ハハハの徒然日記

あれやこれやの日常をつらつらと。雨の日もあれば晴れの日もあるさ。のんびりいこう~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の始まり。

2007-07-25 | Weblog
先日トーさんがセミの幼虫を持って帰ってきました。
早速虫かごに入れて脱皮の様子を観察。
テレビで10倍速とか早送りで脱皮の様子を見ることはありますが、
実際はじわじわと、ほ~んとじわじわと殻が割れてゆくのですね。
当り前のことだけど
でも頭はどうやって出すのか、背中から出てどうやって
ぶら下がるのか興味は尽きません。
お行儀悪いですが、ご飯食べながら何度も様子を見に行って
しまいました。

ほぼ1時間かけてセミは無事脱皮を終えました。
何セミかな~と思ったらクマゼミでした。
乾ききっていない透きとおったセミの羽の美しいこと。
しっかし最近クマゼミ増えたなぁ~。
昔はアブラゼミばかりだったのに。
関東の方ではまだアブラゼミの方が多いようですね。
去年東京行ってそう思いました。
東京タワー前でニィニィゼミも拾ったし(!)
お家で脱皮したセミは幸いなことにメスだったので、
翌朝穏やかに放すことができました。
もしもオスだったら…早朝から家中で鳴かれたりしたら
「シャーシャーうるさいんじゃー!!」と文字通り窓から
放り出す所でした。

次の日、本を読んでいると窓の外がギャーギャーうるさいので
何事かと見てみると、カラスとヒヨドリが騒いでいます。
向いの建物の屋上にヒヨドリ(たぶん巣立ったばかり)が停まった途端
カラスが一瞬でヒヨドリを咥えて行きました。
遠ざかっていくヒヨドリとカラスの鳴き声。
カラスってヒヨドリぐらい大きい鳥の雛も食べちゃうの??
…うむむ。

それから買い物に出かけると道端に、車に轢かれたのか
潰れたセミの幼虫の死骸が転がっていました。
かわいそうに。…でも、どうしようもない自然の出来事。

今日もみな必死で生きてる夏だなぁ。
コメント

一人を満喫すること

2007-07-24 | Weblog
おかげさまで身内の入院騒動も落ち着いて、ご本人達も
普段の生活に戻られました。
予定よりも早くお帰りになってしまわれたけど、元気な顔色で帰って
いかれたのでホッとしています。
トーさんとりーさんは一昨日から1週間の予定でトーさんの実家に帰っているので
今、家にいるのは私ひとり。
う~~ん、
自由だぁーーー!!

りーがいる時にはできなかったそこココの片付けをして、
トーさんがいる時には食べられなかった餃子を食べ、
最近のお気に入りおやつナビスコのコーンチップスを独り占めして
自由を満喫しています。

思いきりゲームをしたいところなのですが、ゲームはおねむの友なので
お布団入るまで我慢我慢。
昔つか若いころはゲームで完徹して会社いったこともあったのに
今じゃ全然あきまへん。
こんなに時間が空くならフットネイルをしてもらいに行きたい所ですが、
突然空いた時間だし足(車)がないのでお家で自己流でして遊んでいます。
この後はなぜかりーが居るとできないヨガでもしようかな。
話は変わりますが、りーさんを産んだ後おへその形が横型から縦型に
変わったんですよ。それもへそピをするのにイイ感じに!
だから是非ともへそピアスをしてみたい!のですが、普通のピアスでさえ
消毒がめんどくさくて穴開けてないうえに、ネックレスでもメッキにかぶれている
私はきっと金属アレルギー一直線だと思うので止めておこうと思います。
やめておくのかよ!!(自分ツッコミ)その前に自分の歳を考えろって話ですね。
でもいいな~へそピアス。
今回はほんとにヒマ人の戯言でした。(画像は雨の中のエーデルワイス)
コメント (2)

強くなったもんだ。

2007-07-18 | ゲーム魂
「FFT 獅子戦争」ですが、のらりくらりと進めてついにやってきましたよ!
(私にとっての)鬼門リオファネス城!!

さすがにプレイするのも2回目になるとかなり慣れたもんで城門前の戦闘は
隠れているナイトにも驚かず、弓使いちゃんたちを囲いこみ漁のようにじわじわ
追い詰め、もれなくクリスタル&宝箱を回収。
我ながら人でなしな戦略で城内に侵入したのでした。(これもこのゲームの醍醐味やね)

次の展開も分かっているので、今できる最高のアビリティであんちゃん(ウィーグラフ)
に挑みます。
一番はじめにPSでやった時は攻略が全く分からなくて何十回と挑んでは敗れて
攻略本読みあさったり、友人に助けを求めたり、あがきまくって果てには
「こんなん勝てるかーー!!」とコントローラを投げた覚えがあります(笑)

でも今回は以前の苦い経験を生かして忍者でアビリティに投げる、拳術、瀕死HP回復、
攻撃力UP、HP回復移動で挑んでみました。
するとあんちゃんは2回叩いたら消えちゃった…!
ラムザ、あんたも強くなったもんや。しみじみ。
無論ベリアスも同様。みんなでベリアス囲いこみ漁。

話が進むということは無情なことでありまして。
シーンが変わるとワタクシのお気に入りのキャラは血まみれになって倒れておりました。
セルシェードアニメになっていなかったので、幸い(?)PSPを涙で水没させる
危険は回避されましたが、何度見ても心苦しくなるシーンですなぁ。
その後セリアとレディと戯れたり…つか二人に弄ばれたり(笑)やっぱりここは鬼門だぁ!

それぞれの思惑が明らかになり、聖石の恐ろしい部分を目の当たりにし、
血なまぐさい戦闘が続き、もう何も信じられねぇや、権力争いは嫌だと
ぼんやりプレイヤー(私)が思う頃、浮かび上がる第4章開始のタイトル。
「愛にすべてを somebody to love」
この一連の演出には鳥肌が立ちます。
まだまだ話は続くのはわかっているのですが、やはり何があっても最後は
「愛じゃよ、愛!」by釜ジイ
まだクラウドにもバルフレアにも会ってないので、えっちらおっちら攻略進めていきます。



私信というか。
身内の入院、手術が続けてありました。
一日でも早い回復を祈って看病に励んでいます。
波乱に満ちた夏休みの幕開けです。
コメント (3)

m.o.v.eに会ってきたよ。

2007-07-13 | Weblog
先週の日曜日、大好きなm.o.v.eのトーク&サイン会があるときいて
神戸サンシャインワーフまですっ飛んで行ってきました。

行って早速サイン会参加条件でもある
Newシングル「SYSTEMATIC FANTASY/GoodDay GoodTime」を購入。
これはテレビ大阪では日曜夕方5時半からの「激走GT」のテーマ曲になっているので
何度か耳にしたことがあります♪

トークショーにはyuriさんとmotsuさんの二人だけの参加でしたが、
またまたmotsuさんのおもしろトーク炸裂で楽しいイベントでした。
ジョークで「大阪ドーム5日間とかやりたいね!」とボケ?たら
すぐさま司会の人に「そのうち毎日3時間はmotsuさんのトークタイムで!」
と返されてたのには爆笑でした。
ほんまにあるなら5日間でも何日でも行きますよー!
途中りーさんの都合で中座してしまい、話を全部聞けなかったのが残念でしたが
事前アンケートとみんなのリクエストを聞いてmotsuさんが
「DOGFIGHT」の生ラップをやってくれました。…大迫力!カッコイイ!

8月25日公開の映画「スピードマスター」の主題歌も歌っているとのことで
その話もありました。
前に大阪オートメッセでも話していましたが、この主題歌は
m.o.v.e feat.8-BALLと8-BALL feat. m.o.v.eの2バージョンがあって
同じ楽曲がそれぞれどんなふうにアレンジされているのかが楽しみです。
映画の内容も「クルマ」メインということで楽しみにしています。
出演者には蒲生麻由さん(響鬼ファンには香須美さんv)や脇阪寿一氏の名前も!!
脇阪氏によると、この映画を機にハリウッドスターへの第一歩を踏み出すとのこと。
某ボクサーのは苦手ですが脇阪氏のビッグマウスは大好きや~!(笑)
役どころがまた…「謎の走り屋」…謎のって…
なぜか笑いを堪えるのに必死です。ごめんなさい。とにかく観てのお楽しみですねー。
機会があれば原作も読んでみたいです。

トークショーの後、無事サインと握手までしていただいて有頂天になってました。
今度の10月1日でm.o.v.eも10周年になるんですね。
アルバムによってJ-POPだったり、トランスだったり、ロックだったり
バンド名にもなっていますが常に変化し続けるm.o.v.e。
これからもどんなサウンドを聴かせてくれるのか楽しみです。
秋にベスト盤が出るそうですが、今収録曲の投票をやっているので
お好きな方は公式サイトへ急げ!ですよ~。
コメント

鉄棒ブーム

2007-07-11 | Weblog
残念ながら流行りの「鉄道」ではなく「鉄棒」です。

今年も幼稚園から七夕の笹とお飾り、短冊を作って持って帰ってきました。
(笹貰ってくるのも今年で最後…とハハが感慨に耽ったことはオイトイテ)
りーさんの願い事はただ一つ。
「さかあがりができますように」でした。

翌7日は所用で遊べなかったので、次の8日は朝から近くの公園(家から見える)へ
行って一生懸命練習していました。が、しばらくしてややしょんぼりと帰ってきました。
「さかあがり、できへんかった。七夕のお願いきいてもらえなかった…」

公園の鉄棒はやや高めに作られているので、いくらがんばっても無理があったようです。
「公園のは高いからね。大丈夫、幼稚園の鉄棒なら絶対できるよ。ちゃんと棒を
胸まで引きよせてたから」
七夕の夢を壊してやりたくないし、モチベーションの維持に私も必死の説得(笑)

その日はお昼からと夕方まで時間があれば公園へ行って練習していました。
もちろん手はマメだらけ。つぶれたのもあって痛がっていました。


月曜日、幼稚園にお迎えに行くとりーさんは開口一番。
「さかあがり、できたからみにきてーー!!」
行ってみると上手にまわっていました。「すごいやん!」思わず私も拍手。
「短冊にかいたお願い、きいてもらえた~♪」

どうやら年長さんでは今鉄棒ブームらしく、
子ども達の間ではさかあがりができるかできないかが一つのステータスになっているようです。

「おかーさんはさかあがりできた?」
「お母さんはね…今までの人生の中で2回しか逆上がりできなかったよ」
「…2回だけ!?」
ハハのステータスはほぼ最低ランクに認定されました(笑)
コメント

鯉ブーム

2007-07-08 | 小さい大釣行
どうでもいい天の声、誰かのツッコミが聞こえます。
「また鯉か!!」

私は笑顔で答えます。「また鯉じゃ!!」


怒涛の鯉釣り強化月間なのか、また鯉と遊んできました。
いつも行く釣り池よりもっと近くに良い雰囲気の釣り池を見つけたので早速行ってきました。
一投目から鯉のだすあぶくがウキまわりに見えて良い予感がします。
天敵モロコも少ないらしく、鯉のアタリに集中できるのはよいことだな~
と思っていたら…カツン!
ウキが姿を消したのでトリャー!(←心の中で)とアワセると
ぐんと魚がかかった手ごたえがあって一気に寄せてみました。
するとあまり抵抗もなく魚が寄せられてきてちょっと嫌な予感がしながら上げてみると…
ビチビチビチ!鮒!!
20センチぐらいの元気なフナが上がってきました。
それから3匹ぐらい連続でフナばかり釣れ、ようやくここにはモロコと双璧を成す
強敵フナ(たぶんマブナ)がいることに気付きました。
アタリはバンバンあるのに釣れるのは鮒ばかりなり。
あんまりフナちゃんが釣れるので、納竿までにどれだけ釣れるか魚籠に入れていく
ことにしました。
相変わらずウキのまわりにはアブクがいっぱいなので絶対鯉もいてるハズなんですが…
どうやら餌の上手な外し方を知っているらしく、なかなか釣れません。
私にもトーさんにも闘志が湧きます。ずぇーーったい釣ってやる!

鯉はなかなかですが、フナはどんどん釣れるので網係りりーさんは大忙しです。
網が大きいのに魚が小さいので魚籠に入れるの難しいだろうから手伝ってやろう
とりーさんを見ていると、うまいこと魚籠の上で網をひっくり返し、
手で網をちょいちょいと持ち上げてヒョイ、ポチャンと魚を移してしました。
さりげなくテクニックを身につけたわね、やるじゃないりーさん。

「おかーさん、はよ(鯉)釣ってや~」
「おとーさん、皆(鯉)待ってんねんで~」
夫婦の会話も意味不明になってきたころ、私のウキにガツンとアタリが!!
「やったー!きたー!僕に釣られてみる~!?」プチッ!
不用意なギャグのせいでしょうか。糸が切れてしまいました。
くーっ、逃した魚は大きい!!

でもその後ちゃんと鯉釣って名誉挽回しましたよ(笑)
本日の釣果。
トーさん 鯉2匹
私    鯉3匹
そして魚籠に入ってたフナキチ 44匹!!
き、今日はこのくらいにしといたろ…くそぅ、絶対リベンジしてやる~。

負け惜しみではありませんが、モロコよりフナの方がまだ引きがあって楽しいです。
割と行きやすい所なのできっとまた近いうちに遊びに行くと思います。

本日の教訓「不用意なギャグは魚を逃す」 肝に銘じておきます。
コメント (2)

6歳の誕生日

2007-07-05 | Weblog
7月1日はりーさんの6歳のお誕生日でした。
でもトーさんが仕事だったりして、特に何をするわけでもなく普通の一日を過ごしていたんですが…。

6歳。
当人はもちろんプレゼントなどのお祝いに喜んだわけですが、
5歳になった時ほどの感動はなかったようで「もう少ししたら7歳やね!」と
変な喜びかたをしていました。残りの364日は「もう少し」の範疇なのかどうなのか?(笑)

大きな病気もケガもせずよくここまで大きくなってくれました。ありがとう。
私自身の体調が優れず、また兄弟がいない分すごく寂しい思いをさせてしまった
ことを私はとても悔やんで、色々自信をなくしています。

でも先日とある先生に
「お母さんが病気になるほど、それこそお母さんが自分の命を削って育てているんだから大丈夫よ。」
と励ましていただいて少し復活しました。

今、彼女(りー)はちょっとした問題に直面しています。
でもきっと治るから。
お母さんもきっと元気になるから。
お父さんと、お母さんとリーさんの三人でゆっくり歩んでいきましょう。
りーさん、お誕生日おめでとう!
コメント (2)

久しぶりの鯉釣り 

2007-07-01 | 小さい大釣行
ほんとひっさしぶりにトーさんとりーさんの休みが合ったので
これまたひっさしぶりに鯉釣りに行ってきました。

開始5分後にまず1匹目。続いてトーさんも一匹目。
それからしばらくして雨が降ってきたので、傘をクルマに取りに戻ろうとすると
管理人のおじちゃんが「これ使い~」とパラソル2本と荷物の雨除けに傘2本を
貸して
下さったおかげでちょっと強めに雨が降ってきても釣りを続行することができました。
早朝で雨模様とあり、魚の活性もあがるあがる
もうブラックバスのように鯉もライズしまくり、
中には一瞬テールウォークまでしているヤツもいるはしゃぎっぷり。
鯉の活性も高いけど、強敵モロコの活性まで高くなっちゃってもう大変(笑)

餌を投げ入れた瞬間からビキビキビキビキと糸、竿を伝わってくるモロコの猛攻。
勢いあまってウキにまでアタックしてくるヤツまで現れる始末。
前回はモロコに惑わされて鯉のアタリを逃していましたが、今回は一味違います。
モロコと鯉のアタリの違いをわたしゃ会得したよ!
たまきのこいつりレベルが1つあがった!
そういうわけで私もトーさんも途切れることなく鯉を釣り続けることができました。
おかげでタモ網係りのリーさんは、トーさん、私の間を網持って行ったりきたり大忙し。
リーさんも鯉掬いレベルが上がったようで、魚が頭をこちらに向けて寄せられて
くる瞬間を逃さず上手く、スムーズにキャッチできるようになってきました。

雨があがって日が差してくると魚のテンションも落ち着き、アタリもパラパラとなってきました。
網係りのりーさんが、餌を丸めるのにも飽きてヒマそうにしていたので
管理人のおじちゃんが「モロコすくいするか~?」と洗面器を持ってきてくれました。
1.乾いてポロポロになった餌を細かくして池に落とす。
2.集まった鯉の下あたりを網ですくう。
3.モロコ大漁ー!
…それだけのことなんですが、りーさんは結構楽しくやっていました。
傘を貸して下さったり、前回は寝てしまったりーさんに毛布を貸して下さったり、
おじちゃん、いつもありがとう!!

そうこうしているうちに、モロコはどこかへ移動してしまったようで
鯉のアタリばかりになってきました。チャンス到来!!
餌を変えたのも功を奏したようで、コンスタントに釣れはじめました。
一回だけ魚を掛けた瞬間に糸ごと持っていかれのが残念。見やすくて気に入っていた
ウキも持っていかれた~
逃した魚はデカかったに違いない。悔しい~!


久々の鯉釣りでしたが、沢山釣れて三人とも大満足の一日でした。
ここで使った竿のスペックや餌の内容とか書くと釣りブログらしくなるんでしょうが、
残念ながら鯉の仕掛けに関してはトーさんまかせで素人同然なので割愛させてくださいナ。
コメント