ハハハの徒然日記

あれやこれやの日常をつらつらと。雨の日もあれば晴れの日もあるさ。のんびりいこう~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高ーーっ!

2007-11-28 | Weblog
先週末、入院している父のお見舞いに行った帰り道
ガソリンがカツカツだったので目に入ったスタンドに入りました。

45リットルで7000円…!!!
ぎゃぼーーー!!

めっちゃ高いやんけ。
思わずのだめちゃんになってしまったわ。
ガソリン高騰とわかっていますが、いつも入れているセルフだと
もう少し割安なので何だかすごく損した気分。
ガスを気にしながら高速走るのも嫌だったので仕方ないと
無理やり自分を納得させて帰ってきました。

これからこの値段が普通になってくるんだろうなぁ。
12月には車検もあるし、あ~頭痛いわ。

…とボヤいてても何にもならんので唐突にインコ画像。
10月頃の二羽。まだ小さいからかお昼寝するんですよ。
今まで何羽か小鳥を飼ってきたけど、昼間堂々と寝る
子たちは初めてです。
コメント

第八話感想

2007-11-25 | ヒーロー部屋
壬生さんに反骨の相がありありと浮かんでます。

「風魔の小次郎」
其ノ八、甦る聖剣伝説の巻

もはや朝食コントをみないと
風小次を観た気がしなくなってきました(笑)

武蔵と壬生、夜叉との出会いやら竜魔の左目とサイキック開眼の
話やらまさか連載から20年たって知ることになるとは
思わなんだ…感慨深いなぁ。
武蔵の長ラン姿に見慣れているので普通の学生服を着ている姿
というのは何というか、こう、初々しくて良いですな。
(わたしゃおっさんか!)
絵里奈ちゃんと武蔵、夜叉姫と壬生、兄弟関係の対比がおもしろいです。
特に飛鳥兄妹、連載当時はああマンガマンガと思って
割と冷静にみていたのですが、久しぶりに原作を読み返したり
ドラマを観ていると、やたら武蔵に感情移入してしまい
先の展開を思うと泣けてきます。
おにいちゃん、めちゃくちゃがんばっているよー!!
聖剣を真に扱える者はあらかじめ決められているという真実を
知ったら壬生さんどうするんだろうな。
自分が黄金剣の正統な持ち主と最後まで信じて
風林火山(小次郎)に倒されるのか、
それとも黄金剣を真の資格者である武蔵に託していくのか
どちらにしても壬生さんが原作の黒獅子ポジション(!)に
なりそうな気がします。

ドラマ的には「小次郎と蘭子」ではなく「竜魔と蘭子」なんですね。
小次郎と蘭子さんの掛け合いも好きなんだけど
ドラマではこれもアリだなと思います。
でも二人が倒れた時に蘭子さんがわき目も振らず真っ先に
竜魔に駆け寄っていったのにはえええ!?でした。
うぉ~い、主人公を見捨てないでおくれ~~!
何だろう、竜魔あんちゃんにイヤなフラグが立ったような…。
あ、でも竜魔さんのことだから「なにぃ!お、お前は!」とか
言われながら何度も帰ってくるのでしょう。たぶん。

前に小次郎や劉鵬が苗字を訊かれて困るシーンがありましたが
この忍の世界では、位の高い人にしか苗字がつかないという
設定なんじゃないかとふと思いました。
(…ゲーム「幻想水滸伝」のように)
夜叉姫の本名がとても気になります。
彼女もより狂気に満ちてきて、これからの行動に目が離せません。

最後に小次郎が琳彪、項羽の名前を出してくれて良かった~。
次回はついに麗羅くん初陣!ですね。
予告のセリフを聞いていると、普段ニコニコおっとりキャラだけに
キレたら怖そうです。
タママインパクt…じゃなかった。風魔朱麗炎で活躍してくれるのを
期待しています。
(まさか次回アディオーース!!したりしないよね。ちょい不安)
コメント

魔のアイテム

2007-11-21 | Weblog
こたつ。
あまりの寒さに耐えかねてとうとう出してしまいました。

これを出すと狭い部屋がさらに狭くなり、
高確率でドンムブになり、これまた高い確率でスリプルにも
なってしまうという恐怖のアイテム。
しかもうっかりスリプルにかかると大幅に体力を削がれてしまう
という素敵なオマケもついてきますv

でもこれで家中で凍えずにすむよ~。
こたつにはコレということで買ってきたみかんですが
甘くて当たりでした。
もうダメ。こたつから離れられない。
たまきさん、見事にドンムブ中。
コメント (2)

お馬さん集め

2007-11-19 | ゲーム魂
真・三国無双5。
ジャンルは何になるのかな~と調べてみたら
「タクティカル・アクション」ゲームなんだそうで。
わたしゃアクション系苦手だったんじゃないのかえ!?
いきなり疑惑浮上(笑)

戦国無双、無双OROCHIはやったことないんですが
無双シリーズは□ボタン連打時々○ボタンでなんとかなる
ゲームなのでアクション苦手でも安心してプレイできるのです。
(うわぁ言いきっちゃった)

今回はずいぶんとキャラが削られていますね~。
姜維とか大喬とか南蛮の皆さんとか。
南蛮が無くなった分、陸遜がすごく南方系になっててビックリ。
個別のアクションとしては変なアクロバット技がなくなって
めちゃくちゃ使いやすくなっています。
双剣でなくなったのは少し寂しいですが。
年表を見ていて諸葛亮と陸遜って二つ違いだったことに驚愕。
もっと歳離れていると思ってました。
ゲームキャラに惑わされてるなぁ~。

董卓、呂布なんかは人外度さらに120パーセント増しです。
特に呂布は反則的な強さです。
出会った時にはもうすでに怒り狂ってらっしゃいます。
2回攻撃受けただけで戦死です。
「易しい」でこれだと「達人」だとどんだけ強いのでしょう。
でも激流を正面から武器バトンまわしで回避したのは爆笑でした。
さすが呂布さまです。

なーんかすでにフリーモードでキャラ鍛え→無双モードが
ルーチンワークになりつつあります。
楽しみはお馬さん集めぐらいかな~。
「森羅万象」は比較的出やすいですが
「神々しい」はなかなか出ませんねぇ。
内容としてあまり新しさを感じないのが残念です。
「猛将伝」とか「エンパイアーズ」は期待してもいいのかな??
コメント

第七話感想

2007-11-18 | ヒーロー部屋
また毎週感想書いちゃおうかというぐらいにハマってます。
「風魔の小次郎」
其の七 忍び、青春すの巻

今回は原作にはないオリジナルの話でしたが、
これまた強烈な印象を残す回だったと思います。
(毎回強烈なんだけど:笑)
原作では聖剣 風林火山の引き立て役だった黒獅子が
劉鵬とともにものすごくイイ人に描かれていて
ラストは泣けました。
全編ほのぼの、いかにも青春!とした話なのに
最後の大どんでん返し。
そこの対比もうまいな~と。

毎回笑いのツボもしっかり押さえてあって楽しいです。
小次郎はすっかり「こじえさんv」が板についてきて
今回はすっかり騙されたわ。
竜魔のあんちゃんもmy座布団キープで笑ったけど
大量たまねぎの皮むき作業はばっくれですか?
風魔の皆さんは仲良くていいな~。
その分シリアスな部分が際立つんですけどね。

第五話ラスト、小次郎のセリフ
「琳彪、項羽…本当に人が死んでいくんだ…」
の言葉がずっと心に残っています。
原作ではあまり語られなかった部分が掘り下げられていて
実写版の新たな魅力になっていると思います。

次回はもう一つの聖剣登場のようですね。
武蔵のコンバットスティック…じゃなかった
長剣は最初から黄金剣ではなかったと。
壬生さんがこんなに活躍というか暗躍するなんて!
想像もしなかったわ~。
コメント

やきにくテラピー

2007-11-13 | Weblog
お仕事に疲れきったF氏がおいしいお肉に癒されたいとのことで
三田牛焼肉 飛苑さんに連れていって下さいました。
画像は特選ロース5人前。おいしかった~~!
この時すでに体調崩していたりーさんですが
食べている間は元気よく、初めて食べたユッケに
「おいすぃーー!」(ゴチか!)と目覚めていました。

この日はゲーム、真三国無双5の発売日でもあったので朝から無双大会。
キャラも武器も一新されていてとても新鮮だわ。
トーさん、F氏二人して私のお気に入りキャラのレベルを一生懸命
上げてくれたのは嬉しいのですが、気づけば無双モードをクリアしていて
キャラを1から育てる楽しみをさくっと奪ってくれてました。
ちょっ何してくれんのさー(笑)

F氏は十分に癒されたようです。良かった良かった。
実はゴチになるのこれで3回目。太っ腹だなぁ~。
次回をまた楽しみにしていなさいとのことでしたので
ええ、いい子にして待ちますとも。
どうもごちそうさまでした!また釣り行きましょう。
コメント (2)

じんましん・2

2007-11-12 | Weblog
お医者さんに行ってきましたよっと。

結果は季節の変わり目というか、温度差からくるじんましんだそうで
子どもにはよくあるものだそうです。
かんれいしんってやつ??
土曜日に2回もどしたのも気になったけど心配ないそうで安心しました。
今はいただいたお薬を飲んで様子を見ていますが
多少ストレスもあるのか、機嫌が悪くなるとブワーッと出てきます。
人相が変わるくらい顔が腫れあがってくるのを見ると
可哀そうでいてもたってもいられなくなる親心。
きちんとお薬を飲ますことぐらいしかできないんだけどなぁ。

夜、痒くならずにぐっすり眠れますようにー。
コメント

じんましん

2007-11-12 | Weblog
金曜日の晩からりーさんに発しんがあらわれて、じんましんに苦しんでいます。
土曜日に応急診療所に行ってお薬もいただいてきたのですが、飲んで少しの間は治まってもまだ顔から足の裏まで発しんは続いています。
夜も痒くてあまり眠れていないよう。
何か食べ物が…と考えてみても思い当たるものがない(-.-;)う~ん。
とにかく今日は幼稚園の後掛かり付けのお医者さんに直行だっ!!
コメント

ランドセルに思うこと

2007-11-06 | Weblog
どこでどう調べるんだか。リストが出回っているんでしょうね。
あちこちから入学準備の案内が届くようになりました。

ランドセル…どうしようかな~。
まず色で悩み、機能で悩み(みな似たりよったりなんだけど)
まだまだ悩み中です。
でもなんで猫も杓子も小学生はランドセルなんだろうなぁ?

ン十年前、幼稚園から頂いた卒園記念品は赤いリュックでした。
男の子は青いやつ。
四角くてランドセル風だったので、その幼稚園を卒園した子は
みなそのリュックを背負って通学していました。
軽くてかわいくてとても気に入っていました。
卒園児の多くが近くの小学校に
入学したのでそれが当たり前だと思っていました。

でも小学3年生で東京に引っ越ししたら
周りはみなランドセルだったんですね。
今みたいにリュック背負っている子はいなくて
ひどくからかわれたのを覚えています。
母によると「神戸に帰りたい」と言って泣いていたそうな。
結局、近所のお姉さんのお下がりのランドセルを頂いて
卒業まで使いました。

だからでしょうか。あまりランドセルに思い入れは無くて
りーのランドセルも入学のお祝いというより
「周りから浮かないように。いじめられないように」
用意するという気持ちが強いです。

まだ時間はあるし、りーさんの意見も尊重しつつ
もう少し考えよっと。
コメント

器用なコケ方

2007-11-04 | Weblog
今日は弟一家が明日から海外転勤で発つため
りーと二人で挨拶に行ってきました。

もうすぐ3歳になる甥っ子とりーは夏以来の再会だったので
二人ともはしゃぐはしゃぐ☆
二人でオッパッピ~したり、積み木やトミカで遊んだり
近くの公園まで行ったのですが、二人があんまり騒ぐので
疲れたじぃじに「もうそろそろ帰ったら?」と促される始末。
気を付けていってらっしゃいして私たちは帰ってきました。
(じぃじも体調崩しているのであんまり無理できないんだな)

帰ってきてからも体力を持て余しているらしいりーは
すぐ遊びに外へ飛び出していきました。
すると5分程して「コケた~~」と言って帰ってきました。
珍しくびーびー泣くので「どこケガしたん?」と訊くと
「ここ~~(泣)」と指さしたのはなんと右のわき腹。
見てみるとちょこっとだけでしたが確かに擦りむいていました。
…いったいどうしたら脇腹を擦りむくコケ方ができるんだい??

そのまま、また珍しいことに泣き疲れて寝てしまったので
お昼寝タイムにしているとお友達が遊びに呼びに来てくれました。
一応寝ているりーさんに「Mちゃん、呼びにきてくれたよ」と
声をかけるとムクッとやおら起き上がり
「遊びにいってくる!」とまた飛び出して行きました。

なんなんだ~~?いったい?
コメント