります。👏👏👏

ちなみに夕食も旦那さんが焼肉屋さんにつきあったくれるか?おごるから!!と(笑い)

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

         

 

 

コメント

清水屋から春をおとどけ~♬

2021年02月11日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。清水屋から春をお届け~♬

コロナ禍で窮屈な日々を過ごされている皆さんに見ていただきたいと一足早く春の趣にしてみました。

清水屋の定休日、

旦那さんは、朝はやくからゴミ出しを 三代目は竹内幸次先生の清水屋支援でリモートでの指導を受けていました。

自分も参加したかったのだが妙法寺様での法事のお供え物の注文が入っていたので時間が合わず残念でした

昔お世話になった美容師さんが松の木まで来ているというので娘と一緒に髪を切ってもらいショートカットになりました。

2月11日

当たり前に飾られていた昔の郵便局の記念切手を版画にしていただいた、これらを、お客様がいいね~と言っていただけたことで

お世話になった先生の顔が浮かび懐かしく思い返した瞬間でした。

仕事場に行ってみるとスタッフが3人も居て驚きました。祝日なのでということでした。みんなで今日一日頑張りましょう\(^o^)/

作業場に春の香りが~♬

旦那さんが道明寺を仕込んでくれたので製造を頑張り、途中で店頭に並べると早速買っていただけたと

スタッフがそっと教えに来てくれました。やった!!とガッツポーズ(笑い)朝から揚まんじゅうが忙しく気がついたら2時過ぎで

慌てて旦那さんとの昼食を作りに部屋に戻る。朝の残り物で済ませる。

洗濯物が多すぎてたたむのに時間が・・・・・・、今夜はお茶漬けで済ませちゃいました。

明日は、朝から揚まんじゅうのこしあんを製造することになり、旦那さんはデイケアーをお休みすると連絡をしていました。

明日は桜餅・赤飯・道明寺、そして揚まんじゅうの製造と忙しくなりそうですね旦那さん。

おいでくださったお客様に感謝申し上げます。

今日も無事に清水屋の一日が過ぎました。みんなもご苦労さまでした。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント

コロナ禍での清水屋のいち日

2021年02月10日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ちそば清水屋 二代目おかみのブロブ。清水屋の毎日の出来事を記録に残し始めてから随分

年月が立っている。旦那さんのこと三代目の事スタッフみんなの事、お客様の事

お祝い事に清水屋の紅白お供え餅と赤飯をご注文いただきました。

嬉しいことに三代目からかっこよくできたね!もう職人さんだね❣お褒めの言葉を頂きました。

色も形も良くできたとしばらく眺めていました、良かった。お客様のところに届けに行ってきます

お赤飯も始めたところ連日注文がいただけて嬉しいです。お祝い事には清水屋の赤飯と言われるまでに

なれました。この頃はごま塩も好評いただいています。

注文のお届けが早い時間でしたので店に戻ると三代目が蕎麦をのしていることロに遭遇しました。

のし棒で平らにしては伸ばし、平にしては伸ばしを繰り返しています

丸い玉から平らに伸ばしそれを畳んで包丁で切り進んで行くんですね。いつも蕎麦切りをしているときに

観ていることが多いので、伸ばす作業も体力がいりそう。そば打ちも、調理も、一人で頑張っている

三代目が頼もしく見えました。

今日も、スタッフが出勤するまでにひと仕事終了しました。

コロナ禍で自粛の毎日を過ごさなければならない人がほとんどですが、毎日仕事ができる自分たちは

恵まれていると感じています。久しぶりのお客様に声をかけられて驚きました。

遊びに来てもいい? 毎日一人でいると言葉を忘れちゃうのよね。一日がすご~く長いのよ・・・

どうぞどうぞいつでも来てくださいな~♬本当にいいの? 楽しみにお待ちしてますよ~❤

来たときよりも元気なお顔で帰っていかれました。

三代目からご褒美いただきました。(お客様が千葉からのおみやげと言って頂いたそうです)

 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント

清水屋の開店準備完了です!

2021年02月06日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。2月5日 

おはようございます~♬

千日紅の作業場に居て爽やかな空気の中で、だし汁の香りに空腹を感じ、トントントンと小気味良い蕎麦切りの音を聞きながら清水屋の一日が始まりの準備をしています。

店の周りの掃き掃除開始、水打ちをし

 

お客様が手打ちそばの順番待ちのためのベンチをセット、頂いたクッションも置かせていただいて

揚まんじゅうをお買い上げのお客様がお待ちいただく床几も、ご近所の女性から頂いた手作りのクッションを使わせていただいています。

今、見頃のクリスマスローズも花が開き元気にお客様をお待ちしています。

外の準備が終わり、店内の花を飾れば、朝の自分の仕事は終了です。

庭で咲いたクリスマスローズを飾りお客様のお迎え準備完了❣❣

 

旦那さんと2人の朝食をすませ、今度は、和菓子の清水屋のお仕事開始です。

本日は、一年ぶりに桜もちを試作してみました。

明日から店頭販売を頑張ってみますのでお目にかかりましたら

清水屋自慢の桜餅どうぞおひとつ~(●^o^●)

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

コメント

清水屋からのお知らせです

2021年02月03日 | 清水屋からのお知らせ

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋です。

おはようございます~♬                                                                     

暖かな日差しが窓から差し込んでとても爽やかな朝です。

【営業時間変更のお知らせ】 
本日3日水曜日は妙法寺縁日のため、

手打ちそば和菓子共に営業いたします。

4日木曜日は振替休日でお休みとさせていただきます

お越しの際はご注意ください。...

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

コメント

清水屋の二代目おかみとボランテイア活動

2021年02月01日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。朝起きて間もない時間に電話ノベルが・・・

聞き覚えのある声が・・・。これから店に伺ってもいいですか?森くんでした。開店は11時なんだけど、すいません、ボランテイアで同行してくださる方の限られた時間があるので今からなら10時にそちらにつくのですが?わかりました。じゃ10時にお待ちしていますね

それとCDもできたのでお持ちしてもいいですか?もちろんですよ。

森くんは、目が不自由なのでボランテイアの方々のお力をお借りしておいでになります。清水屋のおこわとモナカがお好きで良く来てくださっています。清水屋の味を気に入ってくださっていてとても嬉しいです\(^o^)/

清水屋のスタッフも森くんのためにボランテイア活動をしていて、ちょうど出勤してきたところで会うことができ良かったです。

      

開店前でも間に合ってよかったです。CDは、鳥のさえずりとせせらぎの内容です。ありがとうございますと静かに帰っていかれました。

清水屋もボランテイアの方に大変お世話になっています。揚まんじゅうをお買い求めのお客様が順番を外で待ってくださっています

そのときに毛氈の上に手編みのカラフルで可愛い敷物がお客様にとても好評でどなたが編まれているのですか?どこで買われたのですか?

お蕎麦を召し上がる女性客の多くの方がらの問い合わせもあり、皆さん帰りがけに写メしているんですよ!と手打ち蕎麦のスタッフから嬉しい言葉が聞かれました。ご近所の高齢の女性がコツコツと編んでは届けてくれたのを使わせていただいています。

三代目に清水屋を任せて千日紅の花の活動を仲間と一緒にさせてもらっている中で、なんとかこの活動を次の世代に残すことができないだろうか?

千日紅繋和会の活動の今後をどうしたら良いのかずーっと考えていました。

地域住民の方々

千日紅同好会として多くの仲間がいつも一緒に活動を支えてくださって、気がつくと10数年も立っていました。男性たちの頼もしさ

地域住民の方々

女性たちの笑顔と優しさに支えられて今もボランテイア活動は続いています。

地域の活性化に向けて千日紅の花を育てながらみんなで頑張って現在に。全員が力を合わせてイベントまでもができるようになりました。

仲間たちの力をお借りして大きなビジョンを描くようになりました

そんな中、懐かしい記事を見つけました。(昔、茨城県の方から送られてきた新聞の切り取りです)

自分も16歳の頃から親のいない子、親から見放されてすてられた子どもたちをなんとか助けてあげたいと、施設などを訪問したり、クリスマスのプレゼントをたくさん届けたり、東京オリンピックのために東京見物にご招待したり、自分にできることを一生懸命に頑張っていて、周りの人たちは、しげちゃんが金もないのにボランテイアをしているのを見ると手助けしてやらなきゃーと思うんだよな~とみんなが助けてくれて、施設の子供達と仲良くなれた時代がありました。歳を重ねたせいかあのときの子どもたちは今は、幸せにくらしているのだろうか?気にかかります。

 

千日紅の花を種から育て地域の皆さんとのご縁が広がってきた今、ほうずき市・朝顔市に続く千日紅市を杉並区から、この堀ノ内~開催することができないだろうか?と勝手に夢を描いています。

夢は誰かに語ることによって必ず達成できるものだと! 仲間と一緒に社会のお役に立ちたいと!

自分の今までの人生でお世話になった、多くの皆さまに恩返しをしたいと考えて、千日紅の活動を達成し次の世代に残したいと強く思うようになりました。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

コメント

清水屋のために 常に前向き 時折反省

2021年01月17日 | 新型コロナ自粛対応

杉並区妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。令和3年1月の清水屋。コロナ禍での決まりとしてマスク着用・手指消毒・ソウャルディスタンスを守りながらの営業を強いられていて、その都度コロナ対策として三代目と清水屋スタッフはすべてクリアーしてきました。正月の三が日の揚まんじゅうの販売のために三代目とスタッフのみんなで話し合って準備したおかげで準備万端で販売することができました

ただ店内に人が集まってしまうので外でお待ち願うことになりましたがそこでの対応がお客様に御迷惑をおかけしていた状態でした。そこが気がかりな反省点でした

12月年内最後の休みの日にやっとお客様が安心してお待ち頂くことができるようになりました。

雨降りのときに外でお待ち願うのがとても気がかりでしたが、日よけと雨よけができました。

お待ち頂くスペースも確保できましたしゆったりとベンチや床几も置くことができました。

つい先日、たくさんの手編みのアップリケがついた敷物をたくさん持ってきて

お店のお客さんがまってっているところに敷いたらいいんじゃない?

役に立ったら嬉しいんだけどと言ってたくさんおいていってくださいました。

早速ベンチや床几の上においたところ、なんと揚まんじゅうを召し上がるお客様が、

みなさんが次から次においでになり家族連れや年配の女性たちも、若い男女などがぺちゃくちゃおしゃべりをしながら

揚げたての揚まんじゅうを美味しそうに召し上がっているではありませんか❣

三代目がコロナ対策をスタッフと一緒に頑張ってくれてこの窮屈な自粛の中でも

清水屋は連日、元気にいらしゃいませ~♬とスタッフたちの大きな声が響いています。

1月16日

自分たちの結婚記念日、

嬉しいことに三代目と清水屋スタッフのみんなからお花を頂きました。

娘がケーキを用意してくれて、糖分を控えていた生活をしていたのでとても美味しく頂戴しました。

今回はふたりのために調理していましたがお仲間がいてくれたので作りがいがありました。

自分の好きなものを作り、たりない部分は購入して食事のプレートができました。

スタッフたちへのお礼に食べて頂くために、柚子ジャムを先日作ってあったので10数年ぶりにケーキを

焼いてみました。ちょっと焼きすぎでしたが柚子ジャムが美味しかったので

次の日スタッフの皆さんに食べてもらいました。

頂いたお花は、自宅の階段に置かせていただきました。上がり下りするたびに

優しい春の香りを楽しんでいます。みんなに感謝です。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。ありがとう~❣❣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
コメント