アフガン・イラク・北朝鮮と日本

戦争も人権抑圧もNO!万国のプレカリアート団結せよ!

ホテル共同浴場の異臭騒動

2019年01月13日 17時41分24秒 | 身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ

私は現在、大阪・西成の賃貸ホテルに住んでいますが、年明け早々、浴室の異臭に悩まされる羽目になりました。今回はその異臭騒動の顛末について書きます。

私の住んでいるホテルには、RF(最上階)に男性用の展望大浴場(上記ホテルHP写真)が、1Fに女性用の共同浴場があります。そのRFの展望大浴場を1月6日夜に利用した際に、今まで経験したこともない強烈な異臭に見舞われました。

その日の夜、浴室入り口のドアを開けて浴室内に入った途端、強烈なアンモニア臭が鼻を突きました。何事かと思い、あたりを見回すと、ちょうど入り口付近のカランで、全身総入れ墨の男が身体を洗っているではありませんか。私は一瞬、こいつが浴室内で身体を洗うのにまぎれて小便を垂れ流したのだと思いました。でも、幾ら総入れ墨の男でも、他の人も利用する共同浴場で、そんな非常識な真似をするだろうか?しかし、先客はその入れ墨男を含めて2人だけしかいません。でも、相手が相手だけに、面と向かって聞くわけにも行きません。

やがて先客の2人も出て行き、浴室内は私だけになりました。ちょうどその時に、ホテル従業員の方が脱衣場のゴミ回収にやって来たので、その方に浴室内に入っていただき、臭いを確認してもらいました。しかし、その方はいともあっさりと「これは消毒の臭いです」と答えるのみでした。

今までこんな臭いなぞ嗅いだ事もなかった私は、その答えに納得が行かず、入浴後1Fのフロントに行って、フロント係の人に異臭の事を報告し、原因を調べてもらう事にしました。

私の住んでいるホテルは西成のあいりん地区にあります。今でこそ近代的に改装され、外国人観光客や運動部合宿の学生も利用するようになりましたが、元はドヤ街の簡易宿泊所だったホテルです。長期滞在者の中には入れ墨した人もいます。今年の夏には廊下に人間の大便片と思しき異物が落ちていた事もありました。

そんなホテルに何故私が住んでいるかと言うと、敷金も保証金も不要で、入居を申し込んだその日から泊まれるからです。その上、水光熱費込みで月4万円余りと家賃が安く、駅からも近いので、家出同然に実家を飛び出し、朝早くから仕事の私にとっては、非常に都合が良かったからです。

でも、部屋は三畳一間で、室内にはトイレ・バスはおろかキッチンもありません。トイレもバスも共同です。おまけに、この様な異臭騒動に見舞われたので、翌日は展望大浴場には入らず、近所の銭湯に入りました。しかし、折角ホテルに共同浴場があるのに、毎日銭湯に通う様な不経済な真似は出来ません。3日目からは再び展望大浴場に入る事にしました。

そして1月10日の夜。またあの鼻にツンと来るアンモニア臭がするではありませんか。この日は先客は誰もいません。先日の総入れ墨の男もおらず、風呂に入っているのは私1人だけでした。それでも、先日ほど臭いはきつくはありませんでしたが、浴槽に入っていても、微かに臭いがします。翌11日も、10日ほどではありませんでしたが、同じ臭いがしました。

私は再びホテルのフロントに出向いて、異臭の原因について問いただしました。しかし、フロントの担当者は、前任者から何も聞いておらず、「分からないので調査します」の一点張りでした。

ホテルの消極的な対応にしびれを切らした私は、独力で色々と調べ始めました。すると次の記事に行き当たりました。

「プールのにおい」はおしっこと塩素が反応した化学物質の臭い、健康に悪影響を与える可能性あり
https://gigazine.net/news/20180618-clean-pool-actually-bad-health/

上記は「プールの臭い」についての記事ですが、私が経験したアンモニア臭も、異臭発生の仕組みは同じだと思われます。プールや銭湯、共同浴場の様に、大勢の人が入浴する所では、利用客から出た汗や尿の汚れが消毒液の塩素と反応して、三塩化窒素(トリクロロアミン)や塩化シアンなどの化合物が発生します。これが揮発性のガスとなってプールや浴室内に漂い、異臭の原因となるのです。

「プールの臭い」と聞くと、子どもの頃の夏休みに通ったプールを思い出し、懐かしい思い出に浸る人もおられますが、実は「カルキ臭」なんて生半可なものではなかったのです。消毒液の塩素と人間の汗や尿が化合して生まれたガスで、大量に吸い込めば人体に有害な物質だったのです。但し、それはあくまでも大量に吸い込めばという話であって、夏休みにプールで泳いだだけでは問題ないそうですが。

それにしても、ホテル展望浴場の異臭は一体何が原因だったのでしょうか?私の推理は以下の通りです。

RF展望大浴場には異臭発生源の可能性のある場所が5ケ所あります。①浴室の排水溝②浴室天井の換気口③浴槽の吐水口(お湯の噴出口)④浴槽の排水口⑤浴槽真上にある三角錐のガラス天井(蒸気が上に滞留して異臭発生した可能性がある)、この5ケ所について順に検討してみました。(下記見取図参照)

そのうち、③④については、浴槽のお湯がひっきりなしに流れるので、異臭発生の可能性は低いと思います。⑤についても、真上のガラス天井までは消毒しないと思われるので、この可能性についても薄いと思います。②の天井換気口についても、空気だけでは異臭を発生させるほどのガスは出ないと思います。

そうすると、残ったのは①浴室の排水溝です。この様な排水溝の下には、「排水トラップ」と言って、下水の逆流や害虫の侵入を防ぐ為に、排水を直ぐに流さず一時的に貯めておく下水槽みたいなものがあります。そこが目詰まりしていたのではないかと思います。だから、総入れ墨男がいない翌日以降も、数日に渡って異臭が滞留していたのです。

幸い、昨日から異臭はしなくなりましたが、いつまた何時、異臭が発生するかも知れません。そう思うと、折角見つけた格安のホテル物件ですが、もう引っ越そうかなと思い始めています。でも、引っ越すにしても、今の家賃と立地条件に勝る物件は、そうそうあるものではありません。もし引っ越しても、引越先でも同じ様な目に遭う様でしたら何にもなりません。色々悩ましい所です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 釜ヶ崎越冬ライブの翌日 | トップ | 辺野古移設の是非を問う2月... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
住まいについて (まこと)
2019-01-20 10:37:23
プレカリアートさんの一人暮らしも、もう1年半くらいでしょうか。
数ヶ月ならともかく、長く単身暮らしされるなら、多少手狭でもバストイレ、台所付きのアパートの方が良いのではないでしょうか。
今日び、いわゆるゼロゼロ物件もありますし、家電もレンタルやリサイクル(冷蔵庫や洗濯機はリサイクル品は衛生的に微妙かもしれませんが)を活用すれば、初期費用も安く抑えられます。

お風呂も、週1くらいは共同浴場も悪くはありませんが、流石に毎日となると落ち着かないのではないでしょうか。例え普段はシャワーで済ますにせよ、自分の家で入浴する方が落ち着くような気がするのは、私だけでしょうか。

余計なお世話であれば、申し訳ありません。
Re:住まいについて (プレカリアート)
2019-01-21 23:13:38
確かに今のあいりん地区の賃貸ホテルでは落ち着きませんね。同じ共同浴場でも、下町の庶民的な銭湯とは違って、ここでは住民同士の交流なんてほとんど無いですからね。正直言って客層も大分落ちるし。

部屋も狭いので最小限のものしか置けません。テレビとエアコン以外に、元からあったホテル備品の座卓、脚立代わりに購入した丸椅子、湯沸かし用の電気ケトル、自宅から持ってきたPCを置くと、もう後は寝場所を確保するだけで精一杯です。そのせいか、PCでブログ更新した後は腰が痛くて仕方がありません。

食べ物も基本ずっと外食なので、どうしても食べるものが限られて来ます。それでも、なるべく栄養が偏らないように、野菜も摂取するように心がけていますが。寿司や刺身なぞ、もう何年も食べていません(嘆き)。

それでも引っ越すのに躊躇しているのは、この家賃でこれだけ便利な場所は、他にないからです。難波や天王寺にも数分で出れますから。早朝からの勤務やダブルワークの事も考えると、果たして今の家賃で同程度の立地条件が確保できるかとなると・・・どうしても躊躇してしまいます。

ダブルワーク分を含めても額面20万円余の月収では、家賃+光熱費でも5万円までに抑えなければなりません。その家賃では、全ての条件を満たす物件なぞ手に入れる事は困難です。条件に優先順位を付けて取捨選択する以外にありません。

家賃2万円台の物件もあるにはありますが、それらの物件は定期借家だったり敷金が高かったりします。それと比べると、今の所は正味家賃だけの負担なので気楽です・・・正に「帯に短しタスキに長し」ですね。
なかなか自炊できない私が言うのも何ですが (まこと)
2019-01-22 09:08:55
オール外食という現状は、何とかした方が良いのではないでしょうか。
今の住まいでは冷蔵庫などは置けないでしょうが、電子レンジ位は何とかならないのでしょうか?
電子レンジがあれば、ご飯も炊けたりします。電子レンジは、ネット通販で4980円くらいで買えます。
(ちなみに私はご飯炊く時は鍋で炊いています。そう、炊飯器ありません。)
また、電子ケトルをお持ちだと思いますが、電子ケトルがあればうどんやパスタも茹でられたりします。
味噌汁も、実は作れたりします。味噌汁は、市販の味噌とねぎ、ワカメをお椀に入れ、熱湯を注ぐだけで、そこそこいけます。私が味噌汁作る時は、こんな感じです。
また、ドンキホーテで1980円くらいで売られている一人用の電気グリル鍋があると、焼肉をしたり、野菜炒めをしたり、時には鍋をしたり、カレー作ったり、卵焼きを焼いたりと、色々作れたりします。わが家も利用しています。

あと、三浦小太郎さんも以前書いていたような気がしますが、サバの水煮缶があると、おかずにも使えますし、実はそのまま食べても結構いけますよ。サバ缶はDHAの宝庫で、栄養バランスもおススメです。
あと、副業ですが、 (まこと)
2019-01-22 09:24:23
せっかくあいりん地区付近にお住まいですから、いっそのこと、あいりん地区の情報を定期的に発信して、アフェリエイト収入を得るというのはいかがでしょうか。肉体労働は、年齢を重ねるにつれ、厳しくなると思いますし。
YouTubeを見るとわかりますが、あいりん地区は、かなり注目のコンテンツです。
まあ、ジョーブ○グのようなドッキリ?系では無く、あいりん地区のお値打ちで美味しいお店を紹介する動画を定期的にアップしたり、あいりん地区のイベント報告とかだと、いまのブログの延長線上で出来るような気もします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

身辺雑記・ちょいまじ鉄ネタ」カテゴリの最新記事