堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋と千部会

2019年05月13日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。妙法寺の千部会二日目。妙法寺の千部会は、自分にとって、堀之内のおもてなしとして「千日紅市」を始めたきっかけになった大切な行事でもあります。

5/12日。妙法寺においでになる方からお電話での注文をいただきましたが早い時間なので一日の作業をすべて前倒しでこなさなければ。暑い日が続いているので商店街のプランターにたっぷりのお水を上げる作業がまずいちばん。交通安全週間でお花を横におかせてもらっています。もう少しあとになると、環状七号線の交通量が多いので、児童たちを安全に通行できるように見守りながら旗をふるおじさんが、きれいに咲いているね~♬いつもご苦労さんだね、ありがとうございます。健康のために頑張っています!!と挨拶を交わすのが朝の日課になりつつあります。

     コンビニの弁当で朝ごはんを済ます。

赤飯と、山菜おこわ、揚まんじゅうの注文を10:30分までに仕上げなければならず、旦那さんがフライヤーの準備をしておいてくれたので揚まんじゅうから用意開始。毎年、千部会に来たら清水屋のおこわと、揚まんじゅうを買わないと!!麩まんじゅうがないのが残念だけどな。と電話でのお話でした。旦那さんが手が少し不自由になってから商品の製造を諦めたのに・・・・・未だに思っていただけることが嬉しいです。

  

20人のお世話になった方にお茶請けで出したいとのことでしたので小分けして包装します。粒あん・こしあん・かぼちゃ・黒糖の四種類がセットです。

 清水屋で赤飯も人気ですがこの頃は山菜おこわの注文が増えていて、出汁の香りが和菓子の作業場にも漂っていてなぜかホッとする。

 注文された方が喜んでお持ちいただき、朝、頑張ってよかたと、こちらまで嬉しい気分に。女将さん!お客様がみえています! 手打ちそばのスタッフに声をかけられて店に。商店会のイベントに協賛してくださる東京メトロの方々がにこやかに立っておいででした。早速、妙法寺の境内に!渡り廊下に出店しているので頼まれた品物を持っていくので先に行ってもらい、あとから妙法寺境内に。三人が一列にならんでいる様が東京メトロさんらしいと勝手に思ってしまい、なんかとても微笑まし光景でした。

   

しっかりと場所決めをされて、イベント当日には様々なことを計画していて、ジャグリングを披露してくださる方もご一緒くださるとのこころ強いことを約束して、お帰りになりなりました。

  

渡り廊下に出店されているお隣の方は山梨の身延からおいでになっている母娘です。一年に一度3日間ご一緒するだけですが家族のようにお付き合いさせていただいています。お母さんは身延に戻って、明日の朝また、おいでになるそうで娘さんが一人で頑張っていらしゃいます。

  

午後の読経も終わり上人様が退席されるときの厳かな雰囲気がとても身が引き締まる瞬間です。

            

毎年、千部会に渡り廊下で出店させていただき、上人様方のお顔を拝見し、地方から参拝に来られた檀信徒の皆様とお会いできることが、清水屋での過ごした50数年お世話になった皆様との懐かしい光景が目に浮かび皆様が健康でこの時期においでくださるのを楽しみに待っている自分がいます。この頃ではお顔を存じない上人様方も多くなっていることに、自分も歳を重ねたことにあらためて気づいた千部会の一日でした。明日13日は、茨木のお寺の皆さんにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

  

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

コメント

縁日と清水屋の赤飯

2019年03月23日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。お彼岸には妙法寺様に先祖のお墓参りに多くの方がおいでになります。墓参りのあとは皆さん清水屋に立ち寄ってくださるので揚まんじゅうも多く作りお待ちしています。手打ちそばも途切れることなく店内がありがたいことに満席状態が続いているように見えました。和菓子の方も前日から、揚まんじゅうの粒あんを作り、注文のお饅頭を作ったりで忙しい時間をすごしていました。

 

女将さんお電話です!手打ちそばのスタッフが受話器を持って作業場に。なんと埼玉の大宮からでした。昔お母様と一緒においでいただいていた娘さんからでした。ついこの間、久しぶりにお赤飯を買っていったところ、ご近所のみなさんが妙法寺に墓参りに行ったらぜひ清水屋の赤飯を買ってきて!!と頼まれたので明日10時過ぎまでに作っておいてほしいとの電話でした。もちろんよろこんで!嬉しい電話でした。

3月23日。朝一番に注文のお赤飯を作り大宮からのお客様をお待ちしていました。今日に限って電車とのこと。25パックの赤飯を二袋に入れてお持ちいただきました。

今では親子二代にまたがってきてくださるお客様も、めっきり減った中で、清水屋の赤飯が食べたいからと、わざわざ大宮からおいでくださたことに旦那さんもとても喜んでいました。

朝早くから頑張った旦那さんも後片付けを黙々とこなしていました。おいでになるお客様の要望に答えられないことも多く、ご迷惑をおかけしていることが多い中、清水屋の!!といってくれる人がいる。自分たち夫婦にとってこんな嬉しいことはありません。励みにもなり感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、自分たちにできることで、お客様に喜んでいただけたらと。。。。。

毎月23日の縁日には妙法寺の落語会が開催されています。午後2時~で清水屋のまんじゅうとせんべいが付き、木戸銭500円。

本日の落語会のお饅頭です。

お彼岸中に様々なドラマが起こります。懐かしいお客様にもお会いすることができ、毎日張り合いのある時間を過ごさせて頂いています。

ありがとうございます。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

コメント

清水屋の一日

2019年02月25日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ちそば清水屋。2/23日、お母さん明日の日曜日、スタッフが2名だから和菓子の方は手伝えないからお母さん揚まんじゅうはよろしくね!と娘から言われていました。がんばります!!前日に、嬉しいことがありました。京都から懐かしい客人が。

バブル時に、頑張っているときに、京都からの仕入れ業者の東京営業所に勉強に来てい渡辺くんと妹さんです。

不調で休んでいた旦那さんも出てきて渡辺くんの成長ぶりを喜んでいました。現在は妹さんと会社経営に頑張っている社長さんです!!ふたりともいい顔してる~♬

2/24日の朝、たまたまTVを旦那さんと見ていると「レオン自動機の会社に多くの客が殺到する内容の場面に遭遇しました」我が家も揚まんじゅうの製造をレオン自動機で製造しています。

    

  

見ていると胸の奥がとても激しく、苦しいくらいに波打っています。三代目に清水屋を譲り地域の活性化に重心を置き活動している自分に、これでいいのか?問いかける自分!歳を重ねた二人が今、同時に、清水屋のために、お客様のために、自分たちの生活のために、寝る間も惜しんで頑張ってきた姿を、テレビのレオン自動機を購入し頑張ってきた日々がフラッシュバックしていたのを感じました。

やる気がみなぎって来たままに仕事場に。まず、揚げまんじゅうのフライヤーの掃除をして早くから対応できるように火をつけ準備万端整いました。

掃除をして店を開ける準備をしていると山梨の知り合いがひょっこり顔を出してくれました。詩吟の大会で上京してきたと言って手には弁当が入ったビニール袋を持っていました。なんと5個も持ってきてくれたので三代目とスタッフの二人にも渡すことができ  みんなでごちそうになります。朝から嬉しいです。ありがとうございました。

時間がないと言っていたのお茶だけでもと。何かお土産??油がちょうど良かったので揚まんじゅうを揚げて持っていってもらいました。朝から気分良く時間が過ぎていると思いきや、歯医者に予約を入れていることに気づき慌てて飛んでいく。時間が過ぎても来ないからでんわしたわよ!と看護師さん。すいません。。。まだまだ人情があるこの街が自分は好きだ。

注文を届けてから少し時間があったのでプランターの整理を。

     

千日紅の花がない間、寄せ植えを入れ替えて準備しておき、通りの花と入れ替えができるようにしておく。開店と同時に揚まんじゅうのお客様が途切れずやりがいのあること、あること(笑い)10年ぶりに来たけどおばさん元気そうでよかった!と、そばを食べに来たご家族の一人がにこやかな笑顔で声をかけてくださいました。妙法寺で49日の法要の前に食事に来てくださったようです。そばを食べに来てくださった方が。この間、散歩の達人にのったようだけどみせてもらえるかな?

 

ちょうど昨日、雑誌を送ってきてくださったので見せてあげることができました。ちょうどそのときにホール担当のスタッフが写っていたので和やかな会話がされていました。

 

自分たちは、広報関係には疎いようです。なのに周りから取り上げていただくことが多くとてもうれしく感謝しています。お客様がfacebookなどでご覧になっておいでくださる方が増えたように感じています。

杉並区商店会コンクールで頂いた優良店の賞状と記念品です。時計の置物になっているのを初めて気が付きました。清水屋を推薦してくださった方に感謝しています。

 そばのほうから出て来るお客様がみなさん帰り際に美味しかった~、かき揚げがホント美味しかった~また来ますと嬉しい言葉を投げてくださいます。

揚まんじゅうはお選びいただいて揚げたてを渡すと、わあ!!アツアツだ、ありがとうございます!と笑顔でお礼を言ってくダサる方が殆どで、こちらもとてもうれしくありがとうございます~♬熱いのできをつけて!

この時の言葉と笑顔のキャッチボールがとても満足な瞬間です。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

コメント

2019年1月1日の清水屋

2019年01月02日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。平成31年元旦、新年あけましておめでとうございます。

暮れから、かなり計画を話し合いながら迎えましたが、あまりにも時間が足りずスタッフも自分たちも目いっぱい頑張らせていただきましたが目の届かない不手際など、お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

なのに、数年ぶりにおいでのお客様に清水屋がなくなったのか?と思って心配していたんだよ!!おめでとう!とおいでいただいた皆様の励ましのお言は胸にしみます。妙法寺様に守られながら清水屋を営業させていただいているおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。気づいた点を踏まえて皆様を気持ちよくお迎えできるように二日目、頑張って働きます。よろしくお願いいたします。元旦から清水屋を支えてくださった昨日のみんなは、三代目と、手打ちそばスタッフ(手打ちそばは元旦はお休みのため)と総勢10名でした。沢山のパワーをいただき頑張ることができました。みんなありがとうね~♡

大晦日の夜には4時まで頑張り2時間弱の睡眠でなんとか頑張りました。新しい年を迎えた1日めから目一杯働かせていただき

若いみんなのパワーをかりて頑張って働いてきます。揚げ饅頭も用意した分が少なく、製造と販売を組み合わせることからはじまった2日目の朝です。手打ちそば清水屋は本日から営業です。なので新しいスタッフとともに気合ををいれて!!

今日はどなたにお会いすることができるか?楽しみに\(^o^)/

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

 


コメント

二人の朝ごはんと展覧会の振り返リ

2018年12月13日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。提出書類がやっと片付き。ゆったりとした朝。久しぶりに二人の朝食作りでした。毎日、一度しかご飯の支度ができなかったのでやっとゆったりと旦那さんとの食事を楽しも~と~♫

 

12月8日・9日に千日紅の小さな~小さな展覧会を無事に終わることができ振り返ってみる。清水屋を三代目とスタッフに任せて静かな会場で、おいでの皆さまとゆったりと会話を楽しむことができました。二年生の児童たちが千日紅を種から育て、暑い夏には交代で水やりの作業をし、千日紅が見事に咲いた状態を観察してその状況を書いた絵を見せていただいたとき、とても感動しました。自分も千日紅を育てているから作業が大変だったろうと~。みんなよく頑張りましたね。

 

公開の前日に準備しただけで宣伝する時間が足りないまま始まってしまいましたが妙法寺様の方で看板を用意してくださってとても助かりました。

12/9日。11時までの間、妙法寺様でお磨きを初めて手伝わせていただきました。なんと旦那さんが心配して来てくれました。

織田さんは、用事ができ、受付を手伝うことできないと言って、昼食用に差し入れを届けていただき感謝です。

  

 初めて千日紅の名前を知ることができました。きれいな花ですね!!一番最初に来られた若いカップルのお二人が書いてくださった嬉しい言葉でした。

 

一つのことを観て覚える。聞いて覚える。体験して覚える。児童たちは実際に体験を通して千日紅の花を観察してくれました。授業として与えられた時間の中で、一緒に作業をさせてもらい、説明すると、目を輝かせて次から次にと手が上がり質問攻めに会う。(笑い) いざ作業が始まると説明されたことを、みんなが口々に言いながら種を一粒づつポットに入れている姿が目に浮かびこみ上げるものがありました。子どもたちは、最初に予定されたイベントが有って来ることができませんでしたが、今日の来場してくださった皆様の感動していただいた言葉を添えて写真にして学校のみんなに届けようと旦那さんからの提案がありました。涙

    

    

 

多くのみなさんがお出でいただき本当に嬉しかった二日間でした。さて次には千日紅の花の代わりに新しい花デおもてなしの準備をさせていただきます。 

 

元気な花が届いているので鉢植えにしてお世話になった皆さんのところにお届けさせていただきます。 

鮮やかな色と、見るからに元気な鉢植えをお届けできることが一番うれしい~ 。明日は商店街のとおりにも!!

 

千日紅が来春お目見えするまで頑張って咲いていてね~と願いを込めて~💓 鉢植えの作業をがんばります。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

                          

 

 

コメント

清水屋の朝と千日紅の水遊び

2018年09月11日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。疲れたときに庭掃除をすると元気が出るんだけどなんでかしら?

 台風の後、商店街の通りのプランターを全部引き上げてきたので水やりは清水屋の店の周りと庭のブン

所要時間も1時間程で、住みました。寄せ植えの途中を片付けて見る。

本日のメインはこちら。千日紅のみずあそび~♬

イベントのためのチラシ置いてほしいとを頼まれたので、皆さんにもお誘いです。

     

 庭や店の前をきれいにすると、何故か心にしみるのが何故かわかったような気がしました~♬

 水やりを終わる頃には眠っていた千日紅の花たちが目覚めた顔を見せてくれているかのように生き生きと咲き誇っている。そんな花に蝶たちが挨拶に来てお話をしているように全てが目覚めた瞬間でもあるのであろう

 

 千日紅を育てていて毎日の自分の気持が癒やされていることに、、、、、感謝です。

 清水屋の店の周りの花たちも挨拶をしてくれているよう~

    

 通りの千日紅も通りの皆様にご挨拶~\(^o^)/

ちょっと迷言があったときには千日紅との語らいを楽しむことに~♬

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

 

 

コメント

赤い「辛」と白い「辛」

2018年08月30日 | 清水屋の一日

みなさんこんばんは〜♪

今日も暑い一日でした。
おかみさんは汗だくになりながら、千日紅の水やり。
そのあとは旦那さんとおまんじゅうの製造。
こちらも負けじと頑張って仕事しなきゃ、という気持ちになるくらい朝からパワフルでした。

先日、お昼のピークを過ぎて片付けをしていたところ、
「一人ですけどいいですかー?」
と可愛らしい若い女性が一人。
メニューをしばらく眺め、『辛味おろし』をご注文されました。
堀之内妙法寺 手打ち蕎麦清水屋の辛味おろしは、その名の通り、辛いです。
蕎麦をすするとむせるくらい辛いです(・・;)

でも、辛味大根の旨味と蕎麦のコンビネーションは抜群です♪

そうしてお客様に辛味おろしをお持ちしました。
どうやら韓国の方らしい。
「これはタレを入れる器ですか?」と。
そうですよ、お汁を入れて蕎麦をつけて食べるんですよ、と説明しました。
食べ終わる頃に蕎麦湯をお持ちして「これは残りのお汁に注いで飲むんです」と説明しました。「わー♪」といって、彼女は嬉しそうにして蕎麦湯をのんで、「辛い」の辛いは赤い辛いかと思いました!と。
そうか!『辛』の字を見ると、韓国の方は赤い辛いをイメージするんだ!!
そうかー!
唐辛子の辛いじゃないんです。大根の辛いなんですー!とご説明しました。
「でも美味しかった^_^」
と可愛い笑顔。
日本の「辛」をご堪能いただいたかな(╹◡╹)

明日も11時からみなさんのお越しをお待ちしております。

スタッフKがお送りしましたー(^。^)

#妙法寺 #清水屋 #手打ち蕎麦 #揚げまんじゅう #杉並区 #堀ノ内 #辛味おろし #蕎麦好き

コメント

手打ちそば清水屋の朝

2018年08月12日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。三代目に任せて旦那さんと二人朝の仕事を頑張ってから自由時間を頂いています。手打ちそば清水屋は、三代目とスタッフのメンバーが代わる代わる手伝って新作メニュー等に取り組んで頑張っています。何しろ連日の暑さ対策が課題のようです。

              

千日紅の作業を終えて店回りの掃除が日課の毎日です。朝から通りで作業していると多くの皆さんにお声がけをしていただき嬉しくなって、ますます張り切ってしまう自分がおかしくって一人でニヤニヤしちゃいます。三代目がよく言っています。お母さんは、仕事をしなくってもいいから、店に顔を出してお客様とお話してゆっくりしてていいからねって!嬉しいです~♫

   

久しぶりに手打ちそばの清水屋の朝の風景を覗いてみました。

   

三代目がちょうどそばを伸ばしていました。その間スタッフたちは店内の掃除をしています。

   

お花は自分が担当させてもらっています。この頃は千日紅が多くなっています。おいでのお客様に少しでも和んでいただけたら・・・嬉しいです。三代目は朝早くからそば打ちをし、仕込みをしています。開店と同時にフロアーは、スタッフに任せ調理場では朝起きてから夜終わるまでずーっと動きっぱなしでお客様の要望にお答えしています。時間がかかって申し訳なく思ってみていますがお客様に恵まれているようです。二代目はそんな娘に甘えて地域の活動をさせていただいています。

   

 商店街に千日紅の花を置かせていただき、おいでになるお客様をおもてなしすることが自分の仕事としたいです。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント

かぼちゃ揚まんじゅうと嬉しいお話

2017年12月08日 | 清水屋の一日

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ちそば清水屋 おかみのブログ。旦那さんが病院から戻ってきて早速清水屋の仕事に。12/7日 まだ、作業が負担になってはいけないので本日から正月準備のため、・あげまんじゅうの販売は通常どうりさせていただきますが・せきはん・おこわ・団子など(土)・(日)・(祝)と予約注文のみとさせていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが宜しくお願いいたします。揚まんじゅうも四種類あって餡が全部違うので、順番に作っても間に合わないことがあります。本日はかぼちゃあんの揚まんじゅうを製造しています。餡は前もって作っておきます。

           

朝から仕込んでも、結果的には製造が始まるのは夕方になってしまい、旦那さんの準備時間に今までの倍の時間がかかってしまいます。お客様に御迷惑をおかけしますが、それでも、羊羹はできた?最中の折り箱はできる?とお電話で品物ができるのを待ってくださる方、店に足を運んでくださる方に、励まされながら仕事をさせていただいています。

          

かぼちゃあんを包み終えたまんじゅうに、小さく切ったかぼちゃを一つひとつまんじゅうに載せてから一気に蒸します。かぼちゃあんは若い方や女性に人気がありますので、とても作りがいがあります。

          

出来上がってからしっかり冷ます時間を要し、それからあげまんじゅうように揚げるのです。注文を頂いてからあげますので、熱々を召し上がっていただくのが清水屋の揚まんじゅうです。

         

仕事中に商店会で嬉しいお話が飛び込んで来ました。妙法寺前に、セブンイレブンが只今建設中なのですが、そこでコインランドリーを開業された方がご挨拶に見えて、1月から妙法寺門前通り商店会に入会くださると約束をし頂きました。商店会も地域の方のご支援のお陰でイベントも年に2回もできるようになって、縁日に会員さんも通りに出店するおかみさんたちが、さらに今季限りで旦那さんが会長職を退くことになりましたが、若手の皆さんがあとを引き継いでくださることも決まって10年計画のシナリオ通りになって更に清水屋も三代目の娘にバトンタッチでき、自分たちのつなぎの役目が良い結果になってきてとても嬉しいです。旦那さん商店会の活動も頑張ってきてよかったですね。これからゆっくりした自分たちの時間を多くしましょうね。

        

       早速見に行ってきました。ちょうどお客様がいたので使い心地はいかがですか?と尋ねると、初めてきたんですが近くにこんな施設ができてとても助かります~とのお返事でした。外では子どもたちが珍しげに 中を覗いていました。会員さんが増えてくださるお話が自分たちへのご褒美でした。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 

東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

         

 

 

 

 

 

 

 

         

 

 

         

                                                                                                                                                        

                                                                   

 

 

 

 

 

 

コメント

清水屋支援

2017年12月05日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。11月29日朝早く千日紅のプランターの片付けを始める。なぜなら清水屋支援のために竹内幸次先生がお見えになる日。お聞きしたいことをまとめておかなければと少々慌てている。三代目の手打ちそばの売上状況や清水屋のホームページに関して足りな

い部分を指摘していただき、その対処法を考える。

今回の指摘は、従業員のみんなへの朝の朝礼の無いことが、とても驚かれてしまいました。売上をいかに、どのようにして、アップさせるのか?目的を共有するためにどのようにして士気を高めていくのか。経営者としてスタッフのやる気を引き出せるかにかかっている。そのために朝礼の大切さをしっかりと教えてくださっていました。

                     

若い三代目には、思いもよらない竹内先生の指摘に、戸惑いながらも理解しょうと努力をしている樣子が見えているので、頑張ってほしいと密かにエールを送ります。

次から次に事例を出してクリアされて結果を見せていただくので、とてもわかりやすく、貴重な二時間はあっという間に過ぎてしまいました。最後にfacebookに投稿されて要る写真がとてもいいですね!と嬉しいお言葉、スタッフの一人が担当しているんですって言ったらとても良くできていると褒めてあげてください。褒めることも大切ですよ。でした。ありがとうございました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 

東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント

定休日でも注文承りさせていただきます

2017年11月01日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。休み2日目、手打ちそば清水屋も本日は定休日の為おやすみです。昨日はつき直しのお持ちでしたが今日は、3日に御会式のある,お寺様からの注文を作りました。本来なら2日に作りお届けなのですが、杉並区の姉妹都市の福島県南相馬市で開催される「交流自体フェア」が今年も11月3日に開催されることになり、出張販売に行くため前倒しで注文を作らせていただきました。相手の方のご厚意がありがたいです。

  

 

その為2日に出かけて準備のため一泊し、3日の交流自治体フェアーに参加します。2日3日と手打ちそばの、スタッフに清水屋をおまかせしてありますので宜しくお願いいたします。

 先日、千日紅市で南相馬鹿島商工会の販売で頂いた花の苗も大きくなって見頃になりました。お時間があれば鹿島商工会の皆さんにお会い出来たらと願っています。

 

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント

手打ちそば清水屋 貸し切り当日

2017年08月25日 | 清水屋の一日
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。昨夜から和菓子の清水屋も追われた状態のまま朝を迎えて、旦那さんもやっとゆっくり休むことができるようになりほっとしました。和菓子部門はお休みさせていただきます。寝る前に手打ちそばの様子を見に行くと早々と三代目がそば打ちをしていました。   

今日は、スタッフ3人が揃っているので手伝いは大丈夫だからお休みしていいからね。ありがとうそうさせてもらうね。本日ご予約のお客様は法事においでの男性ばかりだと聞いていたので千日紅の花をホトトギスに入れ替えさせていただきました。

 店内も人数分の席も確保できた様子なので安心してみんなにおまかせして千日紅の作業をすることにしました。



清水屋をご利用のお客様に感謝申し上げます。三代目を先頭にスタッフ一同、お客様に喜んでいいただけるよう力を合わせて頑張っています。お気づきのことがありましたらお声をかけていただきますようご指導のほど宜しくお願いいたします。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 
コメント

貸し切りの手打ちそば・注文の紅白饅頭

2017年08月25日 | 清水屋の一日
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。8月22日杉商連南部ブロックの集まりがありました。杉並区からの商店会の現状と要望課題についてアンケート形式でhの話し合いが手打ちそば清水屋で行われました。

   

商店街の現状でこれからの活動に商店会同士の連携を実現できたら、更に消費者に喜んでいただける活動ができるのではとの話し合いの部分では盛り上がりました。

8月23日。帰ってきた千日紅の助っ人2人です。雨が続いて作業がストップしていたのでとても助かり作業が大きく進展して二人には感謝・感謝です。
   

和菓子の清水屋は、紅白饅頭の注文があり前日に準備した餡を使用し女将の手習いで会得したまんじゅう作りを頑張りました。
      

和菓子の清水屋は注文のまんじゅう作りで夜中まで作業が続き旦那さんの体調に配慮し一度仮眠を取り、夜中に仕上げることに。

手打ちそば清水屋はご予約があり貸し切りのために店内のしきりに頭を悩ませて要るようです。心配した旦那さんも様子をみに来て声をかけています。自分も追われて間に合わないのにやはり娘のことも気になって仕方がないようです。

    


なんとか皆さんにお入りいただけるスペースを確保する状態ができたのを見届けて旦那さんも安心した様でお互いに休むことにしました。仮眠を取り注文の紅白饅頭を箱詰めにしのし紙をかけた段階で賞味期限の日付が無いことに気づき夜中の3時に娘に☎なんとか起きてくれて内容量と使用材料入りの日付を作ってくれて、起こされたことに怒るかと思っていたら、日付まで頭が回らずにごめんなさいと言って部屋に戻りました。そんな娘にさっきまでは準備が足りないでしょうがないな~と言っていた旦那さん。娘の後ろ姿に向かいありがとうな~。父も娘もお互いを思いやる言葉を交わしている様子を見て疲れを感じずに注文を仕上げ午前4時30分にお届けさせていただきました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 



  
コメント

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋は、夜のご予約を承っています。

2017年08月05日 | 清水屋の一日
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。まんじゅうの注文があり久しぶりに夜の作業となりました。
まんじゅうが出来上がる頃、賑やかな女性たちの笑い声が、、、。確か、先程、のれんを入れていたのに?何事かと覗いてみると6人の女性客が楽しそうに談笑しています。あまりにも楽しそうなのでお声をかけてお話をうかがった処、同じ会社のお友達で、時々、予約を入れて蕎麦を食べるのを楽しみにされているとのことでした。


それぞれの蕎麦を注文されて、お待ちになっている間、お写真を撮らせていただきました。



ご注文の品が、次々と出されて、皆さんがいただくときにこちらも写真取ってくださいとおしゃる方にスタッフが携帯で写して差し上げていました。

  

どうぞ蕎麦がのびないうちに召し上がってくださいとの声がけに皆さん笑顔を返してくださいました。ありがとうございました。

手打ちそば清水屋の営業時間 午前11:00~18:00となっていますが5時までに予約の電話を入れて頂きますと、たとえ少人数の場合でお受けさせていただいています。ご家族でおいでになる方も増えているようです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 








コメント

妙法寺揚げまんじゅう清水屋のまんじゅうを~の 声に~♫

2017年07月11日 | 清水屋の一日
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。7/8日朝からカラスのおしゃべりの声で目が冷めました。チャイムの音とすごいことになっているんだけど~と長男坊の声。昨日きたばかりでどうしたの?何故か気になったので来たんです。とじつは、おばちゃんもやることが多くって千日紅の作業を誰かに手伝って貰いたいのでSOSを出そうかと思っていたんだ。気持ちが通じたんだね~❤小さな子供の心に負担をかけてしまっているのかと少々不安が・・・。がんばろうね!\(^o^)/せっかくの好意を素直に受けよう。
   カメラを渡すと旦那さんを写していて旦那さんも必ずそれに答えているのがとても嬉しい~。人は体にハンデイがあると何かにつけて負けてしまうときがあり、旦那さんも例外ではない、しかし時々来ては、旦那さんと一緒の時間を過ごしてくれている小さな天使に、旦那さんがパワーを頂き、感謝とともに頑張る力を頂いている様に見える。
 

今朝は注文もあり時間が無いので三人でフルーツゼリ-を一緒に食べて長男坊は帰っていきました。仕事場を模様替えに随分時間がかかってしまいましたがきれいに片付いてとても気持ちが良いです~♫





杉並区堀ノ内 妙法寺名物 揚まんじゅう・手打ちそば 清水屋
   東京都杉並区堀ノ内3-48-3
   TEL:03-3311-0725
  和菓子:9:00〜17:00 
   毎週 火曜日・水曜日定休
   
  手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
      日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)

   毎週・水曜日定休(3のつく日、祝祭日は営業します
コメント