のほほん(*´▽`*) カフェ日和

休日☆徘徊・現実逃避大好き
神社仏閣・御朱印・季節の変化や旅写真
Cafe巡り・うちCafe・映画など紹介

今年、最初の映画は…バナナ(^_^)

2019-01-05 | 映画

こんな夜更けにバナナかよ観てきた

去年から予告で見て興味があった映画
実話

12歳で筋ジストロフィーと診断されるが
自立した生活を送りたいとボランティアの助けで素直に生き続けた実在した人物の話

予告で見る限りでは
ボランティアを振り回して
とにかくわがままで大変な人かと思ったけど
そうじゃないんだよね
憎めない人なんだな〜

自分で動けないってのは
痒いとこもかけない
体痛いからって体の向きをかえられない
何気に出来ていることが出来なくなるって辛い
余命宣告されても、夢を見続けるって凄いな〜
自分で出来ないからなんでも他人にお願いするってキツいだろうね…


私も入院して、体を自分で動かせない時期があって
痛いからどうにかして欲しくても看護師に遠慮したっけ
それに酷い人も居た
動けない私に、「そこ片付けて、ご飯置けないから」
と乱暴に言われたり
動けないから、1人でご飯だって食べれないのに看護師もAナースも来やしない
歯も磨いてくれない
せめて頭だけでも洗ってもらいたいのに、何もしてくれない
あの病院には入院したくないって思った
中には良い看護師もいたけど…

おっと、話が…


難病で自力で自由に生きれないのは悲しいけど
こんなふうに500人ものボランティアが関わり、自分の要求を叶えてもらうのは、ある意味良かったのかな〜
鹿野さんの人柄なのかな

最後に鹿野さん本人の画像が流れた
楽しそうな笑顔が印象的でした


なんで病気なんかあるんだろ…





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口 その他の街情報へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 仕事初めは疲れた | トップ | 年が明けて、もう7日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事