堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋のコロナ対策は続く

2020年08月25日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。8月25日妙法寺門前通り商店街清水屋の朝は

店回りの掃除と、うち水から始まります。

土が乾きっているために、それぞれのプランターにはたっぷりのお水をあげます。

手打ちそばの店内には、元気のある千日紅の花をいけてお客様をおもてなしさせていただいています。

 

 

久しぶりに店内を見回すと、清水屋のコロナ対策がまだまだ続いています。

消毒用アルコールの入れ物もいつの間にかプッシュ型ではなく手をかざせばよいのに変わっていました

朝の早い時間に店内を見回してみるといつの間にか?の変化が見られます。

いつの間にか和菓子売場にもフェイスシールドが設置されていました。先日の休みに作ったのだろう。

レジ側に立ってみると高さといい、空間といい、ゆったりとしていていい感じに出来上がっていました。

手打ちそばの作業場もきちんと整頓されていて三代目の仕事への責任感を感じ取ることが出来ました。

この他にも、お客様がそばを召し上がる際にマスクを外されるので、そのマスクを入れておく袋も

清水屋としてオーダーしてあるから~と三代目。お客様のために、様々な気遣いが垣間見えて安心しました。

嬉しいお話が

杉並区産業振興センターから、コロナに負けず頑張っている杉並区の8店舗の飲食店を紹介するそうで

清水屋も選ばれていて、後日取材においでになるとお電話で約束をして頂きました。

 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 清水屋二代目夫婦の朝 と ... | トップ | ぼたもち供養 »

コメントを投稿