堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋の毎日を

2018年11月10日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物 揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 11月8日。手打ちそば清水屋がお休み一日目。旦那さんは、朝から羊羹の製造作業に入る。三代目が出かける前に、スタッフを自分たちをフォローするためにシフトを組んでくれていて本日のスタッフはやる気十分。旦那さんの作業をメモを取りながらテキパキと手伝っています。このメモは手打ちそばの仕事場の壁にはられている。(他のスタッフが理解できるように事細かく書かれている)

 

製造途中で、すごいですね~。そうなんだ~。わかりました!!この言葉が何回も繰り返されていて、一生懸命さと興味深いのがよくわかって、聞いていて頼もしく見えるのだが微笑ましくも見えて何故かホッとする。機械関係が好きなんですと言って目を輝かせていました。

 

練り上がった羊羹を筒に入れ始めると旦那さんの説明を聞きながら、挑戦していました。旦那さんも、言葉数が多く楽しげでした。よかった~♫

その間に、千日紅市のあとの清水屋の庭を片付けに。 

半分は、先日、女性の実行委員のみなさんが重たい台を移動して置いてくれので、数カ月ぶりに広々と整理ができました。咲き終わった花を切り取り、傷んだ土と、プランターは後日にできるよう振り分けをしておく。

  

11月9日。本日の仕事はお饅頭の注文のためのあんを製造する。つぶあんの小豆を仕込んで準備している間に、こしあんを仕上げる。

   

昨日のスタッフが今日も張り切って出勤してきました。昨日筒に入れた羊羹を楽しそうに包装を仕上げています。

 

千日紅市で頂いた群馬県吾妻村のブランド米が美味しかったので、しげちゃんの好きなサンマの押し寿司をつくってきたわよ!!と知り合いが届けてくれたので、旦那さんとスタッフと三人で美味しくいただきました。スタッフの一言が面白かった。わあ!本物だ!こんなふうに作れたらいいなあ~美味しい~♫でした。一応持ってきてくださった方はプロの魚屋さんなので(笑い)  プラスカップヌードルが本日のランチでした。

布巾を干しながらちょっとだけ休憩~♫仕事中に千日紅市で協力してくださったみなさんが代わる代わるにおいでになるのでその対応に追われている自分に、深呼吸をさせてもらう。

 

千日紅の手入れや庭の片付けは10日の日に頑張ることに。

         

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 研修旅行 | トップ | 豊洲市場と迎賓館 »

コメントを投稿