堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋と地域のために

2020年05月04日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。清水屋に嫁に来て53年。そして今日は、山田重子73歳の誕生日 今までの人生の中でで初めて自分で祝った誕生日です。

自分でも習得したいと願っているギャザリングの作品。

自分が師と仰ぐ木屋理恵子先生に作っていただきました。

旦那さんと二人のバイキング仕立ての朝食

新型コロナ感染のため自粛・ステイホームを守り臨時休業をしていていました。買い物にも行けず

冷蔵庫の中身を活用して朝食を用意(気取って二人のバイキング)です。

      

今朝は、千日紅の作業と商店街の通りのプランターの水やりも休んで食事に時間を費やしました。

さて、今日も赤飯と柏餅を中心に清水屋の一日が始まりました。

柏餅を作るときに両手を使い形を決めるのですが、上からぐっと押してかたどるときに

手首と指に力を入れるので指と腕が筋肉痛となり肩がとても凝ってしまいます。

柏餅はできたてだとあつすぎて葉を巻くことができません。追加する場合は、早め似次の分を蒸すしておかないtろ間に合わないので、作る方も力が入ります。

 

お客様が、ありがとう!と言って買ってくださることが嬉しく、とても励みになります。

清水屋の赤飯は根強い人気で揚まんじゅうとともに次々と売れていきます。

三代目は、数日、ブツブツひとりごとを言いながら提出書類と格闘しています。

目の前に頂いた、芍薬の花を花瓶に入れておいたら、この花いい感じだね❣ 余裕あり(笑い)

 

店番のスタッフは、とても責任感の強い人で、柏餅製造している間、販売はお任せです。

レジの前に、重子さんのお誕生日に~♫と頂いてきたかわいい~ポットをおいておいたら

なんかいい匂いがしますね~といって、マスクをしているのに匂いを感じてるなんて・・・

マスク大丈夫かいなと自分で笑いこけていました。

昼食後、柏餅の残りの製造をしていると、三代目がお母さんトマトがとどいたよ!

富山の友達が、トマトが大好きなことを知っていて今年は、誕生日に合わせておくってくれたようです

   

春になると新鮮な春野菜と珍しい山菜などをたくさん送ってくださるので、手打ちそばを召し上がったお客様に天ぷらにして提供して喜ばれているようです。

自分たちが現役のときには販売と製造と必死に休みもなく働いて、お客様の役に立てることが嬉しく、お礼を言われるとそれが励みとなってまた、頑張ってしまう自分がいました、

三代目に清水屋を任せて、自分の中に毎日の清水屋を見守ることができる余裕ができてきています。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、靴、屋外、食べ物

ついこの間まで「おもてなし」のために労力をいとわず活動してきましたが

今の現状では、おもてなしではなく、人間として当たり前の心で接し、すべての状況を「みまもりたいと」

73歳の自分のこれからの生きる目標が「見守る心の広さを」習得したいと強く感じました。

お誕生日おめでとう~💕のメッセージをたくさんの方々からいただきました。

お顔を思い浮かべながらメセージを読ませせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。とても嬉しかったです。

毎日与えられたことをコツコツとこなす忍耐強い自分と、夢見る自分とを大切に残りの人生を

三代目と周りの皆さんに助けていただきながら、

旦那さんと二人元気に助け合って生きていこうと強く決心した73歳の誕生日でした。

 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の仕事と活動の仲間たち

2020年01月19日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。連日、新年会がアチラコチラで

自分も、今日は、注文の紅白お供え餅を届けながら

妙法寺様の七次会の新年会に出席させていただきました。

妙法寺様の本堂で会の皆さんとお経を読み、祖師堂でお開帳をしていただきその後で

懇親会がありました。お弁当をいただき、用意してくださった味噌汁の美味しかったこと。

お隣の方の分まで頂いちゃいました。(笑い)

店に戻ると、旦那さんは、揚まんじゅうのかぼちゃが売り切れているので、明日作る予定の

かぼちゃ餡を製造していてちょうど仕上がったところでした。

午後は、手打ちそばのスタッフにおまかせして少し休ませていただきました。目が冷めたら4時過ぎで

店に行くとそばも売り切れていたので終了させていただきました。

ここしばらく、ご飯の支度をできずにいたので今日は餃子に挑戦してみることに。

久しぶりに作った餃子。昔は、ラーメン屋もしていて餃子も定番メニューでありました。

その時を思い出して作りました。

皮に挑戦する時間がいつもなくって皮は市販のものを使います。

焼き餃子が出来上がりました。これで二人分。上手に焼けて、結局餃子だけでご飯はなし。

14日の千日紅同好会の新年会のときの飲み物がたくさんあったので二人で乾杯~♫

食事のあとは、新年会の当日の写真を中村直見さんがおくってきてくれたのでゆっくり拝見

川口さん、庭山さん、いつも影で千日紅の作業を手伝ってくださって感謝しています。

みんなが笑顔でいてくれることがとても嬉しい~\(^o^)/

    

同じ年の三人。渡辺さんのおかげで福島県双葉郡川内村に千日紅の花をお届けに行くことになったのです。

将来を託せる、孫のような子どもたちの、純真な心をなくさないように見守りながら活動していきたいと。

    

千日紅同好会の未来がとても明るい光を放ち始めるときがまもなくやってくると思える瞬間です。

10数年に渡り、常に力になってくださる二人の鈴木さん!

心の拠り所として、頼もしいお仲間にいつも支えられていることが

活動のパワーに繋がっています。

困ったときの助っ人でもあります。

大切な大切なお二人です。

疲れているのにみんなの写真を見たらなんとも言えない満足感と

幸せな心持ちになれて幸せです。

一番の頼りになる旦那さんと、たすけあって53年の月日が過ぎていきました

素敵な仲間たちに囲まれて千日紅の活動を続けて

人としての優しさと愛情を持って

社会に役立つことをみんなで楽しみながら、えがおで活動を続けましょう~(●^o^●)

素敵な仲間を写してくれた写真家の中村直見さんに感謝です。

ありがとうございました。

物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋のために 常に前向き 時折反省

2019年12月06日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。毎日の時間が足りません。旦那さんの仕事は続く。

    

 つぶあんの準備と製造

     

黒糖の揚まんじゅうと注文の黒糖まんじゅうを一緒に製造をする。                    黒糖の揚まんじゅう       

    

                                        法事のお盛り物の黒糖まんじゅう

    

毎年、この時期になる毎年決まって柿が送られて来ます。旦那さんは柿が大好きなのでとても喜んですぐに皮をむいていただきます。今年の柿はとても見事な大きさでスタッフのみんなにもとても喜ばれました。

    

 静岡の知り合いに感謝です。 ありがとうございます。                                     食べ方を工夫して美味しく頂いています

    

売り切れていた落花生と、砂糖がけが届きました。国産の豆を使用のピーナツの砂糖がけはお客様にも大好評で早め早めに注文しないと間に合わないくらい人気です。

以前は、妙法寺門前通り商店会の会員で人気の千賀屋さんでした。現在は練馬の方で営業されていて、お客様の要望が多くお願いしましたら毎回届けてくださっています。

    

                                                                                                               千日紅の花を染め物にしたらどうかと?靴下を染めていただきましたと言って届けに来てくださったのでこちらにも柿のおすそ分け。 千日紅市の際の冠を壊さないように丁寧に保存。染め物も冠作りも

皆さん、無償でのご尽力で、とても申し訳なく、ありがたい気持ちでいっぱいです。人のために影で支えてくださる行為ができる方々をしっかりと見習いたいと思いました。

                                                                                                                  

                         千日紅市ではわかりにくかった催しの場所など急遽、書いていただいたチラシも一緒に保存しておく。

        イベントの途中で、気がついたことをあっという間にこの様においでの皆様にわかるように書いてくださって、とても助かり、また、すごい!と感心しました。

    

12月5日 10時から松ノ木マルシェの会場に!! 天気もよく、イベントで出店されている中に自分たちのイベントに来てくださる方が多く、お会いできるのが楽しみです。

来ていただいたときには、ゆっくり拝見することもできずにいるのでワクワクした気持ちが抑えられません~♫ まずは、facebookで予約させていただいたタイルモザイクの方のところに。

 

   

和やかで、ゆったりした会場内には若いお母さんと幼子たちが、買い求めたお菓子を並んで食べている光景は思わずカメラを向けたほど素敵な光景でした。公表は☓と言われ残念・・・・でした。

      

千日紅のハーバリュームに似たローソクの作品発見。もちろんゲット。                  定番の甘くないドウナツをスタッフのお土産に買って店に戻りました。

 化粧ができない自分がゆいつおしゃれに関して気にしているのがイヤリングです。

    

見つけました。ピアスは苦手なので直していただきました。来年のイベントにおいで頂けるとうれしいので     名刺を渡しましたところ快く連絡させていただきますとお返事をいただきました。やった!!

 

    

午後2時からは堀之内小学校に千日紅同好会のメンバーで千日紅の刈り取りに伺いました。学校内のプランターに植えてある千日紅は二年生の児童たちが刈り取ることになっているのでおまかせすることに。

通りに植えてあった千日紅を刈り取り、落ち葉が沢山あったのできれいに片付けて作業終了。いつも、手助けしてくれる仲間がいてくれることに感謝です。

                  

朝から動きっぱなしで店に戻る頃には足がつってしまい店は三代目とスタッフに任せてお休みさせていただきました。残念なことに歳を重ねた現実だと少々寂しいがこれが現実と受け止め甘えることに。

今年も、千日紅の作業も12月7日に、松ノ木小学校での千日紅ハーバリュームの ワークショップを二年生とご父兄で実施のお手伝いをさせていただくことに。

千日紅の花と一緒にドライフラワーも用意して準備完了!!

           

子どもたちも、お母さんたちも楽しんでいただけるかな?みんなの楽しむ顔を勝手に連想するだけで自分も嬉しい気持ちに\(^o^)/清水屋での毎日がとても幸せ~❤

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

                                     

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋のために 常に前向き 時折反省

2019年10月07日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物あげまんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。9月。今年こそ11月3日に開催される千日紅市のポスターを早く仕上げる予定を立て、打ち合わせも念入りに。

お客様の注文のおかげで

清水屋の仕事も旦那さんと二人力を合わせて連日注文におわれ、三代目も毎日黙々とそば打ちを。久しぶりにタイミングがあってそばの伸ばしているところをゲット。

 

    

仕事には忠実であれ

自分たちの仕事は一つ一つこなさなければならない作業が多い、三代目も一人でコツコツそば打ちをこなしていている姿を目にすると思わずがんば!!と密かに声をかる。

祭の注文はありがたく

祭ではそれぞれの御神酒所から、はながえしの注文をいただき嬉しい忙しさを毎日こなしています。

助け合う心

自分たちの作業が、夜遅くまでかかってしまうと三代目が見かねて、自分の仕事を、後回しにして手伝ってくれて、なんとか注門の品を間に合わせることができ感謝です。

やりがいを持って

毎年同じように清水屋の菓子を注文くださってとてもありがたく、旦那さんの餡を炊いては、休息をし、注文の仕事をこなしている姿を目にすると長い間、職人として過ごしてきた経験と責任を背負って頑張ってくれているようで旦那さんの人柄と清水屋を背負ってきた年月が、フィードバックして胸がつまります。お客様に喜んでいただける。ただただそれだけが励みになっているようです。

台風の過ぎ去ったあと

清水屋の仕事をこなしては千日紅の世話もしなければと思うが大きな台風のおかげで千日紅にも商店会にも今までにない被害が会ったりで心が痛い。

突然の災難に

今までにない強い風と雨が降って東京の場所でこれだけで、本当に大きな被害を受けた皆さんの恐怖や不安がどれほど大きなものか今更ながらに・・・・・・・・・

 

千日紅の花たちもほとんどが倒れてしまったが、このまま咲き終わるまで待って花摘みをし、来年の種まきに頑張ってもらいましょう。

夜には、商店会の役員会が有り千日紅位置への段取りが話し合われました。

商店街の人たちが、イベントに対して関心を持って参加するためにはどうしたら良いのかが真剣に話し合われました。会議をしている途中で商店主とは?役員とは?お客様にとってのサービスとは?などなど自分たちと若い店主さんとの考えの違いが見えて、これで、このままで良いのか?と思える部分の多さに、どう対応すれば良いのかと考えさせられる場面が悩みとなって重く頭にのしかかってきてしまった。

清水屋のしごとも連日順調で和菓子の部門も手打ちそばの三代目もお客様とスタッフに支えていただきながら毎日を必死に働くことが嬉しく自分たちの励みとなっていて時間が過ぎています。

朝の千日紅の作業の合間に癒やされることが度々で元気を頂いています。

思いは届く

千日紅市で華やかさと優しさを求めていたときに同級生のおかげで演歌歌手の入山アキ子さんがボランテイアで出場していただけることが決定しました。こちらから出向いて行かなければと思っている矢先なんとご本人と社長様が清水屋に来てくださりもう感激~💖でした。ありがとうございます。

夢は叶う

更に、さらに、商店会のイベントを始める際に大変お世話になった三重県多気町の相可高校の(高校生レストランの立ち上げ人)岸川政之さんが ・・・・。                                    

 目的達成のために

そろそろイベント業務も、次の方にバトンタッチをと考えています。やり得ていないことが自分の中に2つのことができずにいます。そのお話を相談に乗っていただいたところ、

お二人の方を連れて清水屋を訪ねてきてくださいました。岸川さんは、自分が相談した2つの回答をきちんと答えてくださるお二人を紹介してくださいました。

おかげで来年の千日紅市で自分ができずにいたことを達成可能に!!夢に向かってあれこれ企画し、目標のビジョンが見えてくるとお話ができ、足りない部分が見えてきて一歩づつ前進することができます。

常に前向きに進みながら時折振り返って見る!!自分流の目的達成のための進み方。すべてご縁を頂いた皆様のお力のおかげです。

自分には到底できないことでも必ず手を貸してくださる方に巡り会える。神様からのおくりものと感謝しています。

 

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の休日

2019年09月04日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打そば清水屋二代目おかみのブログ。昨日3日は縁日でしたが、露天商のの方はどなたもおいでになりませんでした。

本日、清水屋は、和菓子も、手打ちそばもお休みさせていただいています。毎日をそれぞれに頑張っている自分たちにとって朝寝坊ができる嬉しい日です

 

    

 

おいでのお客様に少しでも喜んでいただけるよう日々そば打ちに励んでいる三代目、また、三代目の手となり足となり清水屋のために頑張ってくれているスタッフのみんなにもゆっくり自分の時間を楽しむ休日を

過ごしてもらいたいと願っています。

  

 

旦那さんも久しぶりのお供え餅の注文をこなしたり、人気の揚げ饅頭の製造と、モナカの餡を製造したり、更に千日紅の作業を手伝ったりと、清水屋はちょっと頑張り過ぎかもしれません。自分たちが地域に少しでも

お役にたてるならと、商店街や地域の活性化に取り組んでいます。旦那さんのパーキンソン病の都合で和菓子部門でも製造を中止にした品数が多い中、来店されるお客様の声が多いモナカ、赤飯、清水屋のみたらし団子

あげまんじゅうとともに製造を再開し、徐々にお客様が戻って来てくださって旦那さんには励みになっているようです。

  

一時は、本当に和菓子部門はやめようかと考えたときも会ったのですが、昔からのお客様からの励ましの言葉に旦那さんも、できる間は頑張る!!と言って朝はやくから仕事をこなすようになりました。その分

食事のお世話をして健康に気をつけてもらえるように自分も気持ちが前向きになっています。一日1回は必ず自分で用意し、忙しいときにはコンビニの弁当や、三代目のそばを食べたりして楽しんでいます。

   

今までナットは嫌だとか言っていた旦那さんも、体を動かすようになって食事の時間をとても楽しみにしているようなので時間があれば頑張って食事の用意をっするようにしています。

テレビを見ながらゆっくり食べる楽しみが増えたといってくれているので二人の時間を大切に過ごしたいと考えるようになりました。

      

千日紅の作業にも積極的に参加してくれたりして、旦那さんの毎日にもだいぶ変化が現れて見ていて、すご~く嬉しいです。

お祭りや、お彼岸の注文が連日入ってきているので、計画的にこなせるように二人で頑張りましょうと!!休日の時間を楽しんでいます。

 

      

   

千日紅の作業も毎日が楽しくなっています。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加