ハハハの徒然日記

あれやこれやの日常をつらつらと。雨の日もあれば晴れの日もあるさ。のんびりいこう~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

激気!

2007-06-24 | ヒーロー部屋
前回の記事と前後するのですが、先日おばあちゃん(私の母)と私とりーさんの3人でひらかたパークへ行ってきました。
ひらパーなんて何年ぶりだろう?学生時代の○○○以来かな~。

阪神パーク(今はららぽーと甲子園になっていますが、ここにキッザニアができるってホント?)、
宝塚ファミリーランド、ポートピア遊園地など、昔は近くにいくつかの遊園地があったのに、
次々と姿を消してしまったので遊園地らしい遊園地としてひらパーは貴重な存在だと思います。(USJはテーマパークだしな)

ま、そんなことはさておき入園したらちょうど良い時間だったので久しぶりに
ヒーローショーを観てきました。
今日のショーはゲキレンジャー!正義の臨獣拳ビーストアーツ!!ワキワキだぁぁ~~!
このブログを前から読んで下さっている方にはもうおわかりでしょう…
明らかにこどもよりハハの方が興奮しています(笑)

リンリンシー(悪役)の登場にマジにビビッて「こわいよ~!」とお母さんにしがみついてる子がいててカワイイv
小さな子にとっては本物のリンリンシーだもんね。そりゃこわいわな。
メレ様は強く、恐ろしく、美しくで実はゲキレンジャーより注目しておりました。
理央様の前ではとびきりしおらしく振舞うのも可愛い~v
メレちゃんのボディは偏光カラー(マジョーラ?)になっていることに気がついて
さらに興奮。きれいだわ~。

私はどうも昔から正義のヒロインより悪の女幹部に魅かれるようでして、
軽くルーツをたどってみるとドロンジョ様あたりからきているような気がします。
マジレンのバンキュリア、響鬼の姫(はちょっと系統違うかな?)プリキュアSSのミズシタターレ、キム・ポッシブルのシーゴーとか…。

ショーのラストにはリオ様も出てきて派手に戦闘、ゲキレッドがピンチの時には
子どもたちの大声援に助けられ、イエロー、ブルーと力を合わせて撃退。無事?激気ワザ習得してショーは終わりました。
りーさんはプリキュアショーがよかったとぼやいていましたが、ショーが始まってしまえば結構夢中になって観ていたようです。

さて、この日は晴れたり降ったりの変なお天気でしたが、観覧車に乗ったり、足こぎモノレールに乗ったり、
小さな子でも乗れるジェットコースターに乗ったりしてりーは大満足していました。
(ハハはゲキレンショーで既に満足していました)

今回は無理やりでしたが久しぶりのヒーロー部屋更新。
そのうち悪の女幹部室でも作ろうかしら。
最後に。マスター・シャーフーをいつも「にゃるま様」と言ってしまう私はだいぶ
N○K教育に毒されているようです(笑)
コメント   トラックバック (1)

とうとうとうひこう

2007-06-19 | Weblog
つまらない、いやむしろある意味つまりすぎている日常に嫌気がさして
ついに逃避行してまいりました。
でも正しくは逃避行っていうより、日帰りお忍び旅行。
まぁ、日帰りドライブともいうね。あーはいはい。←投げやり気味(笑)

なんでお忍びかというと、りーさん、トーさんには内緒で行ってきたからです。
行先は和歌の浦を散策してきました。
和歌山市内を車で回り、雑賀崎の番所庭園からひなが一日海を望む。
「雑賀」は「さいか」と読むと初めて知りました。
ゲーム「戦国無双」に「雑賀孫市」って出てくるんですが、私もトーさんも
「ぞうが」とか「ざつが」とか適当に呼んでいました。
全国の「雑賀」さんにお詫びしなければなりませんな。ごめんなさい。

きれいにお手入れされた庭園から下の海辺まで降りることができます。
が、岩場なので足元には十分注意してください。
岩場の途中から岬が奇麗に見渡せる場所があったので父がスケッチを開始。
(静物画に飽きてきて風景画スケッチに凝りだしたんですよ)
もう少し下れば釣りのできるちょっとした崖になっているのですが、釣り具もないし
他の方が小さなフグやイワシを釣り上げるのをぼんやり眺めておりました。
~こういうのみてると自分も海釣りしたくなってくるね~
海でもルアーでシーバスとかやってみたいんですが、いかんせん船に弱いので
岩壁からさびきとか根魚釣りが限界かも知れません。
それでも釣れたら楽しいだろうな~♪
夢はでっかくシイラとかGT(ジャイアント・トレバリー、ロウニンアジ)なんですが…(笑)

父のスケッチも一段落し、日も傾いてきたので鷹巣岬の灯台から和歌の浦を眺めて
帰ることにしました。
和歌に詠まれたような「ひらひらと花が舞い散るような」波の煌めきはみれませんでしたが
潮の流れが奇麗な波状を描いて、まばゆい幻想的な斜陽の風景でした。

今度行く時は釣り具よりまず、岩場を歩けるマリンブーツを持っていくこと、
そして次こそは必ず和歌山ラーメンを食すことを心に決めて帰路についたのでした。
コメント (2)   トラックバック (2)

こっそりダイエット

2007-06-14 | Weblog
わたくし密かに昨年10月頃からこっそりダイエットに励んできたのですが、
先ほど計ってみたら見事目標体重達成しておりました!
開始時期からマイナス11キロ。
でも悲しいかな。ほとんどだーれも気づいてくれません。
誰も知らない(知っているのは身内だけ)、知られちゃいけない
自己満足デビルマンなダイエットだったので、一人目標達成にほくそ笑んでいるわけですが、
多少患っていることもあり素直に喜んでいいのか悪いのか、はて?

ちなみに方法は一食置き換えを1か月ほどして、その後は徐々に食べる量を減らしていきました。
でも「出されたものは全部食べる」ことを鉄の掟にしてランチとかは楽しんでおります。

ほとんどの方に気づかれないということは、今までがあまりに酷すぎたというわけで、
今度はこれをキープしなければならないという次のステージが見えて参りました。
しまった!やはり公表しなければよかったな(笑)
コメント (2)

タニシ2007

2007-06-10 | Weblog
超絶しんどい思いをしたお引っ越しから早一ヶ月、ようやく一段落つき
生活のリズムも整い始めました。

引越し屋さんにこれは運ばれへんといわれてトーさんが苦労して運んだ魚たちも
すっかり新しい環境に慣れたようです。
この時期タナゴが見事な婚姻色になってとても綺麗なんですが、めっちゃ気が荒い…
毎日オス同士凄まじいチェイスを繰り返しております。

さて、この時期といったら毎年恒例?のタニシの大量発生なんですが、
さすがに環境の変化があったせいか今年は4月の終わり頃に10粒程度の小タニシ
が確認されただけで、それも気がつけばいなくなっていました。
環境の変化が原因というより昨年でいろいろと限界だったのではないかと思います。
水槽の大きさとか水草の有無、餌の量とか。

別にペットとして可愛がるまではいかなかったけど、面白い生態も観察させてもらったし
居ないならいないで寂しい今年のタニシちゃんたちでした。
コメント