堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋の一日

2019年02月25日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ちそば清水屋。2/23日、お母さん明日の日曜日、スタッフが2名だから和菓子の方は手伝えないからお母さん揚まんじゅうはよろしくね!と娘から言われていました。がんばります!!前日に、嬉しいことがありました。京都から懐かしい客人が。

バブル時に、頑張っているときに、京都からの仕入れ業者の東京営業所に勉強に来てい渡辺くんと妹さんです。

不調で休んでいた旦那さんも出てきて渡辺くんの成長ぶりを喜んでいました。現在は妹さんと会社経営に頑張っている社長さんです!!ふたりともいい顔してる~♬

2/24日の朝、たまたまTVを旦那さんと見ていると「レオン自動機の会社に多くの客が殺到する内容の場面に遭遇しました」我が家も揚まんじゅうの製造をレオン自動機で製造しています。

    

  

見ていると胸の奥がとても激しく、苦しいくらいに波打っています。三代目に清水屋を譲り地域の活性化に重心を置き活動している自分に、これでいいのか?問いかける自分!歳を重ねた二人が今、同時に、清水屋のために、お客様のために、自分たちの生活のために、寝る間も惜しんで頑張ってきた姿を、テレビのレオン自動機を購入し頑張ってきた日々がフラッシュバックしていたのを感じました。

やる気がみなぎって来たままに仕事場に。まず、揚げまんじゅうのフライヤーの掃除をして早くから対応できるように火をつけ準備万端整いました。

掃除をして店を開ける準備をしていると山梨の知り合いがひょっこり顔を出してくれました。詩吟の大会で上京してきたと言って手には弁当が入ったビニール袋を持っていました。なんと5個も持ってきてくれたので三代目とスタッフの二人にも渡すことができ  みんなでごちそうになります。朝から嬉しいです。ありがとうございました。

時間がないと言っていたのお茶だけでもと。何かお土産??油がちょうど良かったので揚まんじゅうを揚げて持っていってもらいました。朝から気分良く時間が過ぎていると思いきや、歯医者に予約を入れていることに気づき慌てて飛んでいく。時間が過ぎても来ないからでんわしたわよ!と看護師さん。すいません。。。まだまだ人情があるこの街が自分は好きだ。

注文を届けてから少し時間があったのでプランターの整理を。

     

千日紅の花がない間、寄せ植えを入れ替えて準備しておき、通りの花と入れ替えができるようにしておく。開店と同時に揚まんじゅうのお客様が途切れずやりがいのあること、あること(笑い)10年ぶりに来たけどおばさん元気そうでよかった!と、そばを食べに来たご家族の一人がにこやかな笑顔で声をかけてくださいました。妙法寺で49日の法要の前に食事に来てくださったようです。そばを食べに来てくださった方が。この間、散歩の達人にのったようだけどみせてもらえるかな?

 

ちょうど昨日、雑誌を送ってきてくださったので見せてあげることができました。ちょうどそのときにホール担当のスタッフが写っていたので和やかな会話がされていました。

 

自分たちは、広報関係には疎いようです。なのに周りから取り上げていただくことが多くとてもうれしく感謝しています。お客様がfacebookなどでご覧になっておいでくださる方が増えたように感じています。

杉並区商店会コンクールで頂いた優良店の賞状と記念品です。時計の置物になっているのを初めて気が付きました。清水屋を推薦してくださった方に感謝しています。

 そばのほうから出て来るお客様がみなさん帰り際に美味しかった~、かき揚げがホント美味しかった~また来ますと嬉しい言葉を投げてくださいます。

揚まんじゅうはお選びいただいて揚げたてを渡すと、わあ!!アツアツだ、ありがとうございます!と笑顔でお礼を言ってくダサる方が殆どで、こちらもとてもうれしくありがとうございます~♬熱いのできをつけて!

この時の言葉と笑顔のキャッチボールがとても満足な瞬間です。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゆったりとした53回目の結婚... | トップ | 清水屋の一仕事のたのしさを~ »

コメントを投稿