ハハハの徒然日記

あれやこれやの日常をつらつらと。雨の日もあれば晴れの日もあるさ。のんびりいこう~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅とオリオン

2010-01-31 | Weblog
先日梅の話を書いたところ、今朝の朝刊に梅の話が載ってておおっ!となりました。

「探梅」
咲いているかもしれない梅を探して野山に出ること。冬の季語。
(毎日新聞 季節のたより 坪内稔典より)

いいね~。もう少し暖かくなったら探梅に出かけるかな。


長浜の帰り道、オリオン座の1等星ベテルギウスが近いうちに超新星爆発するかもという話になって
三人で必死に夜空を見上げていたのですが、単純に爆発したらどうなっちゃうんだろう?
近いうちにってどんな範囲のことをいうんだろう?とわからないことだらけです。
地球からベテルギウスまで600光年(もっと1万光年ぐらい離れてると思ってた)ということは
爆発したっ!と見えてもそれは600年前の光景なわけで、もしかしたら今この瞬間に爆発してるかも…
などと考え始めると止まらないです。頭ぐるぐる。
近いうちというのは「1万年内でも、明日でもおかしくない」という範囲らしい。
「ブラックホールに“進化する”」というんだな~。へえ~。
星の一生を目撃できたらすごいけど、オリオンの肩が無くなっちゃったら寂しいね。
…なんて俄かにまた天文に興味が出てきました。
コメント

長浜盆梅展

2010-01-26 | Weblog
週末、降って湧いたトーさん3連休。早速ですがドコ行きたい?

り:灘浜サイエンススクエア
私:京都 壬生寺周辺
ト:四国高松城 鯛にエサやり
と、見事にバラバラだったので滋賀 長浜の盆梅展を観に行くことにしました。

心配していた雪も積もっておらず、順調に長浜に到着。
会場の長浜慶雲館にはほのかに梅の香りがしています。

でもまだ盛りには少し早かったようで、ほとんどの梅はまだ固いつぼみでした。
樹齢400年の古木や、しだれ梅、白と紅の混ざった花のものなど
一口に「梅」といっても多くの種類があり、個性があって見飽きません。
なかでも良く咲いていて、きれいだなと思ったもの↓

「麗仙」
薄紅色の花で、麗人が天に昇っていく様から公募により命名(リーフレットより)
それぞれの盆梅に付けられた名前がまたナルホドと思わせてくれます。
“遠くまで広がる田んぼの向こうに、紅や白の梅林がぼんやり見えてかすかに香りが漂ってくる”
というのが私が一番好きな梅の見方ですが、こういう風にじっくり手をかけて
育てられた梅の隙のない美しさ、気品に満ちた姿につい見とれてしまいました。
桜も良いけど梅も良いものです。

きれいな梅の木々にすっかり心を洗われた後、黒壁の町を少し散策。
可愛らしいガラス細工を眺めたり、鮎の佃煮を試食したり。
と、ここでフィギュアの海洋堂ミュージアムを発見!これは寄ってみなければなりません!
生物の緻密な造形には唸らされます。
チョコエッグ、ヒョウモントカゲモドキは何個も持ってたなぁ。
捕食している瞬間のブラックバスとかもあったんですね。
小さな小さなものだけでなく、ジュラシックパークの撮影に実際に使用された
実物大のティラノザウルスの足や、トリケラトプスもあってりーさんは「本物みたい!」と大喜びでした。
アニメ・マンガ関係ももちろん充実しています。
量産型エヴァと戦うエヴァ弐号機のジオラマも。
フ、フルフルや…フルフルがいっぱい…。←病気
北斗の拳のコレクションもたくさんあって、大ファンのトーさんは喜んでいました。
私は北斗4兄弟、レイぐらいしかわからないと言うと「そんなんさわりのさわりや!」と
その後「北斗の拳、それぞれの流派の使い手について」小一時間みっちり熱弁をふるわれ…
こりゃ地雷を踏んだなと思いますた。まる。

ショップにはひこにゃんグッズがたくさんあって、つい散財しそうになったけどガマンガマン。
長浜の駅前で少し早いお昼を食べて、お決まりのコース琵琶湖自然博物館に寄って帰路につきました。

デンキウナギ。
とぼけた表情がかわいいですv
コメント

雪遊び

2010-01-18 | Weblog
先週末、りーさんの所属しているアウトドアクラブの活動で雪遊びがありました。

スキー場ではビニール製のタンクトップみたいなゼッケンをつけていて、
ソリよりもゼッケンで滑る方が面白かったようです。
初めて聞いたな~。
スカイダイビングみたいに手と足を上げてお腹で滑るそうですが、
ゼッケンで滑れること発見した人天才!

話を聞いていたらすごく面白そうで、私も行きたくなったのですが
ウェアを持っていないので「スキー場」というのはなんとなく敷居が高い気がします…。
一度思いっきりソリ遊びしてみたいなぁ。
釣りで使うフローターのチューブですべるのも面白かろうv

ウェアがないということで、ふと思い出した昔バス釣り雪中行軍した時の装備↓
上:ババシャツ、セーター、フリースのライナーがついたフィールドコート。
下:タイツに靴下2重履き、ジーンズ2重履き、ウェダー。
ウェダーの足底部分にはホッカイロを入れましたが、凍った池の水の中では全く無意味でした。
…今のように気軽に着れるあったかインナーの無かった時代。
若かったのだなぁ。

あ、スキー場にウェダーで行けばいいんだ!…ってさすがに恥ずかしいわ!
別にスキー場でなくてもいいんです。
「また行きたい」としきりに言っているので連れて行ってやりたい気持ちはヤマヤマなんですけどね
コメント

今晩から

2010-01-15 | ヒーロー部屋
今日からスタートですね。
ドラマ「新撰組PEACE MAKER」。

配役を見て、なん…だと…と思ったりするところもありますが、
変な先入観を持たずに素直に楽しみたいと思います♪

「龍馬伝」も毎週楽しみに観ています。
岩崎弥太郎からみた龍馬を描くということですが、それぞれのお父さん達も興味深いです。
子どもの得意な部分を伸ばしてやろうとあちこちで頭を下げる龍馬父と
ある金は全てお酒につぎこむ弥太郎父。
当時の身分制度の厳しさなど、簡単に想像がつかない部分もありますが
親として大事なことは今も昔も不変なのだなぁと思いました。
弥太郎さん、上京するためのお金なくなっちゃってこれからどうするんだろ?
ちっちゃくボヤいてみる。
女優さんはピアスしないほうがいいなぁ。アップになるとどうしても気になっちゃう。

ハイチの方が心配。
コメント

おさら

2010-01-11 | Weblog

このお正月の戦利品。
このお皿が欲しいがためにこつこつポイントを貯めていました。
メラミンの軽いやつかと思ったら、陶器製のかなりしっかりしたカレー皿です。

真ん中のはペプシNEXについているSAMURAIチャーム。
最初りーさんが「ペリー提督」のを持っていて、なんでペリー?どんなチョイス?とほってたんですが、
よくよく袋を見ると新選組のもあるじゃあーりませんか。
これはゲットせねばなるまい!
正月早々コンビニ巡りをして、やっと見つけた土方さんです。
こんな小さいのに腕章に「誠」の文字とダンダラ模様がちゃんと描かれていてちょっと感動しました。
幕末のは龍馬や篤姫のもあります。戦国時代のは伊達正宗や謙信、信玄とか。
コレクター魂を刺激されますな~v
ただ炭酸飲料苦手なのが難点…。
コメント

明日から

2010-01-07 | Weblog
明日から気持ちも新たに新学期です。
今年もどうぞよろしくお願いしますー。

初詣に行ってきたのですが、最近はどこの神社でも並んで1組づつお参りするんですねぇ。
運だめしにおみくじを引いてみたら「大吉」。
やったーー!今年前半の運使いはたしてしまったかもー!ははははは!…なんてね。
書いてある通りいいこといっぱいありますように♪

実家の近くの公園でスズメ達と戯れるの図。

○の中に白いスズメちゃんがいるのわかるかな?
あまり警戒心がないのか、このあと手から食べてくれました。
コメント