堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

お客様の要望とご縁

2019年08月24日 | 突然な出来事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。

清水屋に対応している自分の考え方がお客様を無視していると息子から指摘されて、もう一度、改めて清水屋の毎日を振り返って見ました。

   

まずは、

気分良く入りやすいように、

忙しさを口実に散らかっていっていた店内の清掃に気を配り

旦那さんのことを思いやっての決断と信じていたことの勘違い

毎日、一番要望の多い商品を作らずに注文をこなすことが今の自分達にとってベストだと思っていた問題点

  

おかげさまで、まんじゅうの注文は、揚まんじゅうの製造と合わせて、こなすことができているので、さらに続けるように

 

お断りしていた商品を販売していますと言う表示から始めてみました。

結果は、すぐに現れました。

その日のうちに赤飯注文の問い合わせの電話が入り、注文をいただきました。

かき氷も、従来のシロップものではなく果汁たっぷりのものを知り合いに紹介していただき取り寄せ

異常な暑さの日々の対応をさせていただきました。

手打ちそばは、三代目とスタッフが頑張っていますが、作業の分担に問題点ありと、息子からの指摘。

この点については、三代目の頑張りが活かせるようにこれから時間を掛けて話し合いたいと。

清水屋を三代目にたくして、地域と、商店街の活性化に取り組んで十数年が、過ぎた中で

この取組に知らずしらず重点が置かれていることにも気付かされました。

言い訳となってしまうがこの活動を通して

清水屋のお客様と、また商店会を通しての地域の皆さんとのご縁のつながりが

清水屋支援を、多くの皆様から頂いています。自分のできることを通して、三代目を支える大きな成果につながっているのではと感じています。

8/23日本日は妙法寺様の縁日ですが、

商店会のイベントのはじめからお世話になっている「kids陶芸の谷口玲子さん」主催の2019 kids産業商工 フェスタに

千日紅同好会を支え続けて各種の活動に欠かせない二人のメンバーと、ともに、ハーバリュームのワークショップに参加させていただきました。

   

縁日のため旦那さんの製造をフォローし、注文の品を揃えてから三代目とスタッフに任せて自分もでかけていきました。驚いたことに沢山の子どもたちがハーバリュームを体験していました。

  

清水屋のお客様で、ぜひハーバリュームを体験したいとおしゃっている方がいて、今日のイベントを伝へていないことに後悔をしていました。

背後から、清水屋さん~♫と聞き慣れた声が。驚きました。ちょうど思っていた清水屋のお客様がニコニコと立っていました。体験させてくださいなと・・・・・・

 

真面目な方だな~と。真剣に取り組んでいられる姿を見て、清水屋の長年の変化をずーっと目にして、その時々を、優しい言葉で応援の評価をfacewbookに投稿してくださっていことが頷けました。

わざわざ会場までお出でいただきありがとうございました。喜んで帰っていただけてよかったです。

 

次から次に体験させてもらっていいですか?と親子連れが来てくださって、みて!てみて!とアピールしてくるお子さんの写真を了解の上で撮せていただくことができました。

            

  

イベントでもお世話になっている古屋苑子さんもぜひ作りたいとお出でいただき,更に宇田川さんのとのツウショットまでいただきご縁に感謝です。

      画像に含まれている可能性があるもの:山田 重子さん、宇田川 美幸さん、古屋 苑子さん、、スマイル

 自分には持ち得ない雰囲気を醸し出しているお二人に学ぶべき点がとてもたくさんあり、大切なお友達です。

 

  

自分たちの前では妙法寺門前通り商店会の塗装会社のしんせんの社員さんたちが沢山の親子連れの皆さんにお忙しそうに対応されている姿が和やに見えました。

千日紅の活動や商店会のイベントでは社長さん以下社員のみなさん全員が協力してくださっています。感謝の気持ちをいつも忘れません。

最後に谷口さんと、10数年を振り返ってみて、お互い周りにいる良い方々のおかげで、少しづつではあるが活動の輪が広がっているように感じるよねっと顔を見合わせました。

幸せな気分のひとときでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント   この記事についてブログを書く
« お客様の欲するものが提供で... | トップ | 清水屋の休日の2日間 »

コメントを投稿