お祭り 歴史探索の旅   ~尾陽雑記抄~
活動拠点をやいと屋知足斎の日記に移しました
 



ここへ初めて来られた方、ようこそ!!
山車祭 歴史探索 そして名古屋人が応援するプロ野球中日ドラゴンズに関連した記事が乱立する本人も認める

訳のわからないブログです。

山車関係でここへ来られた方は下の記事を読んでいただくと嬉しいです。

祭を語る どうたぬき(前編)水戸黄門の時代に湯取車はあった!?

祭を語る どうたぬき(後編)家康の夢は何だったのか?

筒井天王祭を語る 一尺の笛を引っ提げて 二代目アキ(前編)

筒井天王祭を語る 原点は勇ましさ 二代目アキ(後編)

名古屋まつりを終えて 日々想うこと

筒井天王祭

ああ ふるさとに帰ってきたみたいだ(筒井天王祭のお知らせ)

名古屋まつり(山車揃え)

出来町天王祭&徳川園山車揃え

筒井天王祭

信長が愛した天王祭

本人は代表する三部作のつもりで書きました。

祭礼見物記はこんな感じ
多屋への道!!(常滑市多屋地区祭礼)

亀崎潮干祭へ行こう!!

比良六所神社祭礼

真清田神社車楽(4月の祭礼)

小坂井町へ行って来ました

那古野神社例大祭 二福神車 車楽前へ

歴史探索関係だとこんな記事が好まれるのかな?

桜天神 受験生の皆様へのエールです

屋敷稲荷 名古屋の空中神殿

晴明神社 名古屋市千種区清明山

清明節

名古屋東照宮祭特別企画「宗春の怨霊を封じた僧」

ああ無念「尾張殿」怨念の系譜

プロ野球関連だとこんな記事
ありがとう川相昌弘 引退しても忘れない

六所神社(龍神社) 中日ドラゴンズ 優勝祈願祭の地
矢田六所神社 ナゴヤドーム近くの神社で例年オープン戦前に祈祷が行われます。

バッターボックスに魔物を召喚する男 (中日 山井 大介投手)

大カーブを引っさげて (巨人 内海 哲也投手)

川相昌弘の背中を追う者
上の3つは「今日から野球ファンになった人のためのブログ」(略称 きょうろぐ)選手名鑑に提供した記事です。

左下の方に「SEARCH」という所があります。ここにお探しの語句を入れてお探しの情報を調べてみてください。


書いている人 名古屋の人間
名乗っているハンドルネーム
「アキ」
「二代目アキ」
「御湯の守鶴」(某漫画砂の守鶴のパクリ?守鶴は分福茶釜の持ち主)
「どうたぬき」(子連れ狼 主人公が振るう剣の名)

 最近、戦国末期から江戸初期に活躍した伝説の医師「永田(長田)徳本」に憧れて「知足斎」を名乗ることもある

年齢不詳?(年齢不詳っぽい書き方している)
どこかの山車の笛吹き(しかし笛について書いた記事は無い)
性別 不祥(男にも女にも読み取れる文章の書き方)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ