堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋の休日

2019年09月04日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打そば清水屋二代目おかみのブログ。昨日3日は縁日でしたが、露天商のの方はどなたもおいでになりませんでした。

本日、清水屋は、和菓子も、手打ちそばもお休みさせていただいています。毎日をそれぞれに頑張っている自分たちにとって朝寝坊ができる嬉しい日です

 

    

 

おいでのお客様に少しでも喜んでいただけるよう日々そば打ちに励んでいる三代目、また、三代目の手となり足となり清水屋のために頑張ってくれているスタッフのみんなにもゆっくり自分の時間を楽しむ休日を

過ごしてもらいたいと願っています。

  

 

旦那さんも久しぶりのお供え餅の注文をこなしたり、人気の揚げ饅頭の製造と、モナカの餡を製造したり、更に千日紅の作業を手伝ったりと、清水屋はちょっと頑張り過ぎかもしれません。自分たちが地域に少しでも

お役にたてるならと、商店街や地域の活性化に取り組んでいます。旦那さんのパーキンソン病の都合で和菓子部門でも製造を中止にした品数が多い中、来店されるお客様の声が多いモナカ、赤飯、清水屋のみたらし団子

あげまんじゅうとともに製造を再開し、徐々にお客様が戻って来てくださって旦那さんには励みになっているようです。

  

一時は、本当に和菓子部門はやめようかと考えたときも会ったのですが、昔からのお客様からの励ましの言葉に旦那さんも、できる間は頑張る!!と言って朝はやくから仕事をこなすようになりました。その分

食事のお世話をして健康に気をつけてもらえるように自分も気持ちが前向きになっています。一日1回は必ず自分で用意し、忙しいときにはコンビニの弁当や、三代目のそばを食べたりして楽しんでいます。

   

今までナットは嫌だとか言っていた旦那さんも、体を動かすようになって食事の時間をとても楽しみにしているようなので時間があれば頑張って食事の用意をっするようにしています。

テレビを見ながらゆっくり食べる楽しみが増えたといってくれているので二人の時間を大切に過ごしたいと考えるようになりました。

      

千日紅の作業にも積極的に参加してくれたりして、旦那さんの毎日にもだいぶ変化が現れて見ていて、すご~く嬉しいです。

お祭りや、お彼岸の注文が連日入ってきているので、計画的にこなせるように二人で頑張りましょうと!!休日の時間を楽しんでいます。

 

      

   

千日紅の作業も毎日が楽しくなっています。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント   この記事についてブログを書く
« 無邪気な内のやるき | トップ | 千日紅のご縁が山梨まで »

コメントを投稿