堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋の緊急事態宣言の中での毎日

2021年04月29日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。昨年の今頃も清水屋は営業を休んでいました。世の中では自粛の毎日を辛い窮屈と思う人が多い中で三代目の決断はとてもパワフルで毎日の時間の有効活用をしている。スタッフには交代で出勤してもらい、それぞれの得意分野を生かした作業を割り振っている。

お客様の接客対応でおわれていて目の届かない部分を毎日交代で・和菓子に使用する諸々の清掃など、それぞれが仕事中に気づいてもできないことを徹底的にこなしている姿を見ていると清水屋のスタッフのそれぞれが三代目をもり立ててくれていることがよくわかります。ありがとうね\(^o^)/

・空調機  ・ガス台  ・流し台など                        和菓子の販売を担当しながら目についた部分を徹底的に汚れ落とす            

 

・お客様へのお知らせ用の看板を担当していて、毎日書き換えていても雨で汚れたり、文字が消えたりでいることに耐えられないと

  

看板を書き換える作業に丹精込めて真剣に文字を綴る姿が、頼もしく写ります。見やすくわかりやすいお知らせが清水屋のお客様に期待と安心を届けることが出来ているのかと。

二代目の自分たちは朝から旦那さんは揚まんじゅうのフライヤーと油の準備・赤飯・団子・柏餅の仕込みで毎日を。旦那さんが仕込んだものを商品化に仕上げるのが自分の仕事。

    

三代目はみんなを見守りながら事務的な仕事を連日こなしています。昨日、富山の知り合いから山菜のこしあぶらが例年通りたくさん送られてきました。

  

毎年お蕎麦を召し上がってくださったお客様に天ぷらにして召し上げっていただいて珍しいものがいただけて~♬と、大変喜ばれています。

手打ちそばが休業状態でこんなにたくさん送っていただいたのに・・・・とにかく天ぷらを揚げてスタッフや近隣の皆さんに食べていただくことにしようと三代目

  

1時間以上ひたすら揚げてたっぷりのパック詰めが出来、ちょうど二代目おかみの千日紅同好会のメンバーが作業を手伝いに来ていたので持ち帰って食べてもらうことに。

  

近所の皆さんにもお届けし、お客様にもお電話で取りに来ていただいたりと皆さんに美味しく食べていただくようにお渡しができて 良かった。三代目のおかげで送ってくれたかた、スタッフのみんな、そして何よりも旦那さんと自分が一番喜んでいます。

旦那さんと二人の食事~♬ 

  

手打ちそば清水屋の三代目とスタッフのみんな、元気と笑顔のおもてなしの千日紅繋和会のメンバーのボランテイア精神が清水屋の、自分たちの生活を支えてくださっていることに感謝しながら

旦那さんと二人美味しく頂戴してとても満足の一日でした。清水屋ではコロナ禍の中でも毎日お客様に喜んでいただけるよう三代目を先頭にスタッフ一同日々頑張っています。

どうぞ皆様も自分のできることに自信を持って毎日を過ごされますように願っています。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 柏餅 みそ餡はじめました | トップ | 端午の節句に清水屋の柏餅と... »

コメントを投稿