ハハハの徒然日記

あれやこれやの日常をつらつらと。雨の日もあれば晴れの日もあるさ。のんびりいこう~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恐怖のアリンコ

2005-09-30 | Weblog
1週間ほど前、りーさんが拾った木片をポケットに入れっぱなしだったのに
気付かず洗濯機をまわしてしまいました。
するとそれ以降洗濯する度に、洗濯物に3ミリほどの小さなアリが
くっついてくるようになりました。
どこにいるのやら洗う度に1、2匹付いているので(しかもまだ生きている!)
その生命力にやや呆れながらその都度外に捨てていました。

そして昨日、洗濯機のゴミ取りネットを掃除しようと外してみると…


ネットの枠の裏にビッシリとアリンコが!!
しかも皆逃げようとワラワラ私の手を伝ってくるではありませんか!
ぎゃー!!

すかさず、すぐ横の洗面所で全部水に流してしまいました。

思いがけない所で思いがけないものに出会う恐怖。
あ~ビックリした。
さすがにそれ以降洗濯物にアリンコはついていません。
コメント (2)

テニスの日

2005-09-27 | Weblog
9月23日はテニスの日だそうです
それにちなんで近所のテニススクールにてイベントと
体験レッスンをやっていたので行ってきました。

親子ともにテニスは初めてでしたのでコーチの指導のもと
ラケットでボールを転がすところから始めました。
が、転がすだけでもラリーが出来ると楽しい!
りーさんも憧れのラケットを持ってボールを追いかけるのが楽しいらしく
合間合間にピョンピョン跳ねてました。
(跳ねる→りーさんのMAX喜び~表現)

午前中少しと午後からの的当てゲーム、キッズ体験レッスンだけして
年に一回この辺りを練り歩くだんじり祭りを見に行く予定にしていましたが
りーさんは余程楽しかったらしく「だんじり?見な~い!」と言って
レッスンを2回も受けていました。
ご老体のハハは午後からは見学…

帰ってからもりーは「次のテニスいつ行くの?」と、もう習う気満々。
何か体を動かすことをさせたいと思っていたので丁度タイミング良く
テニスに触れることが出来たわけですが、さーて長続きするのかしら?

本格的にレッスンが始まったら楽しいことだけじゃなく
子どもなりに挫折や悔しい思いをすることもあるでしょう。
でもそれらもきっと良い体験。
とにかく今は心から楽しんでくれたらいいなと
次のレッスンの予約を入れたのでした。
コメント (2)

「装甲う刃」でございます。

2005-09-26 | ヒーロー部屋
響鬼 三十三之巻「装甲う刃」

「装甲う」と書いて「まとう」。いよいよアームド響鬼の登場です。
いつもに増してスポ根ドラマな三十三之巻でした。
自分の失態は棚に上げて小暮氏のことをけなしまくるトドロキくんでしたが、
日菜佳ちゃんに励まされ(さすが扱いを心得てます)、師匠ザンキさんに諭され(さすが扱いを…以下略)挙句の果てに小暮氏本人から1日に魔化魍30?体撃破の逸話を聞かされてすっかり小暮氏のファンになってしまいました。
なんちゅーか、単純さが幸いしたという感じです。トドロキくんも単純な割には頑固者だなぁ。

アームド響鬼は映画やCMなどでもう何度か目にしていましたが、DAが変形して装甲状態になったのには驚きでした。響鬼さん自身も紅になったつもりが全然別物になっていたのであれだけビックリしていたんでしょう。アームドまで進化してしまうともう響鬼紅の活躍は見られなくなるのでしょうか。響鬼紅もようやく見慣れてきたところだったので寂しい気がします。…紅はやはり夏の風物詩だったんですかねぇ。
結構苦戦していたカマイタチ(解りやすかったけどこのデザインどうなのよ:笑)を一刀両断。さすがです。
炎の刃の異様な長さには笑ってしまいました。そのうち魔化魍と一緒に背景の山までスッパリ斬ってしまいそうな気がしてなりません。
アームドセイバーはこれからのメイン武器になるのでしょうが、響鬼さんには時々で良いから背中の烈火も使って魔化魍退治して欲しいです。そして鬼火も。

ラストのミスター小暮リサイタルからエンディングにつながる演出には笑いながらもかなり感動しました。アカペラの「少年よ」も聴いてみたかったな~。
さ~て来週の響鬼さんは!「恋する鰹」。
…すごいサブタイ(笑)
コメント   トラックバック (9)

ハハハの誕生日

2005-09-24 | Weblog
2、3日前の母子の会話

母「お給食は全部食べた?」
り「ちょっと残した。だってりーさん、りんごあまり好きくない」
母「え~、食べたらおいしいよ」
り「だってあんまり好きくないんだもん。りんご嫌い」

前日の会話

父「明日、おかーさんの誕生日やで。何プレゼントする?」
り「りんご!(即答)」
父、母「りんごー!?」
り「スーパー入った所に一杯置いてあるよ。赤いのも青いのも。
  りんごがええわ!りんごにしとき!」
父(なんでりんご??)
母(…嫌いって言ってたやん~。自分が嫌いなものをなぜ私に


そう。今日(もう日付変わったかな?)23日はハハの誕生日。
もうとっくに誕生日が待ち遠しい年齢ではないので、
朝からのんびりしていたところに宅配便が届きました。
届いてびっくり。
いつもお世話になっている化粧品屋さんからお花が届いたのです。
うれしい~!!
いくつになってもこういうサプライズは嬉しいもんだなと実感しました。

結局、家族からのプレゼントとして欲しかったゲームソフトを買ってもらい
早速プレイしています。
うれしい~!(いくつになってもお子様だのう…)
ダンナによるとプラスαがあるとのこと。
なんでしょう?
期待だけさせといて「忘れたー」とかだったら許されませんぞー!
コメント (2)

「弾ける歌」でございます。

2005-09-21 | ヒーロー部屋
響鬼 三十二之巻「弾ける歌」

慣れとは恐ろしいもので、冒頭の明日夢くんのナレーションが無くてもそんなに気にならなくなってきた三十二之巻です。
今回の主役はなんと言っても、常に己の正義を貫く熱き怒りんぐな男(でも歌はすんげー上手い)小暮耕之助氏。
背中には精神注入棒(笑)を常備し、早速検問中の警官を餌食にしていました。
鬼達の鍛え具合を見るために周到な罠を用意したり、豆腐を投げつけたり、
こんなコワイおじさんが来ると聞いたらそりゃおやっさんも目眩を起こします。
ケーキのイチゴを巡って4時間半も正座して説教されたら…普通に座っていたとしてもイヤすぎる!!

洋館の男女は髪の毛をじっくりコトコト煮込んでスーパー童子とスーパー姫(このネーミング何とかならんの?)
を作り出しました。
かわいい仕草をしていますが、クグツ達にリストラ宣言してバンバン消していきます。
肩たたき童子&姫、コストカッター童子&姫…恐ろしい!

桐矢くんは相変わらず明日夢くんにつきまとっているようで。
明日夢くんにひっついて「たちばな」に来て、自分の戦力をアピールするも
見事に撃退されてしまいました。ヒビキさん、橘姉妹、グッジョブ
桐矢くんを見ていると明日夢君がすごく大人に見えて仕方ありません。
そして彼お得意の「勝ったー!」
…すみません。この瞬間、私の中で彼はギャグ担当に決定しました。

ショウキさんが初登場!で喜んだのもつかの間、尻叩かれ要員だったのが残念でなりません。
お尻に吹き矢でなくて良かったね~(お笑いDVDの見すぎ)
布s…もとい小暮氏の歌は流石に聞かせてくれました。
さり気なく戯れているヒビキさんとみどりさんがカワイイ

レギュラーメンバーが小暮っちリサイタルに強制参加させられてる間にも
イブキさんはしゃきしゃき働いています。ジャンプしながらの変身、カッコイイ!
笑いながら鬼と戦うスーパー童子と姫には得体の知れない怖さを感じます。
アームドセイバーを童子に奪われ響鬼さんピーンチ!どうなるのでしょうか?
予告ではザンキさんも精神注入(笑)されていたようですし
次回が待たれます。



(ここの所「響鬼」関連でいろいろあったようですが、良し悪しは全てが終ってから判断するとしてとりあえず最後まで見届けようと思います。)
コメント (2)   トラックバック (8)

ねこの絵本

2005-09-16 | Weblog
西宮市大谷記念美術館で開催されている
2005イタリア・ボローニャ国際絵本原画展へ行ってきました。

そこでかわいいネコのシルエットに惹かれて手にとった
一冊の絵本に深い感銘を受けました。

「つづきのねこ」 作・吉田稔美さん

いろんな仕草のネコのイラストはとても可愛らしいですが
内容はちょっと子どもには難しいかもしれません。

「つづき」と言ってかえってきてほしいものが沢山あります。
それは物であったり、者であったり。

次は「Never Girls」を読みたいなぁ。
コメント (4)

大きくなったら…

2005-09-13 | Weblog
日付が変わったので昨日のことになりますが、
りーの通う幼稚園で7、8、9月生まれさんのお誕生会がありました。

お誕生会で該当月生まれの子ども達はみんなの前で一人づつ
自分の名前と大きくなったらなりたいものを発表します。
その日の朝も教室の前でグズグズしていたりーさんなので
きっと発表でもグダグダなんだろうな~と覚悟していましたが、
教室に入って例のスイッチが入ったらしく
「私の名前は○○(本名)です。おおきくなったらお花屋さんになりたいです!」
と立派に発表していました。(私としては一安心・笑)

後から先生に伺った話だと直前まで「野球選手になりたい」と言っていたそうです。
どうやら七夕の短冊に書いたことは絶対だと思っていたみたい
でも結局りーの前に発表した年中組のおねえちゃんに流されて「お花屋さん」に。
まぁそれはそれでよし。
この流され~は他にもたくさんあって、年少の男の子はみんな「ムシキングになりたい」でした。
ムシキングって人なの?虫なの?

あと印象に残ったのは
・プリキュア(女の子数名)
・マジシャイン(先生にマジシャンと間違われてました。)
・サッカー選手
・バレリーナ   などなど。
「響鬼みたいな強い人になりたいです!」という男の子もいて
ちょっと目頭が熱くなったり…。
素直に憧れる対象があるっていいな~。

なりたいのなら野球選手でもお花屋さんでも
どちらでも全くオッケーだよ、りーさん。
コメント (2)

「超える父」でございます。

2005-09-12 | ヒーロー部屋
響鬼 三十一之巻「超える父」

炎の中に飛び込む響鬼さんを見て「父親」の面影を見出し、即座に「乗り越えるべき対象」として認識してしまう桐矢くん。あわわわ。
明日夢くんに「謝りたいことがある」と振っておきながら全然謝っている風でないのは彼らしいというか…。

「きびだんご・紅」!
この赤いの何かかってんの!?食紅?
赤唐辛子だったら早く帰ってくれー!と言わんばかりで可笑しかったんですが、常連さんにもお勧めしてたので唐辛子ではなさそうですね。ちぇっ。
余談ですが、先日の岡山行きで廣栄堂のきびだんご買ってきました。「海塩」のほんのり塩味が絶妙でおいしかったです♪
というのはオイトイテ。
風邪ひきさんの寝てる部屋での箱詰め作業はとんでもなくアウトブレイクな予感がするのでやめた方が良いかと思います。

桐矢くんの言葉に、お父さんに会いに行く決心をする明日夢くん。
お父さんは大手?建設会社の部長さんらしいですね。
ベス(かわええ)の小屋を完成させたのは、せめてなにか父に追いつきたいという気持ちの表れなのでしょう。
郁子ママのさりげないお迎えも良かったな~。

魔化魍カシャは響鬼紅によって木っ端微塵に。
響鬼紅が強すぎるのか、威吹鬼さんがちょっと鍛え足りなかったのか。
う~ん、そろそろまたカッコよく魔化魍退治する威吹鬼さんが見たいですなぁ。

「ヒビキか…お前はいずれオレのものになる…必ず」
ぶふぉっ!(茶を噴く)
桐矢くん!あーたって子は!!いきなり何を言い出すのやら!あわわわわおよよよよ

来週は布施明氏登場なんですね~。劇中で「少年よ」を披露してくれるんでしょうか?
楽しみです。
コメント   トラックバック (8)

泣き出したよ~。

2005-09-09 | Weblog
新学期が始まってから早一週間。
もうそろそろ夏休み気分も抜けきった頃でしょうか。

りーさんも毎日元気に幼稚園に通っています。
ただ…
毎朝、登園時に泣くようになりました
園まで歩いている時は普通なんですが、教室の前まで来るとピタッと
立ち止まりみるみる顔が歪んできて
「いやなのー!」と涙ポロポロ。
私が何を言っても「いやなのー!」
担任の先生が優しく声をかけて下さっても「いやなのー!」
かといってママと離れたくない!と追いすがってくるわけでもなく
足を踏ん張り、カバンを握り締めながら「いやなのー!!」

夏休み、すっかりダラケた生活をしていたツケなのかしら?
私が進退窮まっていると、さすがは先生「後はお任せください」と
タイミングよく靴箱の前まで泣いているりーを誘導して下さいました。

どうやら教室に入ってしまえばスイッチが入るようで
その後は全く普通に楽しく過ごしているようです。
朝は朝で着替えながら「早く幼稚園行きた~い」なんて言ってるのにね
全くなにが嫌なんだろ?
きっとりーさんも何がイヤとははっきりしていないんだろうなぁ。
すごく心配はしていませんが、やはり朝泣かれるとこちらも
かなりブルー入ります…。

そんな時、お友達に「夏休みママと一緒が楽しかったんだろうね」と励まして頂いて
ちょっと浮上
そうね、こんな時もあるわね。親の私がオロオロしてても始まらないので
ドーンと構えていようと思います。のんびりいきまっしょい。


本日の画像。
「おかーさーん」と呼ばれて振り向くと、ナゾの妖怪が立っておりました(笑)
コメント

「鍛える予感」でございます。

2005-09-05 | ヒーロー部屋
響鬼 三十之巻「鍛える予感」
強力だ…強力過ぎだよ桐矢くん。「勝ったー!」ってアンタ小学生かよ。
あまりの強力キャラ登場に見ているこちらの精神力が鍛えられる予感がしました。
いやホント。

ヒビキさんは日常的にはお店の手伝いしていないんですね。
前回カッコ良い所を見せてくれてただけに明日夢くんと立場が
逆転しているようでおかしかったです。
普段の姿と鬼になった時とのギャップがまたヒビキさんの魅力なんだな~。

今回の魔化魍はカシャ。
洋館の男女の実験により童子と姫を伴わないどころか
いきなり街中の現れて人を襲うしなかなか難敵のようです。
全身に梵字が書かれていましたが、足元だけブーツに隠れて字が見えませんでした。
ブーツ?
公式HPを見るとワラジを履いているようなので、
洋館のおじちゃん特製草鞋ブーツなのでしょう。
魔化魍というよりショッカーの怪人ぽいかも。
何だか今までの魔化魍と雰囲気が違います。
そしてあきらちゃんが竜巻から飛び降りるアクションを
見せてくれてビックリ!一瞬、落ちた!と思っちゃった
あきらちゃんも鍛えてるんだね。

鍛えるといえば明日夢くんですが、桐矢くんと比べるとずっと大人に見えました。
桐矢くんのお母さんも強烈だったな~。腹巻はいいとして高校生の息子に
「ぽんぽん」はないやろー(笑)

桐矢くん、響鬼さんを見て「お父さん?」とか言ってましたが…。
えええ!?ヒビキさん隠し子発覚?
んなこたぁーない。多分。←弱気
次週ヒビキさんと直接対峙するようですが、ヒビキさんには
「鍛えてますから!」の一点張りで一蹴してほしいなぁ(笑)
次週また波乱の予感です。
コメント (2)   トラックバック (8)