堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

振り返りで気付かされたこと

2018年09月09日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。8月19日。赤飯の注文があり旦那さん頑張る。

夕方に、東高円寺のニコニコロードのイベントに時間があったので伺ってみました。ゴッドマザーに沢山のお話を伺って改めてその統率力に驚かされました。

 

8月22日。千日紅の作業は、通りのプランターの水やりから~。

千日紅の花が生き生きと。みなさんの、おいでをお迎えしています。思ったより時間がかかりすぎて自宅の千日紅の作業が時間が足りず困っていると、俺にできることないか?と旦那さんが栄養を与える作業を引き受けてくれて  助かりました。昼には、スタッフおすすめの夏場限定のすだちそばを注文、我が家は酸味の強いものが苦手なので、どうかな?

 こんなにすだちが入っていて~と思いきやなんとさっぱりな口当たり。だし汁ととてもあっていてあっという間に完食。スタッフおいしいでしょう!酸味の苦手な自分でしたがおいしかった~\(^o^)/

8月23日毎年この時期の縁日には露天商の方もよその夏祭りの方に行くらしく来ないことが多い。まして連日の台風の影響で気温が高かったり、いきなりの雨が降ったりで、通りが人も、車も通らずでがら~んとしている。明日、24日、大量の赤飯の注文があるため旦那さんは、赤飯の仕込みに追われています。  お届けが午前4時なので、二人は夜通しで仕事です。

 

夜の11時に赤飯が仕上がりそれからパック詰。次から次に赤飯が蒸仕上がってきて、仕上がったのは午前3時40分。

 

お届けが午前4時なので雨の中配達に。届け先についた頃には雨もやんで無事お届けすることが出来ました。8月24日には、商店街のイベントでスタンプラリーでお世話になっている方の一大イベントで、今回始めてお邪魔することに。2時間足らずの睡眠でしたがなぜか楽しみのほうが強く会場入りです

2018 kiduhosi ✭産業・商工✭フェスタに千日紅ハーバリュームのワークショップで千日紅同好会で参加です。    

沢山の参加者の中に楽しそうなワークショップが出店されていました。合間に千日紅市に参加していただきたいとお伺いをしたりしてとても、目新しくて、谷口玲子さんの人脈の広さにただただ感心しました。

ハーバリュームも大人気で途中容器が足りなくなって買い足して皆さんによろこんでいただきました。

 

同じ商店街から塗装の株式会社しんせんさんも参加していてとても賑わっていました。

 午後3時過ぎに容器もなくなったのと、みんなも朝早くから頑張ってくれてありがとう~💓 参加してよかったです、といっていただき嬉しかったです。 ご苦労さまでした。

8月26日。千日紅ハーバリュームでお世話になっている木屋理恵子さんのグループのみなさんが開催しているギャザリング会場に伺い初の体験をさせていただきました。

 

大変貴重なお話と生きたお花や、観葉植物を上手に活かしたこのギャザリングに魅せられました。ありがとうございました。清水屋の毎日を振り返ってみると揚まんじゅうが中心だが赤飯の存在の大きさがよくわかった。清水屋和菓子の部門は、古くからのお客様のごひいきの注文と、妙法寺参拝においでの多くのお客様に人気の揚まんじゅうに支えられて成り立っていることが良くわかりました。9月には行事ごとが多くお客様のお役にたてられるように頑張りたいと思っています。

 

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 清水屋のなつの振り返り | トップ | 生きている素晴らしさを »

コメントを投稿