堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋の仕事と活動の仲間たち

2020年01月19日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。連日、新年会がアチラコチラで

自分も、今日は、注文の紅白お供え餅を届けながら

妙法寺様の七次会の新年会に出席させていただきました。

妙法寺様の本堂で会の皆さんとお経を読み、祖師堂でお開帳をしていただきその後で

懇親会がありました。お弁当をいただき、用意してくださった味噌汁の美味しかったこと。

お隣の方の分まで頂いちゃいました。(笑い)

店に戻ると、旦那さんは、揚まんじゅうのかぼちゃが売り切れているので、明日作る予定の

かぼちゃ餡を製造していてちょうど仕上がったところでした。

午後は、手打ちそばのスタッフにおまかせして少し休ませていただきました。目が冷めたら4時過ぎで

店に行くとそばも売り切れていたので終了させていただきました。

ここしばらく、ご飯の支度をできずにいたので今日は餃子に挑戦してみることに。

久しぶりに作った餃子。昔は、ラーメン屋もしていて餃子も定番メニューでありました。

その時を思い出して作りました。

皮に挑戦する時間がいつもなくって皮は市販のものを使います。

焼き餃子が出来上がりました。これで二人分。上手に焼けて、結局餃子だけでご飯はなし。

14日の千日紅同好会の新年会のときの飲み物がたくさんあったので二人で乾杯~♫

食事のあとは、新年会の当日の写真を中村直見さんがおくってきてくれたのでゆっくり拝見

川口さん、庭山さん、いつも影で千日紅の作業を手伝ってくださって感謝しています。

みんなが笑顔でいてくれることがとても嬉しい~\(^o^)/

    

同じ年の三人。渡辺さんのおかげで福島県双葉郡川内村に千日紅の花をお届けに行くことになったのです。

将来を託せる、孫のような子どもたちの、純真な心をなくさないように見守りながら活動していきたいと。

    

千日紅同好会の未来がとても明るい光を放ち始めるときがまもなくやってくると思える瞬間です。

10数年に渡り、常に力になってくださる二人の鈴木さん!

心の拠り所として、頼もしいお仲間にいつも支えられていることが

活動のパワーに繋がっています。

困ったときの助っ人でもあります。

大切な大切なお二人です。

疲れているのにみんなの写真を見たらなんとも言えない満足感と

幸せな心持ちになれて幸せです。

一番の頼りになる旦那さんと、たすけあって53年の月日が過ぎていきました

素敵な仲間たちに囲まれて千日紅の活動を続けて

人としての優しさと愛情を持って

社会に役立つことをみんなで楽しみながら、えがおで活動を続けましょう~(●^o^●)

素敵な仲間を写してくれた写真家の中村直見さんに感謝です。

ありがとうございました。

物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 千日紅同好会の新年会 | トップ | 清水屋の振り返り »

コメントを投稿