滑膜肉腫と闘うさくらの日記 さくら咲く花~花散りゆくまで~ 

悪性肉腫と闘う犬GR『さくら』の闘病生活を中心に家族とのふれあいフォトダイアリーです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天国のさくらへ

2013-04-07 | 日記
ここはさくらとの思い出がいっぱい。。。

桜が咲く季節になると思い出しせつなくなる

さくらがいなくなって

ルーカス、ポッポ、キアラの三頭を預かったよ

みんな幸せに暮らしてるよ



久しぶりに来てみたよ~

ママたち、み~んな元気だよ

そして、さくらのこと大好きだよ

悲しみを乗り越えて

2011-06-28 | 日記


まだまだ思い出すと涙する日もあるんですが
やっと報告する元気は出てきました

さくらが天国へ召されてから7ヶ月になります

看病と家事と精神的にもゆとりがなくなり
ブログを休止してしまったあのころ
短い間ではあったんだけど

『FC2』のブログに近況を載せてました

『さくら咲く花散り行くまで』

すこしずつ歩く距離も短くなり
立ち止まって
ただ周囲の景色をながめるだけの時間が多くなってきました
大好きなボール遊びもできなくなり
ボールを側において私をみつめるばかり・・・

それでも車に乗るのは大好きで
『散歩行こうか?行くよ!』と声をかけると
うれしそうに目をキラキラ輝かせ
後ろ座席に飛び乗ってました

でもそれもつらくなったのか
歩く気力も食べる元気もなくなり
お部屋で一日を過ごし
ただ横になってる時間がおおくなりました

もう一歩も足を踏み出すことができなくなってからは
身体を横たえたまま・・・

数日、荒い息が続き・・・ある日の夜


    

      
        逝ってしまった





我が家に来て2年8ヶ月
つらい闘病生活に終止符をうつことができました

ありがとう『さくら』

励ましの声を掛けてくださった皆様、
ほんとにありがとうございました

レスキューのみんな、お花ありがとうございました
   


おやすみします

2010-09-24 | 日記

gooブログをお休みすることにしました




またいつの日かお逢いしましょう




2008年3月のさくら

我が家にやってきたころのさくらの写真です

ありがとうございました



ちょとだけ笑顔がうれしい

2010-09-22 | 日記

命よみがえったですよ



まだなんとも言えないけど
仔犬用のレトルトパウチを
食べてくれるよーになった


元気0%

2010-09-16 | 日記

こないだ、高幡不動の『揚げまんじゅう』を
ナホさんから頂いたのぉ



おいしかったぁ
揚げまんじゅうと言っても
実際は裏っかわだけが
油でジュウ~してあって
揚げドーナッツみたいに
油油してないから
とっても食べやすい
おまけに『こしあん』ってのが
いいですね
(粒あんが嫌いな私)

ずっと、ずっとさくらの看病に
時間を費やす日々が続き
食べるのを忘れてたわけじゃないけど
さくら同様食欲のなくなったワタシ

『揚げまんじゅう』は
空腹のワタシの腹にしみわたり
三段腹のエサになてもうた



11日
夕方、元気の出ないさくらを公園へ

公園に来ると
しんどい顔のさくちゃんも
なぜかパッと笑顔になって

『お写真、お願いしま~す』
       
      あいっ!!いいお顔撮るね~


      きゃっ かわいい



『そうそうアタイはかわいい・・・
  は?なんでやねん、鼻の穴アップって
   どうゆことやねん』

          てへっ


『ふふふ ちとマシだな』


12日(日)
全く食べ物を受け付けなくなり
ダイニングの片隅で
ハアハアとパンディング㊥

こんなに苦しむのなら
安楽死』をさせた方が
さくらのためになるのでは?
でも、命あるものを
薬品で息を止めるのは納得いかない
やはり自然に任せた方がいい

否定と肯定が脳裏を
行ったり来たり・・・


寝返りも打とうとせず
ジッとこの体勢で一日を過ごしてた



このこぶが日に日にでかくなってく
いったい何んなんだ、これ・・・?


14日
ダイニングの片隅で過ごして3日目
ほんと、もうダメかな?

激しいパンディング
時たま、静かにスヤスヤしてる

今日はパパさんは当直で夜は能登へ

土、日、月曜と
さくらに付きっ切りで
面倒をみてくれてる
パパさえいてくれれば大丈夫(?)

      げっ!!よぉ~寝てるw

夕方、おシッコ行こうと
さくらを起こしてみたが
力がはいらないのか立てない

やばいぞ、やばいぞ
ついに『お迎え』が来たか・・・

そのまま寝かせてパパは夕方能登へ
その前にもしかしたら
失禁、失糞あるかもと
ワンコオムツはかせました



夜・・・
ずっとさくらに寄り添って
しんどい時は口先にシリンジで水を補給
おいしそうにペロペロと飲む

夜中・・・
様子がおかしい
『死ぬ!』
パパに電話して『ダメみたい、ムシの息。
            さくらに声を聞かせてやって』

パパさん、『さくらありがとう』
(実は携帯をさくらの耳に持ってってたため
話の内容はわからないのだが
あとで聞いたところ、「ありがとう」って言ってたらしい)
と最期のお別れ。。。
つらいよなぁ
あんなに可愛がってたのに
死に目にあえないなんてさ・・・南無

だがだが、そのあと
さくらが起き上がろうとするし

なに?何がしたいんだ?

時間は午前3時

まさか・・・シッコ?

フラフラのさくらを連れて
真っ暗なお外へ→近くの畑へ

かがむが早いか出るが早いか
下痢P~

ハニカム胴着あって良かったと
この時つくづく思った
行きはスタコラサッサと走ってっても
出すもの出したら

  『コラ、おまえ
      抱っこして帰れ』

だもんね~

あの、「お迎え」騒ぎがうそのような寝顔でスヤスヤ

ワタシは・・・