堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

縁日と清水屋の赤飯

2019年03月23日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。お彼岸には妙法寺様に先祖のお墓参りに多くの方がおいでになります。墓参りのあとは皆さん清水屋に立ち寄ってくださるので揚まんじゅうも多く作りお待ちしています。手打ちそばも途切れることなく店内がありがたいことに満席状態が続いているように見えました。和菓子の方も前日から、揚まんじゅうの粒あんを作り、注文のお饅頭を作ったりで忙しい時間をすごしていました。

 

女将さんお電話です!手打ちそばのスタッフが受話器を持って作業場に。なんと埼玉の大宮からでした。昔お母様と一緒においでいただいていた娘さんからでした。ついこの間、久しぶりにお赤飯を買っていったところ、ご近所のみなさんが妙法寺に墓参りに行ったらぜひ清水屋の赤飯を買ってきて!!と頼まれたので明日10時過ぎまでに作っておいてほしいとの電話でした。もちろんよろこんで!嬉しい電話でした。

3月23日。朝一番に注文のお赤飯を作り大宮からのお客様をお待ちしていました。今日に限って電車とのこと。25パックの赤飯を二袋に入れてお持ちいただきました。

今では親子二代にまたがってきてくださるお客様も、めっきり減った中で、清水屋の赤飯が食べたいからと、わざわざ大宮からおいでくださたことに旦那さんもとても喜んでいました。

朝早くから頑張った旦那さんも後片付けを黙々とこなしていました。おいでになるお客様の要望に答えられないことも多く、ご迷惑をおかけしていることが多い中、清水屋の!!といってくれる人がいる。自分たち夫婦にとってこんな嬉しいことはありません。励みにもなり感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、自分たちにできることで、お客様に喜んでいただけたらと。。。。。

毎月23日の縁日には妙法寺の落語会が開催されています。午後2時~で清水屋のまんじゅうとせんべいが付き、木戸銭500円。

本日の落語会のお饅頭です。

お彼岸中に様々なドラマが起こります。懐かしいお客様にもお会いすることができ、毎日張り合いのある時間を過ごさせて頂いています。

ありがとうございます。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 清水屋の一仕事のたのしさを~ | トップ |   

コメントを投稿