Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

小池百合子、小沢一郎、前原誠司・・・本当に安倍自民の敵か?

2017年09月29日 | 国際・政治

7月に、 

「都民ファースト」・・「国民ファースト」…「国民の生活が第一」-小池百合子氏と小沢一郎氏
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/e6875434ef7736b1f8eca78a9a836be0 

を書き、その中で、 

今は仲がよろしくないようですが、小池氏と小沢氏って、似ていますね。 

「都民ファースト」というネーミングを初めて聞いたとき、私は「これ、実は小沢さんの発案?」とさえ思ってしまいましたが、「国民ファースト」と言う言葉、これはまさしく小沢氏が作った「国民の生活が第一」とほぼ同じです。  

と書きましたが、私はやはり小池氏と小沢氏はもうずっと前から手を組んでいたのではないか、と思っています。 

この二人にすり寄り、民進党を事実上壊滅させた前原氏の3人の節操のなさ。 

安部、自民党の敵のふりをして、実は裏で安倍及びお仲間と組んで、「リベラルつぶし」をしているだけではないか・・・とさえ思えます。 

いずれにしても好戦的でお金持ち優遇(=米国の共和党と民主党)、米国べったりな党が日本の二大政党になったとしたら、日本国民にとっては不幸ですね。 

関連: 

安倍内閣の終焉予測(?)そして小池百合子次期首相就任に期待するWSJの社説
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/4224e958385491ecec74964ae176e9ed
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 子宮頸がんワクチンの仕掛人... | トップ | 『希望の党』という名前を選... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際・政治」カテゴリの最新記事