ハハハの徒然日記

あれやこれやの日常をつらつらと。雨の日もあれば晴れの日もあるさ。のんびりいこう~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飛ぶ練習。

2007-09-28 | とりかご便り
日に日に目に見えて成長しています。モモとルキ。

今回はモモの話。
どちらも手乗りちゃんにしたくて結局カゴ(水槽)を
分けてお世話することにしました。
するとちょっと臆病なところのあったモモの方が
意外にもすぐに人の手に慣れてくれて、上手に
ステップアップ(指に乗ること)を覚えてくれました。

うちに来て2日ほど、ほとんど餌を食べてくれず
心配したのですが、餌の温度を少し上げてやると
もうがっつくように食べる食べる。
熱めの餌が好みのようで…気がつかず、いきなり
ヤバイ目にあわせてごめんよ~。

それからはどんどん人にも慣れて肩や腕に止まって
羽繕いしたり、頭をカキカキさせてくれたり
リラックスした様子をみせてくれています。

画像はうちに来て2日目くらいのものなので
まだ頼りなげな感じですが、今は羽根もだいぶ
生えそろい、自分の思い通りに飛ぶ練習を
一生懸命しています。
着地するのに髪がちょうど良いクッションになるのか
よく頭を狙われます。
いい着地点が見当たらずわたわた部屋の中を飛び回って
いる時に、さっと手をかざしてやると
ホッとした表情で向って来てくれます。
気分はプチ鷹匠(なんちて)
でもまだ練習中なので目標がずれて
何度か顔面に着地されました(笑)
爪がけっこうイタイ…。

よしこの週末は爪切りに挑戦しよう!
(血が出たら怖いのでちょこっとだけだけど)
コメント (2)

メタボリック

2007-09-25 | Weblog
少し前、密かにダイエットに成功したということを書いたと思います。
マイナス13キロをキープしたまま、あと7キロ落としたいと
思っているのですが二度目の停滞期なのか、
食事だけではこれが限界なのか、
今のところ全く動きはないです。

そんな私とは反対にトーさんは体重を増やしたくて、増やしたくて
スナック菓子をバリバリ食べ、夜9時以降にインスタントラーメンを
すすり、ジュースをガバガバ飲んでいます。
そしてそれに飽き足らずウエイトアップのプロテインも服用。

そんな生活が半年ほど続いたでしょうか。
昨日お夕飯を食べ終わった後、「あ~お腹一杯や」と言いつつ
ペロンとシャツをめくると、そこには…

臨月!
どうみても臨月!なお腹が!!

今までの努力がすべてお腹についているよ!
もともと細い人なのでお腹だけがポッコリ出てて
中に赤ちゃんが入っているとしか思えません(笑)
中年太りの悲哀もちょっぴり感じちゃったり。
トーさんはメタボには無縁な人と思っていたんだけどなぁ。
ご本人は「これでいいのだ~」と強がっていますが
まず、夜食のインスタントラーメンから止めさせてみようと思います。
コメント

新しい家族

2007-09-19 | とりかご便り
我が家に新しい家族が増えました!

あー、一度このフレーズ使ってみたかったんだよなぁ(笑)
お誕生日プレゼントに何がほしい?と訊かれ
半分冗談で「インコ!」と答えたら…
ほんとにくれたよ!!ワーイ!

ご紹介します。
ルキ(黄色い方)とモモ(青い方)です。生後約30日。
手乗りちゃんにしたくて、今一生懸命餌付け中。
そして画像はお腹いっぱいになって昼寝中の二羽。
はじめは黄色い方だけのつもりでしたが、
お店で仲良くずっと寄り添っている姿をみて…つい…。
一羽だけでないので手乗りにはならないかもしれませんが
がんばってみます。

黄色い方はルチノーです。でも「ルチ」だと呼びにくいので
「ルキ」にしました。
トーさんはふざけて「ルキア」と呼んだりしています。
それじゃ死神になっちゃうじゃないか!でも許す!
(この頃ブリーチにはまりつつあるもんで…ほほほ)
青い方はりーさんの命名です。
ですから、どこから「モモ」が出てきたのかは不明(笑)
ブリーチ繋がりで「一護」とかどう?と聞いてみましたが
「青いのになんでイチゴなん?」と真面目に返されて
しまいました。
はっ☆もしかしてイチゴ→桃→モモだったのかしら!?

というわけで、ルキ、モモの成長を不定期ですが記録して
いきたいと思います。
どうぞよろしく♪
コメント

ギャラリーお家

2007-09-17 | Weblog
ギャラリーというほど大したものではありませんが、
今度のお家のお手洗いには小さな飾棚があります。
コレクションしている絵葉書など飾ろうかと
思っていたのですが、せっかくなので
りーと私の絵を飾ることにしました。
「絵」というほど凝ったものでもありませんが(笑)

昔から絵を描くことが好きで、時間があれば描いていましたが
生活環境の変化とともに「描く」ことが難しくなり
ここ数年はほとんど絵を描くことを忘れた生活をしていました。
するとね、やはり手が「絵の描き方」を忘れてしまうんですよ。
頭の中でイメージするものを思い通りに表現できなくなる
もどかしさに自分でもビックリするやら情けなくなるやら。
そこで一念発起して毎月1枚描くことにしました。
リハビリ。リハビリ。

自分が楽しく描ければいいので、テーマとかあんまりこだわらず
空いた時間にちょこちょこっと仕上げる感じで続けています。
この「月とうさぎ」で4枚目かな。
りーさんは7月にはアイスクリーム、8月にはクマゼミと
彼女なりに月ごとの題材を考えて描いているようですね。
それで9月は「秋の葉っぱ」(タイトル)だそうで、
毎回結構楽しんで描いています。

私自身の絵柄がもともとアニメ絵なので、線画でささっと描く
ところを見ているからか、りーも下書きとかせず一発描きで
仕上げていますね。
もう少し時間があればもっといろんな画材に挑戦するのですが
今の所、これくらいが続けるのにちょうどイイ感じです。

正確には「ギャラリー・トイレ」ですね
コメント (4)

無双シリーズの進む先

2007-09-13 | ゲーム魂
三国(戦国)無双シリーズのカテゴリーって何なんでしょう?
アクションRPG?シミュレーションRPG?
どちらかといえばSRPGなのかな。
いやちょっとジャンル選択で迷ったものでして。

トーさんが今コーエイの「ブレイドストーム 百年戦争」
にはまっています。
それに「三国無双5」のプロモーションが入っていたので
観たのですが、

……さすがPS3で出るだけあって画面の綺麗さに唖然。
キャラクターもデザイン一新ですごく新鮮。
噂では川を泳いで渡るらし…
ほんまやーー!!泳いでる!ザブザブ泳いでる!
ああっ、でも残念。
今度のは「泳ぐ」と噂で聞いた時、
褌一丁になって服は頭にヒモでくくりつけて
泳ぐ呂布の姿が一瞬にして想像することができ、
さすがコーエイ、さすがωフォースと喜んでいたのですが
やっぱりさすがにそれは無かったですね(笑)
泳ぐ呂布の話をトーさんにすると
「じゃあ孫尚香(女の子キャラ)とかはどうなるん?」
(もしかしてビキニ?それともやっぱり…v)
と興奮していたのですが、ぬか喜びでしたな~。あははは。

デモでは着衣のまま泳いでいます。

まだほんの少し希望を残す書き方(笑)

今までのシリーズだと川は歩いて、または走って渡るのが
このゲームでは普通だったので「泳ぐ」のはアクション的に
また大きな要素が増えたと思います。
雑魚キャラ達もどんどんリアルになっていくし
混戦になったらまたワケがわからなくなりそうだな~。
このままリアルに進化していってほしい反面
画面の見やすさとか、操作のしやすさだとか
永遠の初心者(私)にも優しい部分は残しておいて
ほしいな~と願います。
いや~発売が楽しみだわ。
コメント (1)

スピードマスター

2007-09-06 | ヒーロー部屋
う~むむむ、これをカテゴリー「ヒーロー部屋」へ
入れていいものか?悩むところですが、ま。いっか。

映画「スピードマスター」を観てきました。
m.o.v.eと8-BALLが主題歌を歌っているということ以外
な~んにも予備知識無しで観て参りました。

舞台は日本ぽいけどもう少し無国籍な雰囲気の
東アジアの小国。
アクの強い登場人物たちの割にはストーリーは分かりやすく
何も難しく考えることなく話に入り込めました。
ぶっちゃけ「走り屋のバトル」映画ですから。

でも思ったより登場する車種は少なくて寂しい感じが。
クルマって結構個人の好みが分かれるので、
自分の好きなクルマが出ていないと、それだけで物足りない
気がします。←単なるワガママ(笑)

バトルシーンはうまくアニメーションも使って
ある意味この映画の命である「スピード感」が十分に溢れていました。
特にnitroを使った瞬間の爆発的な加速を視覚から
バーチャル体験できるような効果は圧巻でした。
脇阪氏もしっかり観てきましたよ!

敵役のFD3S、すごくカッコよくはありましたが
nitro燃料使う時点で「そりゃ早いわな」と
個人的に萎えてしまって…。根が貧乏人ですから(笑)
映画「ワイルドスピード」とかにしても
皆普通にnitro使ってたので今ではもうそれが常識なんでしょうか?

要するに「RX-7(FC3S)」は素晴らしい名車である。
(でもnitro仕様)という内容の映画でありました。
身も蓋もない書き方ですが正直な感想なのでご容赦を。
コメント (2)

手に入れたものは何?

2007-09-04 | ゲーム魂
夏休みも昨日で終わり、2学期が始まりました。
んが、夏休みも何も関係なく夜な夜なちまちま攻略を
進めていたファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争。
夏休み最終週に行った一泊旅行で一端エンディングを
迎えました。
(いつでもどこでもおねむの友はゲーム、常識です:笑)

アルテマをラーニングしたりだとか、ディープダンジョンに
踏み込んだりとかは後回しにして、
唯一コンプリートしたのが儲け話の“秘境”だけという
ぬる~い状況でしたが、とにかくオーボンヌ修道院の地下に
潜ってみます。

ローファル戦…なぜか余裕ぶちかましで、敵さんをすべて
       宝箱かクリスタルにして回収。
クレティアン戦…剣聖シド大活躍。白忍者や白侍が呆然としてました。
バルク戦…苦戦するかと思いきや、またも剣聖一人舞台。
ハシュマリム戦…ムスタディオが奇跡のショットでハシュマリムを
        ドンアクに!今じゃ、者ども一斉にかかれぃ!

すみません。このあたりから眠気がひどく、オートバトルに
頼りっぱなしになってきましたが、ここまできたからには
エンディングを見ないと眠れません!(目、超充血)

あじょらさん戦…
剣聖大ハッスル。ダイナマイト四国もビックリのハッスルぶり。
ムスタディオが2度目の奇跡を起こす。あじょらさん動けな~い。
アグリアスさんはホーリーナイトで参戦でしたが、踊り子アビリティ
をつけていたのでずっとくるくる回っていました。
(技が発動する前にバトル終わったので、彼女が何がしたかったのかは
わかりません:笑)
ラストはラムザの二刀流で終了。さすが主人公です。

数年前に一度プレイしているので、どういうエンドを迎えるのかは
わかっていましたが、
それぞれの戦い、それぞれの想い、
それぞれが失って、それぞれが手に入れたもの。
何度見ても胸に迫るものがあります。
やはりこれは名作ゲームだなぁ。

今回新たに加わったエピソードはどれも良かったのですが
特に気に入ったのは「王女との再会」と「賢者の贈り物」です。
「賢者の贈り物」、ティンカーリップはベイグランドストーリー
でも出てくるのでこういうエピソードがあると「ああ、あの時の」
と別のゲームですがプレイするのが楽しく、物語に厚みが出てきますね。
もう5年?以上やっているベイグランドストーリーがまた
やりたくなってきました。

その前に!!
ベイグラのセーブデータが入ったメモリーカードを探すのが
先決じゃ!!
(先の引っ越しでどれがどれやらさっぱりわからなく…

暗黒騎士を育てるまでは、まだもう少しFFT続けます♪
コメント   トラックバック (1)