堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋の正月を支えてくれた仲間たち

2021年01月07日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。1/3日黒糖の揚まんじゅうが売り切れた中でもお客様は途切れることがなく忙しくもなく順調に販売ができたことは今回が初めてでした。初めて試みた手打ちそばを休ませていただき全員で、揚まんじゅうの販売にがんばれたのが本当に良い方向に。三代目とも来年もこうしようねと確認しました。

清水屋の忙しい3日間を全員で乗り切った中で三代目が、朝の時間に旦那さんの作業を手伝っている姿を見たとき何故かとても嬉しかった。

おかげで揚まんじゅうも順調に売れていて、みんなで交代で食事までできたことが初めてで本当に今回は揚まんじゅうだけにしてよかったとつくづく思いました。すごいことだと。

アルバイトもスタッフもみんなで一緒にがんばれたことが、こんなにも嬉しく感じられたのはやはり三代目が周りを気にかけながら食事の世話をして、みんなが短い休憩が取れたことかも。お客様の対応もみんな頑張っていたしよかった。

4日もの朝、今朝も旦那さんと三代目が朝の準備を二人でしていました。今朝は自分が朝ごはんを用意してあげよう。 

手打ちそばの仕込みの前なのに、気のせいか?何故か娘が旦那さんを見守っているようでとても大きく見えました。

お歳暮で頂いたいくらがあったので朝ごはんに助かりました。

山梨の知り合いが送ってくださった白菜の漬物が浸かりすぎたので油炒めにしていただきました。

ほうれん草があったのでおひたしにして三人でいただきました。

手打ちそば初日のおもてなしに、毎年恒例のボケの花が届いていたのでご用意させていただきました。

 

和菓子の仕事場には、現在は作っていませんが正月の献上花びら餅のカレンダーでお正月らしさを。

1/4日、正月の間手打ちそばをお休みさせていただいていたので、連日電話での問い合わせがあり、開店と同時に手打ちそばは満席に。揚まんじゅうも朝からひっきりなしで忙しく働かせてもらいました。暮の31日からずーっと揚まんじゅうを揚げていたので手首と肩が少し痛いのがきになる。

疲れたときには花と会話を~♬ いかにも咲くために頑張っている姿を見ると自分まで頑張れる気がする。

1/5日今日一日働けばやっとお休みに。頑張りたいのだがなぜか体が思うように動かない。しかし今日は、かぼちゃと、粒あんの揚まんじゅうの製造を頑張らないといけない。

静かな朝。

朝から揚まんじゅうを製造したいのだが手打ちそばもお客様が一杯で、揚まんじゅうもひっきりなしでお客様に随分迷惑をおかけしてしまいました。今日の和菓子のスタッフはまだなれていないので自分が頑張らないといけないのに思うように体が動いてくれない。しかし頑張らねばと思うのだが・・・見かねたスタッフの一人が娘さんを助っ人に呼んでくれてなんとかその場を凌ぐことができました。

旦那さんも朝からずーっと仕事で休むまもなく頑張っていて、三代目も蕎麦の営業を終えて片付けに頑張っていて調子悪いのだがなかなか言えない。

揚まんじゅうが出来上がると今度はしまわないといけないのだが・・・・旦那さんがごみ処理券を誰かにかってきてもらってくれ!!

自分が買いに行くことに。ついでに夜の食事用の買い物もしてこようと言ったのですが買い物途中足が吊りそうになって少し休んでから戻るとみんなが心配してくれていて辛いので休ませてほしいと頼みました。

かぼちゃと粒あんの2種類が出来上がっているのでしまうのが大変で、気になっていたのだがスタッフのみんなが手伝いに回ってくれたので任せて休ませてもらいました。歳のせい。

旦那さんも疲れ切っているだろうに、三代目もみんなも余分な仕事を変わってくれてありがとう。

ありがたく休ませていただきますね。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 清水屋の3が日と仲間たち | トップ | 清水屋のために 常に前向き... »

コメントを投稿