堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋の二代目おかみとボランテイア活動

2021年02月01日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。朝起きて間もない時間に電話ノベルが・・・

聞き覚えのある声が・・・。これから店に伺ってもいいですか?森くんでした。開店は11時なんだけど、すいません、ボランテイアで同行してくださる方の限られた時間があるので今からなら10時にそちらにつくのですが?わかりました。じゃ10時にお待ちしていますね

それとCDもできたのでお持ちしてもいいですか?もちろんですよ。

森くんは、目が不自由なのでボランテイアの方々のお力をお借りしておいでになります。清水屋のおこわとモナカがお好きで良く来てくださっています。清水屋の味を気に入ってくださっていてとても嬉しいです\(^o^)/

清水屋のスタッフも森くんのためにボランテイア活動をしていて、ちょうど出勤してきたところで会うことができ良かったです。

      

開店前でも間に合ってよかったです。CDは、鳥のさえずりとせせらぎの内容です。ありがとうございますと静かに帰っていかれました。

清水屋もボランテイアの方に大変お世話になっています。揚まんじゅうをお買い求めのお客様が順番を外で待ってくださっています

そのときに毛氈の上に手編みのカラフルで可愛い敷物がお客様にとても好評でどなたが編まれているのですか?どこで買われたのですか?

お蕎麦を召し上がる女性客の多くの方がらの問い合わせもあり、皆さん帰りがけに写メしているんですよ!と手打ち蕎麦のスタッフから嬉しい言葉が聞かれました。ご近所の高齢の女性がコツコツと編んでは届けてくれたのを使わせていただいています。

三代目に清水屋を任せて千日紅の花の活動を仲間と一緒にさせてもらっている中で、なんとかこの活動を次の世代に残すことができないだろうか?

千日紅繋和会の活動の今後をどうしたら良いのかずーっと考えていました。

地域住民の方々

千日紅同好会として多くの仲間がいつも一緒に活動を支えてくださって、気がつくと10数年も立っていました。男性たちの頼もしさ

地域住民の方々

女性たちの笑顔と優しさに支えられて今もボランテイア活動は続いています。

地域の活性化に向けて千日紅の花を育てながらみんなで頑張って現在に。全員が力を合わせてイベントまでもができるようになりました。

仲間たちの力をお借りして大きなビジョンを描くようになりました

そんな中、懐かしい記事を見つけました。(昔、茨城県の方から送られてきた新聞の切り取りです)

自分も16歳の頃から親のいない子、親から見放されてすてられた子どもたちをなんとか助けてあげたいと、施設などを訪問したり、クリスマスのプレゼントをたくさん届けたり、東京オリンピックのために東京見物にご招待したり、自分にできることを一生懸命に頑張っていて、周りの人たちは、しげちゃんが金もないのにボランテイアをしているのを見ると手助けしてやらなきゃーと思うんだよな~とみんなが助けてくれて、施設の子供達と仲良くなれた時代がありました。歳を重ねたせいかあのときの子どもたちは今は、幸せにくらしているのだろうか?気にかかります。

 

千日紅の花を種から育て地域の皆さんとのご縁が広がってきた今、ほうずき市・朝顔市に続く千日紅市を杉並区から、この堀ノ内~開催することができないだろうか?と勝手に夢を描いています。

夢は誰かに語ることによって必ず達成できるものだと! 仲間と一緒に社会のお役に立ちたいと!

自分の今までの人生でお世話になった、多くの皆さまに恩返しをしたいと考えて、千日紅の活動を達成し次の世代に残したいと強く思うようになりました。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

コメント   この記事についてブログを書く
« 清水屋のために 常に前向き... | トップ | 清水屋からのお知らせです »

コメントを投稿