タイダな日々

つれづれなる思いを時に熱く、時には真面目に語るつもりですがギャグ体質がどう出るか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

笑える本

2007-01-09 23:29:07 | マンガ
…またもや休業してますた…orz
師走は大変だったんだよ!Dadは帯状疱疹、Momの肋骨骨折に始まり、
相方は古傷悪化、そしてオイラは
残業三昧&休日出勤の嵐
その後遺症で腰痛悪化…。
ったく、まさにFXXKIN’クルシミマスと化した1ヶ月。
つくづく、日頃の言動を反省したよ。
そんなわけで新年は寝正月。箱根駅伝位しか楽しみがなかったよ…。
しかし、大晦日のTVはつまんなかったな。
唯一「ガキ使」が死ぬ程、笑えた。(「お笑いウルトラクイズ」より最高!)
で、買いためてた本を爆読。

今、最高にはまってるのがこれだ!
本当はカヒミ・カリィのようなオサレなPOPバンドを
やりたい23歳の根岸クン。
彼は実はクラウザーⅡ世としてサタニックデスメタルバンド
「デトロイトメタルシティ=DMC」のギターボ-カルである。
大学時代の憧れの彼女、相川さんに「POPバンド」を
やっていると偽りながらも、メタルモンスターぶりを
そこかしこで露呈してしまう。
そんなお茶目な彼の迷走ぶりが死ぬ程笑える。
プチ下品ではあるが、ギャグ漫画好きのメタヲタ(俺かよ!)には
オススメ!
  ↓
デトロイト・メタル・シティ 1 (1)

白泉社

このアイテムの詳細を見る



笑う事は健康にいいらしい…。
コメント (2)

泣ける本

2006-11-26 15:57:28 | マンガ
 最近「純愛」やら「韓流」やらで「泣ける映画」が好調だと言う。
オイラはドラマを見ないので、泣きたい時にはてっとりばやく
本を読む。
特に漫画は大変だ。号泣してしまう事もしばしばで。
立ち読みとかは余りできないんだよ。
つーか、泣いてるヤツなんていないでしょ?

冬至まではまだある夜長。
暗いニューズばかりでくさくさしていたら思い切り泣こう!


その不思議な霊力で凡そ幽霊、妖怪退治等は何でもござれの
お妖の稼業はうらめしや。彼女の周囲で起こる
江戸の怪異歎と人情物を絶妙なバランスで描く。
作者はレディコミ一辺倒から新境地を開いた
うらめしや 9 (9)

双葉社

このアイテムの詳細を見る


今更の説明不要。無免許医師が主人公ながら圧倒的なヒューマニズム、
ヒロイズム、そしてエゴイズムを容赦なく描き出した巨匠の代表作。
しかし…泣ける。
Black Jack―The best 12stories by Osamu Tezuka (1)

秋田書店

このアイテムの詳細を見る


高校生の新一の右手に突然現れた異変。「ミギー」は人間を破滅へ導く
寄生生物との戦いへ宿主の新一を巻き込んで行く。
近未来ホラーというありふれたジャンルに、環境や犯罪やら人権やら
をわかりやすく織り込んで最後は…泣ける。
寄生獣―完全版 (1)

講談社

このアイテムの詳細を見る


高校生のうしおが妖(アヤカシ)のとらと共に
白面(九尾狐)のものとの最終決戦に臨むまで、
様々な戦いを描いたアクション漫画。
残虐な殺戮シーンが多すぎるが、エピソードはよく練られていて涙を誘う。
うしおととら (第1巻)

小学館

このアイテムの詳細を見る


「Always~三丁目の夕日」で一躍有名になってしまったが
オイラはこっちが好み。鎌倉を舞台に不思議、人情がほんわかとした
タッチで描き出される。時折のほろりさ加減がいいです。
鎌倉ものがたり (1)

双葉社

このアイテムの詳細を見る


義民佐倉宗吾伝の元に書かれた童話。直訴によって家族全員が磔に架けられた。
剣の切っ先が向けられ、悲鳴を上げた妹の為に、長松はいつものように
べろを出して笑わせてみせるが…。
ベロ出しチョンマ

理論社

このアイテムの詳細を見る


昔アニメで見て大泣きした記憶があります。
王子とつばめの友情以上の感覚が切ない…。
幸福な王子―ワイルド童話全集

新潮社

このアイテムの詳細を見る

祝!栄光のスラムダンク

2006-10-05 00:32:53 | マンガ
文化庁メディア芸術祭10周年企画アンケート日本のメディア芸術100選 結果発表

こんなんやってたんだ…
マンガ部門堂々の第1位はそうやっぱり栄光のスラムダンク!!

まあできれば続編は見たいけど…もはや夢のままの方がいいのかも。
先日も美容院で担当さん(ユースケ・サンタマリア似)のサブの男の子
(推定年齢21歳)の子とジャンプ連載の話で盛り上がった!!

担当のユースケ氏(仮名)は「ドラゴンボール」を全部レンタルして
焼いてきたと言うし、
オイラはサブ君と「NARUTO」のサスケと流川の共通点主人公のライバルは天才肌の美少年でなければならない等とやけに盛り上がったよ。
てか、同人ネタじゃないんだけど。

今度、「NARUTO」のDVD貸す約束しちゃった位だ。
そして少年漫画に恋愛ネタは不要との結論も出た。
花道も晴子ちゃんへの片思いで終ってるからいいんだよ。

でもやっぱオイラは陵南のエース仙道がお気にです。

7年間

2006-04-14 23:38:07 | マンガ
「週刊ジャンプ」を買わなくなって久しいオイラが唯一買ってる
コミックスの最新刊を先週ゲッツ!!小学生にも絶大人気の忍者漫画。
「木の葉の里」の落ちこぼれ忍者のうずまきナルト。
彼にはかつて里を壊滅状態に追い込んだ妖狐「九尾」を
自らの腹に封印された過去があった。
しかし持ち前のガッツとバイタリティーと「意外性No1」で
里一番の忍者「火影」を目指し奮闘する彼にいつしか仲間も賛同し…。
と敵対してた相手が仲間になるという少年漫画の「王道」ストーリー。
笑いあり涙ありアクションありで面白いし、とにかくハマっている。
脇キャラ立ちまくりでなかなか「全ての秘密」が解明されないが
とにかく話が面白いし飽きさせない。
しかももう連載開始して7年目だという。
勿論、もっと色んな話が読みたいが…気になるのは
サスケは帰ってくるのか?とか、
ナルトと四代目の関係は?とか
イタチとオロティはどうやって○○される?とか
ナルトは火影になれるのか?とか
そしてカカシ先生の素顔は出るのかあ?
と予想どおりなのか、はたまたどんでん返しありありなのか…。
読み出すとキリがない。止まらない。

願わくば「王家の○章」や「ガ○スの仮面」みたいに
作者がxxするまで終りません!て事がありませんように。
また「SD」や「ヒカ碁」みたいに「エーッ?これで終わり~??」の
いきなり最終回!なんて事になりませんように…。
これだけは頼むよ、ホントに!
大方の読者が満足する結末を期待してるんで頑張れ!キッシー!(作者)

ちなみにオイラのお気にキャラは
 ①はたけカカシ
 ②うちはイタチ
 ③うずまきナルト
 次点自来也、ヤマト隊長、奈良シカマル…て腐女子度MAXでゴメン。


絶賛発売中の最新刊だってばよ!
   ↓
NARUTO 巻ノ32 (32)

集英社

このアイテムの詳細を見る

栄光のSD再び

2005-07-27 12:30:27 | マンガ
台風7号それてよかったよ~城ヶ島とか横須賀市10〓の所に上陸とかさ神奈川県民として一応心配していた しかし一番の懸念は暴風雨で衛星放送が受信できない…ス○パーが映らんかったら困る!!事態だったのさ 実は昨日から永遠のバイブル 無人島に持参する漫画のスラムダーンクッ!がまた放送開始だったのだ!序盤はヤンキー主体の学園コメディー(つーかギャグにしか見えん…)なのが試合メインのスポーツ漫画中に笑いと涙の大感動青春絵巻!アニメにはまあ賛否両論あるけれどもオイラ的にはOK!男の主人公はやはり男の声優さんに出してもらいたいもんだよ
脇キャラ立ちすぎで声優さん使い回しがかなり多いけどそんなもんは関係ねえんです!!とりあえずこれから平日は11時半迄帰ります!!

隣人13号

2005-03-29 22:31:23 | マンガ
 漫画好きの後輩T君が「Aさん、これ読みます?」と貸してくれた。
 巷で話題のサイコホラー。絵柄は正直好みとは言い難いし画力も…だと思う。
 しかし、話は面白い。一気に読んでしまった。
 イジメられてた少年が人格障害(シリアルキラーがもう一個の人格)となり、
 偶然出会ったいじめっ子に復讐するというストーリー。
 しかも、凄いのは主人公(村崎十三…いかにも昔の犯人の名前っぽい)以外の
 人物が皆殺されてしまうのだ。十三の中にいる13号には何の情も通じない。
 いじめっ子(元族の総長で今はヤンパパ)を殺害するまで「邪魔するな」と
 十三の友人、刑事から始まり誰も彼を止められない。ヤクザや族の舎弟みたいな
 奴等も所詮13号の敵ではないのだ。皆、凄惨な生贄となり果てていく。
 最後にいじめっ子を殺して一応、話は終る。殺害する事でしかカタルシスを
 得られない13号。そんな彼を止められない十三。二人はやはり一人なのだ。
 そして、あなたの近くにも13号がいるかも知れない…。
 
 オイラはこれを読んで何ともバイオレントな気分になった。ヤバイ。
 今はリアルとフィクションが区別できない時代だから、こんな話に触発されたら
 たまらんぜよ。…と思ったら映画化だって!4/2公開だって!
 主演は十三を小栗旬、13号を中村獅童。どうしよう、観たいかも。
 
 13号を生み出したのは、いじめっ子だった。
 彼がいなければ、13号は存在していなかった。 
 
 
隣人13号 1 (1)

幻冬舎

このアイテムの詳細を見る
コメント (1)

老後の生活

2005-03-12 22:05:44 | マンガ
 米国人の友人と話してて「老いたらどこに住みたい?」と聞かれ、はたと困った。
 (って程でもないか)以前迄は断トツ「鎌倉!」だったが近年来「異常寒がり病」の
 悪化に伴い、無理だと断念。ちなみに現在の居住地(そう、MM地区のある市)が
 オイラの北限だ。今でさえ、ここが限界なら老後は県内なんて無理やんけ。(前田日明調)
 沖縄もいいが、興行が滅多に来ないしなあ(老いても観戦はするつもりらしい)
 それか大橋○泉みたく冬だけ移住、ってのもいいかも知れない。
 その頃には民間エアーもステルス並の速度になってるだろう。移動も楽に違いない。
 ならばいっそ、バハマとかジャマイカもいいかも知れない。
 真ッ昼間からフローズン・マンゴー・ダイキリを飲みながら海が見えるコテージで
 お気に入りの音楽を聴きながら…漫画を読む!これだよ。理想の老後は。
 その頃まで売れ続けている漫画って何だろう?
 果たしてその時のオイラは何をセレクトしてるんだろう?
 新刊はネットで配信、てのも当り前なのかなあ~?
 でも、漫画は単行本で読みたいよ。
 とりあえず、スラダンは確実にババアの書庫に入ってる筈だ。
 ご多分にもれずオイラもこの国民的バスケ漫画にハマリました。
 好きなシーンてミッチー達が体育館に乱入してくるとこなんですが。
 モップで殴られて大流血しても平然としてる花道て、フィラデルフィア
 でやってるCZWに出られるね…。そんなんはどうでもいいが、
 続編は無い…だろうなあ。ちなみに贔屓キャラは
  ①仙道彰 ②桜木花道 ③福田吉兆 と今夜はすーっかり腐女子モード全開だ。
SLAM DUNK 完全版セット 24巻

集英社

このアイテムの詳細を見る