堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

祝い事の定番が復活の兆し

2018年03月25日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。3/24日。彼岸の中日には雪が降ったりと、天候によって商売は左右されることがあったりと、振り回されているココ、数日間でした。今朝は、赤飯の注文があり旦那さんも早くから作業開始です。

お祝いごとに、赤飯が定番だった頃がいつの間にか時代の変化とともに減っていたのですが・・・・。赤飯、紅白まんじゅう、お供え餅などが清水屋では復活してきたように感じています。昔ながらの定番品が復活して居るおかげでお彼岸にはおはぎが、季節の菓子としては桜餅と、道明寺を毎日頑張っています。

      

手打ちそばを召し上がったお客様が食後に、揚まんじゅうだけでなく、作りたての桜餅を注文してくださったりで昨年から旦那さんの指導を受けて、桜餅も毎朝焼くのがとても楽しいです。商品を開拓することはなかなかできませんが、ある材料を変化させたり、提供の方法を少し変えることで、売上を伸ばせることに気づきました。

しかしただ変えればよいのではなく、旦那さんの、たく餡が、美味しいので、お客様に食べていただきたいと、毎日できたてを提供させていただいています。

今日も、旦那さんは最中のために丹波大納言の小豆を炊き上げています。清水屋では商品の種類が少ないのですが、それぞれに引き立てくださるお客様が喜んでくださるので、とても作りがいがあります。今、草だんごに力を入れて頑張っています。草だんごに、甘さを控えたつぶあんをのせただけですが、みたらし団子とともに少しづつですが本数が増えています。

毎日できたてを提供させていただくことで、お客様に喜んで食べていただく回数も増えてうれしい限りです。おかみの手習いも、次は、柏餅に挑戦させていただきますので楽しみにお待ち願います。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 清水屋の家族会議 | トップ | 最中の餡が仕上がりました »

コメントを投稿