堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

手打ちそば清水屋 三代目復活

2020年01月13日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。前年と今年のちょうど重なった時間に清水屋にとっては考えても見なかったアクシデントが起こりました。

三代目のギックリ腰で手打ちそばは、元旦から3が日をお休みをさせていただきました。

今朝は、トントントンと力強い同じ感覚のそば切りのおとが小気味よく耳に響いてきました。おいでのお客様に喜んでいただけるよう気持ちをこめてそばを切っているように見えました

  

スタッフのみんなも三代目をしっかり支えて朝の準備を黙々とこなしていました。店内の掃除、野菜の洗いをしたり長ネギを切って薬味の準備とそれぞれにこなしている姿を見て自分たちも旦那さんと揚まんじゅうの製造を頑張ろうと気持ちを引き締めました。

  

  

売り切れとなっていた、黒糖とかぼちゃの揚まんじゅうの製造までこぎつけることができました。明日、妙法寺に初詣に団参で行くので揚まんじゅうの注文をバスの中で聞いて注文するけどだいじょうぶかな?と嬉しいお電話があり、ちょうど、全種類が揃いましたのでご予約お待ちしていますとお話させていただきました。

  

かぼちゃの製造が終了してから昼食をサミットに買いに行き戻ると、揚まんじゅうはここここと着物を個性的に着こなしたグループの方が清水屋に入っていました。

皆さんとても着慣れた方々でしたので写真を撮らせていただき、facebookや、ブログに載せてもいいですか?とお尋ねしたらいいよ!と快いお返事をいただきました。

  

着物を着てアチラコチラにでかけていき、いろんな事を見たり、美味しいものを食べたりして、みんなで楽しんでいるみなさんにお会いすることができました。

お出でいただきありがとうございました。清水屋で揚まんじゅうを召し上がってから揃って妙法寺様に出向いて行かれました。

夜には商店会のイベントでお世話になっている妙法寺様の行事を支援されている睦結社の新年会に旦那さんの橘香会会長の代理でお邪魔してきました。

  

暮からずーっと時間に追われていて少々疲れ気味でした。結果はすぐに現れるもの。ビンゴ大会では景品をゲットしていましたが

本日は、ビリで何も景品をゲットすることができませんでした(笑い)

13日の妙法寺の縁日・14日には千日紅同好会とストロベリーフィールズの新年会の準備に取り掛かって楽しいことを思い浮かべただけで気分が上昇してきたような気がします。

さあ!!明日も頑張って揚まんじゅうを販販売したいと思います!!

 

物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 清水屋の味を通して | トップ | 千日紅同好会の新年会 »

コメントを投稿