堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋の休日の2日間

2019年08月29日 | 三代目の願い。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。妙法寺門前通り商店会の朝は6時30分行動開始です。

  

通りの掃除を終えて店の周りを点検して見ました。玄関に、お隣の妙法寺の上人から頂いたメダカがだいぶ大きくなって泳いでいます。

小さい子どもたちはこの前から動かずにメダカを観察していますがわかるような気がします。見ていて全然飽きない~♬

  

昨夜は、杉並区産業振興センター商業係開催の令和2年度商店街助成事業説明会に出席してきました。バスが遅れてきたために6時30分が少し過ぎてしまい部屋に入ったら沢山の方が座っていてかかりの方に空いてる席に案内していただきました。本当は会計さんと出席の予定でしたがお医者さまから一週間絶対安静を言い渡されたので一人の出席になりました。

  

用意されていた資料の中に三代目が写っている見覚えのあるサッシが混ざっていました。補助金の正しい使い方の説明がありましたが、杉並区の担当の皆さんもとてもやりづらそうでした。

お隣に荻窪からおいでの女性の方も、補助金を使うのをやめてイベントも実施するのをどうしようか迷っているとおしゃっていました。

  

8月28日。このサッシにの商店街パワーアップ作戦でお世話になっている東京都中小企業振興公社の担当者と竹内幸次先生が清水屋支援でお見えになる日です。旦那さんも、ゴミの担当で、早くから行動していて明日の注文のまんじゅうの餡を仕上げていました。

先生方がお見えになる前に二人の朝ごはん

   

 野菜炒めと、残り野菜のサラダと、巨峰のデザート。  

   

10時から三代目とともに竹内幸次先生の講義を受ける。手打ちそばの営業状況の確認からホームページの大切さと、ブログを根気よく続けるようにと、その内容や方法までもしっかり教えてくださるので三代目もとても心強く思っているようです。エアレジを、購入してきたので早く体制を整えるようにご指導いただきました。

商店街パワーウップ作戦(専門家派遣)で竹内幸次先生がお見えになっているときに取材がありその時のことがサッシに乗ったので竹内先生も初めてご覧になったようでした。

 

12時過ぎに旦那さんと治療院に行き、3時から税理士さんと今度は和菓子の清水屋の営業内容の今後について話し合いました。

イベントの最後のまとめをはじめて、気がつけが夜の8時になっていました。慌てて旦那さんとの夜ご飯を。

  

明日も注文のまんじゅうが入っているので旦那さんは食事をしてから、入浴し、もう寝るからと部屋に戻りました。

定休日の2日間もあっという間に過ぎてしまいました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« お客様の要望とご縁 | トップ | まんじゅうの注文承りました »

コメントを投稿