Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

トランプ大統領と『不思議の国のアリス』のハートの女王・ネタニヤフ首相と米国

2017年01月30日 | 国際・政治

ハフィントンポスト(2017年1月29日)
イスラエル首相がトランプ氏絶賛 壁建設を「素晴らしいアイデアだ」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/28/israel-trump_n_14465026.html?utm_hp_ref=japan
 

アメリカのトランプ大統領がメキシコ国境への壁建設など不法移民対策を強化する大統領令に署名したことについて、イスラエルのネタニヤフ首相は1月28日、自身のTwitterを更新し「トランプ大統領は正しい。素晴らしいアイデアだ」と絶賛した。 

トランプ大統領は正しい。私はイスラエル南部の国境に壁をつくり、あらゆる不法移民を防いだ。大成功だった。素晴らしいアイデアだ。 

ネタニヤフ首相は、上記のようにイスラエルがエジプトのシナイ半島との国境沿いに設置したフェンスに触れて、自らの政策をトランプ氏の大統領令と重ね合わせてアピールした。

「親イスラエル」の姿勢を鮮明にするトランプ氏は2月上旬にもワシントンで、ネタニヤフ氏と直接会談する予定だ。ホワイトハウスのスパイサー報道官は「イスラエルはアメリカの同盟国であり続ける。トランプ氏はイスラエルとの関係強化を望んでいる」と語っている。 

トランプ大統領の発言や行動って、『不思議の国のアリス』のハートの女王みたいです。
短気で子供っぽい。
そいうえば、彼のキメ台詞とハートの女王のキメ台詞(?)が(日本語訳にすると)ほぼ同じ。
(ハートの女王の口癖は「首を切っておしまい(Off with his head.)」。トランプ大統領のは、”You are fired”で、これは「首だ(解雇)」。ただし、ハートの女王は言うだけで実行はしませんが。) 

そしてネタニヤフ首相はスペインのフランコ将軍のよう。何しても、何を言っても欧米社会から許されてしまうというところ。 

ところで、ネタニヤフ首相、ちょっとウィキペディアを覗いてみたところ、彼が米国で学び、働いていたことがあったのがわかりました。

ミッド・ロムニー以外にも“お友達”を作っていったことでしょう。

ウィキペディア
ベンヤミン・ネタニヤフ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%A4%E3%83%95 

抜粋:

ネタニヤフは家族と共に1956年から1958年、1963年から1967年にかけてアメリカに在住。ペンシルベニア州フィラデルフィアの郊外で成長し、チェルテナム高校を卒業した(兄も同高校を卒業している)。高校ではディベートクラブに所属していた(そのため英語に堪能であり、言葉にはフィラデルフィア訛りがあるという)。 

高校卒業後にイスラエル国防軍に入隊し、上記のとおりサイェレット・マトカルに所属。1967年から1973年にかけて様々な軍務(第三次中東戦争、消耗戦争、サベナ航空572便ハイジャック事件の解決)に従事。1972年には肩を撃たれて負傷している。第四次中東戦争では部隊を率いてシリア領内に侵入した。1973年に除隊(最終階級は大尉) 

除隊後はアメリカに戻り、マサチューセッツ工科大学の理工学位とMITスローン経営大学院の学位を取得、ハーバード大学とMITで政治学を学んだ。三度結婚しており、最初の結婚で娘のノアをもうけた。現在は、客室乗務員だった三番目の妻サラと共に暮らし、ヤイール、アヴナーの2人の息子がいる。ヤイールは現在、軍務に就いている。 

MITを優秀な成績で卒業後、1976年から1978年にかけてボストン・コンサルティング・グループで経営コンサルタントとして勤務し(当時の同僚に後のマサチューセッツ州知事となるミット・ロムニーがいた)、イスラエルに帰国。 

(リビアのカダフィ、シリアのアサド大統領なども、米国ではありませんが、英国に留学していましたが、短い期間です。) 

追記:

難民を作り出すのに一番貢献した米国が、実質難民が米国に入れないようにする措置、無責任この上ない。

このままトランプ政権が中東への空爆を止めるならよいけど、イスラエルがお願いしたら、すぐ爆弾を落とすのでしょうね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「捏造」という言葉を使う人... | トップ | 新しい日本人ペンフレンド・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際・政治」カテゴリの最新記事