堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

最中の餡が仕上がりました

2018年03月26日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。3/25日、朝から花に水やりを始めたが電話一本で作業中止。お客様が桜餅と道明寺を10時過ぎにおいでになるとのこと。作業を入れ替えて準備をする。

 

桜餅を焼いて、道明寺を作り、おはぎを作り、赤飯におこわ、最後に団子を仕上げて朝の作業が終わります。揚まんじゅうをお求めのお客様に対応しているとあっという間に2時過ぎになってしまう。お天気が良いので妙法寺様においでのお客様が多いので品物が順番に売れてくれて嬉しい。

旦那さんは昨日準備してあった最中餡を仕上げ始めた。朝の作業を終わると1時間ぐらい体を休めてから午後の仕事に取り掛かります。

無理のないように、毎日を過ごしてほしいとおもっていても、連日追われてしまうので少しの時間でも休み休み頑ばってもらえることがとても助かります。

丹波大納言を煮詰めるために、窯の前で座って作業をしています。今日の作業は、まだまだ仕上がるまでに1時間以上かかるのだそうです。ご苦労さまです。店は5時に締めて部屋で自分も少し休憩させてもらい、作業場に行ってみると美味しそうな最中の餡が仕上がっていました。

    

明日の仕込みをして今日の作業は終了です。ご苦労様でした。お客様に美味しい最中を提供することができますね。旦那さん。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 祝い事の定番が復活の兆し | トップ | 休みの時間に~ »

コメントを投稿