ヌマジぶろぐ

【広島県広島市】沼田自動車学校の公式ブログです

モンゴルの馬頭琴・胡弓演奏会in沼自

2008-03-12 | 沼自での出来事
3月11日(火)のお昼、沼田自動車学校ロビーにて
「モンゴルの馬頭琴・胡弓演奏会」が行なわれました。


奏者 ソヨルエルデネさん(モンゴルの大地で生まれ、世界を旅する音楽家)
民族衣装がとてもステキです。

馬頭琴(ばとうきん)と呼ばれるこの楽器。あまり聞きなれない名前ですよね。
「草原のチェロ」とも呼ばれるモンゴルを代表する弦楽器で、
上手に弾きこなせるようになるとラクダが涙を流して聴くのだとか!!

うーん、それはスゴい。。。

モンゴルの草原を思わせるような、柔らかで奥行きのある音色がロビーに
響き渡ります。
演奏会終了後「馬頭琴のCDが欲しくなった!」とF指導員。
ですが、あいにく日本では手に入らないようです・・・↓


演奏会の様子。多くの人が集まりソヨルさんの演奏に聴き入っていました。
この記事についてブログを書く
« 学科チャレンジテスト開始 | トップ | 3月20日(春分の日)の営業... »
最新の画像もっと見る

沼自での出来事」カテゴリの最新記事