Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

「どこぞの弁護士からクレームがきても出版社が対応しますから」と言って執筆依頼をする出版社はまとも?

2016年10月28日 | メディア・広告業界

メモとして残しておきます。 

堀成美氏の本日のツイート:

「ある執筆依頼がきていて、あれこれ辞退の方向で言い訳をしていったのですが結局受けることになりました。 何かいてもいいということで、どこぞの弁護士からクレームがきても出版社が対応しますから・・・ということで毒舌記事を書くことになりました。」 

堀成美氏は少なくとも本名みたいですから、村中璃子氏(中村理子氏)よりは性質が良いかもしれませんね。 

“出版社”が「契約完了しているから堀氏のことは関係ない」と言わなければよいのですが。

Wedge Infinityには過去に堀氏は寄稿していますし、最近もインタビューに答えています。

Wedge Infinity(2016年10月14日)
麻疹流行から考える、副反応より怖いワクチンの「リスク」
(9)ワクチン
By 漆原次郎氏
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7978

今回執筆依頼をしているのもWedge社・・・?

どこの出版社にせよ、「裁判が来たら面倒をみる。毒舌記事を」というのなら、もうこれはセンセーショナルが売りの男性週刊誌となんらかわりはないですね。
堀氏もツイートを読む限りでは、医療関係者というより、売り出し中のフリーライターのよう。

(これがWedge社だとしたら、裁判中に何と大胆不敵な態度。バックに大物が控えているから、怖いものなし?) 

関連: 

池田修一教授に訴えられた村中璃子氏(中村理子氏)-国外逃亡説まで出る始末
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/876f14bfc9d38f5c1ca17bb2f6e1c9b8

池田修一教授に訴えられた村中璃子氏(中村理子氏)-訴状を受け取らないと・・・http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/7aba615c6d848eadeab9008e1ebabd90

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« JBpressと医療記事・Webメデ... | トップ | 産経新聞系列iRONNA »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メディア・広告業界」カテゴリの最新記事