堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋は、 常に前向き 時折反省

2020年08月16日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ 。

連日の容赦ない暑さに商店街のとおりにも人が歩いていません。

商店街のとおりに置かせていただいている千日紅のプランターに水やりをしていますが

連日の暑さで乾ききっているため水が足りず何度か店に戻ります。

 

二度目に戻ると、なんと旦那さんが おはよう~♫と手を降ってくれています。

ゴミ出しをしてから千日紅に水をあげてくれていて、側に行くと汗でびしょ濡れでした。こっちはやっておくから!とうれしいこと。

通りの水やりの作業も一人でやると2時間はかかってしまうが、暑い中大変だからと言って個々数日半分を

受け持ってもらえるので安心して作業ができます。とにかく暑すぎるので早く終わらせないと。

    

大変な中でも嬉しいことが、仏具屋さんが高齢になったお母さんの代わりに、息子さんが店の前と通りをとてもきれいに掃除をし

打ち水もたっぷりしてくれているので通りの千日紅の鉢植えも、とても生き生きと見栄えがしてきれいです。

マンションの管理人さんも、サミットの管理の方も皆さん一緒に通りを掃除してくださるので

この頃は通りのゴミも減ってきています。ただ、打ち水してもあっという間に乾いてしまうことが残念です。

朝の千日紅の作業を終えると、旦那さんも自分もビショビショで、お腹もペコペコ、清水屋の仕事の前に休憩で

着替えて朝食です。昨日、山梨の親戚から届いたトウモロコシも美味しかった。

清水屋の朝の仕事は、.旦那さんは赤飯を仕上げ、自分はごまを煎れば、

休憩できるように3代目が仕向けてくれているのでとても助かります。

 

3代目はそば打ちをいつものように~。電話での問い合わせが毎日、数件来ているので3代目は連日そば打ちを頑張っています。

夏メニューの すだちそばも始まり、とても好評で、お客様に喜ばれているようです。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

手打ちそばも新型コロナの影響で客席を減らし、場所が狭くなって。外でお待ちいただくので暑さの中、申し訳なく思っています。

業者の方も、来てくださって、パラソルなど日よけを、只今準備をしていますのでもう少々お待ち願います。

清水屋は当面の間、11時~15時まで(14時30分ラストオーダー)の営業とさせていただいていますので

よろしくお願いいたします。

 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清水屋はスタッフも頼もしい | トップ | 清水屋二代目夫婦の朝 と ... »

コメントを投稿