お祭り 歴史探索の旅   ~尾陽雑記抄~
活動拠点をやいと屋知足斎の日記に移しました
 



 皆さん、こんばんは、どうたぬきです。気がついてみたらもう歳の瀬。早いものです。

 本年は名古屋開府四百年の歳に当たり、名古屋の山車を呼べるだけ呼ぼうという「大山車まつり」もひらかれました。私も愛すべき湯取車に乗り込む事が出来、この歴史の1ページに僭越ながら書き込まれる事となりました。
大山車まつりについては、もう振り返りません。僕にとっては今後も山車祭が続けられる、未来への継続が大切だと思っているし、このまつり、そして僕が為したことは、後の世の歴史家の判断に委ねようと思っています。

 それと重大発表として、私は長年「二代目アキ」を名乗っておりましたが、この名も最近は使っておらず、初代様へ大政奉還する運びとなりました。この名に愛着がないといえば嘘になりますが、この名で悪名を広げちゃって、アキに名に傷をつけちゃったかな?とも思いますので、まだ眼の黒いうちに、大政奉還します。今後僕の知らないところで「二代目アキ」「三代目アキ」が出てきても僕ではありませんので、お間違えのなきよう。

 最近は転職してやっと半年以上経ちましたが、まあ、苦戦です。人の病との闘いは甘くはない。鍼灸師として病と闘っておりますが、世の中、病める人は多く居ます。その方の力になりたく、今は鍼灸治療関連の医学書を読んでいます。
 それと「江戸鍼灸」「家伝灸」研究かな?もともと郷土史研究が趣味だったので、時代は同じ。似たようなところはあります。

 ホンネをいっちゃえば、このブログを閉鎖して、鍼灸ブログに専念したいのですが、このブログで調べものしている人がいる、とたまに聞きますので、とりあえず、休止状態で残しておきます。

 来るべき新年が皆様にとって良き歳でありますように。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« かたい山車 ... 中日ドラゴン... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。