堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

千日紅同好会の新年会

2020年01月16日 | 千日紅同好会の活動

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。令和2年1月14日 千日紅同好会&ストロベリーフィールズのメンバーが集まる新年会を企画しました。4歳のお子さん・小学生・中学生・付添の若いお母さん・そして千日紅同好会の主力メンバーのみんなが一同に集まります。2ヶ月くらい前から献立メニューを考えていました。自分ができる料理と言ったらもっぱら野菜が主力になってしまう。

  きゅうりは、子供も大人も食べれると思い中華風甘酢(辛くないように)。          大根は大きいのを2本でたっぷり作りました。何回も試作したので自信を持って作る。

     

ストロベリーフィールズのメンバーがミニトマトが好きと知っていたのでたっぷりと 。      元気な菜の花が大量に手に入ったのでおしたしにしようと決める 。         

      

こんにゃくも、菜の花もしっかりお出しをとってから仕上げ少し辛め。                 昆布と鰹節でしっかりお出しを摂ってからおしたし様のだしを作る。

        

 

菜の花のおひたしは思っていた以上に美味しくできたと自我自賛(笑い)              ビールのおつまみに用意してみたらい外と子どもたちにも人気があった。

        

さてメインの食事。作ろうと思っていたのは マーボー豆腐丼・旦那さんに赤飯を用意してもらい一口に食べれるように赤飯のおにぎり・いなり寿司(商店会の栄寿しが担当)もう一品ほしい

正月に清水屋三代目の娘に起こったハプニング。ギックリ腰で仕事ができずにいた娘が2日目の昼食用にビーフストロンがノフなるものを作ってくれました。

疲れた体で朝から食事も取らず揚まんじゅうをお買い求めのお客様にただひたすら揚まんじゅうを揚げていて作ってもらった食事を口にしたのは夕方頃でした。

おいしかった~♫お肉と玉ねぎでできていてとても美味しくいただきました。そうだあのときのビーフストロンガノフを作ろう!!決めました。自分一人でこれ以上は間に合わせることができず思い切って三代目にお願いしてみました。14日は手打ちそばが営業だけど何時までに作ればいいの?6時までに仕上がれば助かるんだけど~。だったらいいよ!そばが終わってから作れば間に合うから!!とOK してくれました。

      

おいでくださった皆様が女性は一品の料理を。男性は沢山の飲み物を提供してくださって、おかげで豪華な食卓ができました。各自、思い思いに食べたいものを取れるように小さなバイキングで楽しんでいただきました。麻婆豆腐も、ビーフストロンガノフも6時っギリギリに作ったのでとてもタイミングが良かった。体調が優れなかった旦那さんもみんなに支えられて最後まで一緒にいてくれました。

16日が結婚記念日だと知ったみんなが写真に乱入してきました(笑い)俺はもう、なんの力にもなれないけどいつもお前を見守っているからな!!この言葉を聞くたびに胸がつまり目頭が熱くなります。

16日で結婚して53年になるんですね旦那さん~❤                      儀左衛門さんと川口さんも、子どもたちを見守ってくれていて、子どもたちも徐々になれてきたようです。

       

古屋さん、ご夫婦と談笑している高田くんも駆けつけてくれて嬉しいです。            

高田くん!あなたがが一番先に千日紅の活動に参加してくれて、その後に川口さん、庭山さん、荻野くんと 繋がり ストロベリーフィールズのメンバーの加入までつながったのですよ。

     

妙法寺からも3人出席してくださり荻野くんも司会進行を受け持ってくれてとても助かりました。  学校の支援本部のお二人もいつも参加して準備や片づけを引き受けてくれて頼もしいパートナーです。

千日紅同好会のみんなとも、もう10年来のお付き合いになっていて、常に手助けをして地域の皆さんに千日紅同好会の活動に注目をしていただけるまでになっている。ありがとうみんな!!          

      

今回、ずーっと悩んでいたことがありました。小さな子どもたちがお仲間になってくれて嬉しいのですが、この子達が大人の中に急に入ってきたときにだいじょうぶかな? どう対処してあげたら喜んでくれるのだろうか?お菓子はたっぷり用意してあるけど・・・・自分には自信がない。そこでイベントに一番最初からお世話になっている鈴木雅也さんに緊急にSOSを出しました。

忙しいけど、会議の途中に30分だけ抜け出して紙芝居と歌のパフォーマンスをしてすぐに戻るけど、それで良ければと、嬉しいお返事があり急遽飛んできてくれ、大人まで巻き込んで笑わせて風邪のように去っていきました。(笑い)ありがとう鈴木さん。

      

      

子どもたちがパプリカを踊り始めました。みんなが楽しそうに踊り始めると今度はお母さんたちが喜んで記念写真に夢中でした。おかげで場が一気に和やかになりました。

終わり間近に来てくださった田代さん親子、間に合ってくれてよかったです。田代さんには、商店会のイベントでは裏方でいつも支えてくださって人集めにもご尽力いただいている

      

自分もご一緒させていただき、やっと食事にありつけました。  受付担当の千日紅同好会の頼もしい二人も、珍しく食事にありつけている様子でホットした瞬間でした。

プロのカメラマンの中村直見さんもハードスケジュールの中、おいでくださって、みんなの写真を撮りまくっていたので後日、楽しんでいる皆さんの様子を見させていただけるのがとても楽しみです。

終了後、体が動かなくなり片付けをなんとかと思っている矢先、男性軍はテーブルと椅子を片付けてくれて、女性軍は清水屋まで荷物を運び、みんながきれいに片付けてくれて大助かりです。重たい体をなんとか清水屋に辿り着くとなんと全員が待ってくれていて迎えてくれました。驚きました、本当に驚きました、みんなの優しさに心からありがとう~。ますますみんなが大好きになりました。

物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント