アフガン・イラク・北朝鮮と日本

戦争も人権抑圧もNO!万国のプレカリアート団結せよ!

東大阪市議選 自公の「不遜な態度」に最初の審判下る

2007年09月25日 22時08分27秒 | 反ハシズム・弱い者虐め
 私にとっては、自民党総裁選の茶番劇なんかよりも、こちらの方が遥かに重要なニュースです。9月24日に投開票された東大阪市議選で、長尾市長与党の共産党が全員当選を果たし、前回の議席後退から見事に失地回復を成し遂げ、他党派・無所属も含め、道理の無い市長不信任反対に反対した議員が上位当選する結果となりました。

 選挙で選ばれた市長でありながら、以前にも自民・公明を中心とする市議会野党から嫌がらせ同然の不信任動議を突きつけられ、直後の選挙では落選の憂き目に遭いながらも、その後再び市長に返り咲き、市民本位の施策や公正・民主の同和行政を貫いてきた長尾民主市政。それに対して自公と一部民主の野党議員は、市長提案の予算案にも直前まで殆ど賛成しておきながら、今回もまた、市長不信任動議をドサクサ紛れに出してきて多数の暴力で有無を言わさず通してしまうという暴挙を行いました。直ぐ後に任期満了に伴う通常の市議選が控えているので、いくら市長が議会を解散しても自分たちの腹は痛まず、議員年金も満額貰える事まで計算づくの上での、あくまで党利党略と嫌がらせだけが全ての市長不信任の茶番劇でした。

 それに対する最初の回答が今回の市議選の結果でした。長尾市政と共産党を誹謗する出所不明の怪文書が投票日前日の深夜に市内全域で撒かれるという事態の中でも、民主市政支持派の前進を勝ち取る事が出来ました。この前進をバネにして、本番の出直し市長選挙(10月21日告示、同28日投票)でも見事長尾市長の再選を勝ち取るべく、私も引き続き出来る範囲で応援していきたいと思っています。

(参考資料)
東大阪市議選開票結果(2007年9月23日執行、定数46、立候補52、投票率45.48%)

当 5409 秋月秀夫  57 共元 ○
当 5133 浜正幸   55 共現 ○
当 4930 上野欽示  56 自現   
当 4821 塩田清人  51 共元 ○
当 4726 嶋倉久美子 52 共現 ○
当 4549 大野一博  63 自現  
当 4535 上原賢作  42 共現 ○ 
当 4357 木村正治  34 民現 ○
当 4178 鳴戸鉄哉  54 民現 ○
当 4173 冨山勝成  42 自現
当 4166 内海公仁  51 共元 ○
当 4159 松尾武   44 公現
当 4057 長岡嘉一  38 共現 ○
当 3986 平田正造  57 公現
当 3955 三輪秀一  52 共新 ○
当 3923 浅野耕世  28 共新 ○
当 3910 東口まち子 59 公現
当 3908 広岡賀代子 51 公現
当 3882 田中康升  59 公現
当 3807 山崎毅海  48 公現
当 3739 飯田芳春  57 無現 ○
当 3603 織田誠   63 自現
当 3597 寺田広昭  57 民現
当 3564 江越正一  53 公現
当 3520 横山純児  54 自現
当 3500 藤本卓司  57 自現
当 3498 菱田英継  47 公現
当 3471 新留みつえ 59 公現
当 3438 江田輝樹  53 公現
当 3437 西田和彦  50 公現
当 3427 川光英士  54 公現
当 3308 浅川健造  64 自現
当 3308 笹谷勇介  43 民現
当 3113 田口義明  57 自現
当 2945 天野高夫  61 自現
当 2942 大辻二三一 71 自現
当 2941 松平要   49 新社現 ○ 
当 2862 樽本丞史  39 無新
当 2800 松嶋晃   41 無現
当 2730 鳥居善太郎 52 自現
当 2717 中西進泰  55 無新
当 2706 藤木光裕  50 自現
当 2641 松井保博  49 自現
当 2623 河野啓一  60 自現
当 2514 岡修一郎  32 自現
当 2507 佐野寛   63 自現
  2502 稲田晃祥  41 無新
  2281 阪口克己  46 無現 ○ 
  2048 田崎加奈子 40 無新
  1780 東野勝紀  48 無新
  1219 米田英教  39 無新
   194 西田郁雄  45 無新

※注:
(1) 左から順に当落、確定得票数、候補者名、年齢、所属党派・新旧の別、○=長尾市長不信任案に反対した議員。
(2) 所属党派名:自=自民党、民=民主党(会派名はリベラル東大阪)、公=公明党、共=共産党、新社=新社会党、無=無所属。
(3) ○印(長尾市長不信任案に反対した議員)について:引退議員は除く。反長尾市長だが反自公の立場から今回の市長不信任案には反対した議員も含む。

http://shima-spirits-jcp.cocolog-nifty.com/taiki/2007/09/post_36be.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/osaka/news/20070924ddlk27010012000c.html

・1万票増 全員上位当選/東大阪市議選/“市長選も頑張って”(しんぶん赤旗)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-25/2007092501_01_0.html
・東大阪市議選、日本共産党が9人全員当選!(再追加)(さるのつぶやき)
 http://saru.txt-nifty.com/blog/2007/09/9_231b.html

(関連過去ログ)
・「態度が不遜」なのは一体どちらか?
 http://blog.goo.ne.jp/afghan_iraq_nk/e/173f27e2213cbdf40c2aea62bb800bc4
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« なにわB級グルメ探訪8 か... | トップ | 沖縄戦・集団自決の史実隠蔽... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (嶋ともうみ)
2007-09-24 21:07:13
 貴ブログの記事で度々私のブログの記事へのリンクを貼って下さり、光栄に思います。おかげさまで、東大阪市議選挙も日本共産党の9人が全員当選して嬉しかったです。

 これからも度々、貴ブログへのTBを送っていきますのでよろしくお願いします。

~たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!~
Re:初めまして (プレカリアート)
2007-09-24 23:52:15
 嶋ともうみさんへ。こちらこそ初めまして。当ブログ・ブロガーのプレカリアートと申します。

 私は、以前に別の記事にも書きました様に、少し思う所あって共産党を既に離党し、いくつかの問題では党の公式見解とはまた別の意見を持っていたりもしています。

 それでも、共産党は今の日本には無くてはならない勢力だと思っていますので(将来の政界再編に際しては新しい左派勢力の一翼を担う可能性も含めて)、党は引き続き支持しています。

 今回の東大阪の問題についても、私が長尾市長を支持するのは、単に共産党員市長だからとか、民主市政だから、自民・公明・解同の横暴に屈しないから、というだけでなく(それも勿論ありますが)、何よりも「こんな不当な言いがかりは許せない」というのが一番のバックボーンにあるからです。今後もその立場で、引き続き出来る限り応援していくつもりでいます。こちらこそ、これからも宜しくお願いします。

※尚、本エントリー記事については、論旨を変えない範囲で若干追記や改題を行っています。それに伴い、記事の投稿日付も最新のものに更新しています。以上、念のためにご連絡まで。
追記や改題 (修正資本主義者)
2007-09-27 09:23:43
X 反長尾市長だが反自公の立場から今回の市長不信任案には反対した議員も含む
○ 反長尾市長だがさまざまな立場と思惑から今回の市長不信任案には反対した議員も含む

「反自公の立場から」と決めてかかってはいけないと思いますね
プレカリアートさんへ (嶋ともうみ)
2007-09-28 23:45:01
 私のブログへのコメントありがとうございます。

 出来れば、私のブログのリンク集に、貴ブログも入れたいと思いますがいかがでしょうか?逆に、貴ブログのリンク集に私のブログを入れてくれてもいいですよ。

~たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!~
Re:プレカリアートさんへ (プレカリアート)
2007-09-29 06:44:13
 リンクの件、有難うございます。是非私のブログも加えて下さい。私の方は今ブログ記事の更新中で、リンク集の更新にまではなかなか手が回っていません。そちらが片付き次第、リンク集も更新する予定です。嶋さんのブログも追加させてもらいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

反ハシズム・弱い者虐め」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

日本共産党9人全員当選!東大阪市議会議員選挙(^.^) (嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!)
 9月23日投開票の東大阪市議会議員選挙(任期満了に伴う)で、日本共産党公認候補
東大阪市議会選挙で初当選した浅野耕世(あさの・こうせい)候補へ私が支援に行った理由 (嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!)
 彼の経歴によると、東大阪市生まれで、東大阪市内の小学校や中学校を卒業して、此花