ハハハの徒然日記

あれやこれやの日常をつらつらと。雨の日もあれば晴れの日もあるさ。のんびりいこう~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さよならタナゴちゃん

2008-10-16 | とりかご便り
「とりかご便り」特別版。
タイトルの通りちょっと暗い内容です。

今週、飼っていたタナゴが2匹相次いで死んでしまいました。
1匹はタイリクバラタナゴ。
平らでヒレも大きく立派な体格のタナゴで縄張り意識が強く
他の魚を追い回したりして我が家の水槽のボスでした。
でも夏頃から口先にできた腫瘍が日に日に大きくなり、心配していたのですが
エサはちゃんと取れているようで体色も動きも良く、このまま様子を見ることにしました。
タナゴ特有の青と赤の体色も鮮やかに元気に泳ぎ回っていたのですが
いつものように水替え、掃除をしてから1時間ほどして様子を見ると
もう動かなくなって水の取り込み口のところに吸い寄せられていました。
トーさんは水替えないほうが良かったのかな、と悔やんでいます。

もう1匹はニホンバラタナゴ。
タイリクに比べると一回り小さいですが、バランスのとれた体形のかわいいタナゴでした。
私の大のお気に入りちゃん。
こちらは今年の初めくらいからほんと目の覚めるような輝く赤と青の婚姻色が出て
見る度きれいきれいvと喜んでいたのですが、
タナゴって体色が一際鮮やかになると、あとはどんどん色褪せて痩せて衰えていくのですね。
今までに何匹かいたタナゴがみんなそうだったので、覚悟していたのですが
やはり9月頃から色は黒っぽくなり、目に見えて痩せて、ヒレもボロボロになり
弱っていきました。
そしてとうとうタイリクより2日ほど早く、水槽の隅で動かなくなっていました。
これが寿命だったのでしょう。

今まで何匹か見送ってきましたが、この2匹に会うまではタナゴがこんなにも
美しい魚だってことは知りませんでした。ありがとうタナゴちゃん。
そしてさようなら。

我が家の水槽もとうとうモロコと金魚だけになってしまいました。
コメント

この頃の彼ら

2008-09-22 | とりかご便り
またまた久し振りのとりかご便り。
今日も彼らは元気です。

もうすっかり大きくなりました。
ご飯もいっぱい食べるし、お菜っ葉も大好きです。
ただ♂同士と気づいていないらしく、お互いに求愛し合ってはケンカしています。
「キキキキキ!」
「ケケケケケ!」
ケンカはすぐ止むのですが、ごっつい真剣な顔してやり合っているのが…オモシロイ。
モモちゃんが優位にたったり、ルキちゃんが優位にたったり。
かと思えば2羽で寄り添ってお昼寝したり。
りーはどちらかが卵を産んでヒナが生まれるのを切望していますが、ちょっとそれは無理だろう。
2羽とも大きくなって、かごが手狭になってきました。
もう少ししたら、大きいかごにお引越しさせてあげるからね。
もうちょっと待ってて!
コメント

手乗りになったかな?

2008-02-28 | とりかご便り
家に来てから5か月たったうちのインコ達。

手乗りになったかどうか?
う~ん、微妙なところです
二羽とも相変わらず元気にしていますが、
ルキちゃんは一時好きだったかきかき(耳の辺りをかいてあげること)を嫌がるようになりました。
ヒトにされるよりモモちゃんとお互いにかきかきしあうのがいいみたいです。
でも手に乗ったり、頭に乗ったり、呼んだら飛んできたりしてヒト「で」遊ぶのは大好きです。
一方モモちゃんは、手がちょっと怖いみたい。
手に乗って遊んだりはしますが、棚の上でゴソゴソするほうが好きです。
どちらも外で遊ぶのは大好きみたいで、ヒトの顔を見ると
「出して出して♪」と寄ってきます。
手乗りといえるのかどうかやっぱり微妙ですが、自由奔放に育ってます。

あ、どうやらどちらも男の子のようです。
ルキちゃんは…青い色素が無いのではっきりわかりませんが、
モモちゃんは鼻が青くなってきたので確定です~。

画像は花鳥園の手乗りカモ。可愛いすぎて文字通り骨抜きにされましたv
コメント (2)

平謝り

2007-10-23 | とりかご便り
少々古い画像ですみません。
うちに来たばっかりの頃のルキちゃんです。

二羽とも手乗り化計画ですが、途中うまくいってた
時期もあったのですが、モモちゃん(青い方)が
だんだんと人の手を怖がるようになり、
また一頃のように積極的に「お外に出たい」アピールを
しなくなったので結局ルキちゃんだけが手乗りに
なりました。

もともと好奇心旺盛なルキちゃんなので
けっこうなんでもかんでも齧りついて感触を確かめています。
いま一番のお気に入りはりーさんの髪と髪留めかな。

それがつい昨日のことです。
私がいつものようにかごを掃除して、掃除につかった新聞紙を
丸めていた時纏わりついてきたルキちゃん。
どうやらしっぽを巻き込んでしまったらしく
あっ!と思う間もなくせっかくきれいに伸びていた
しっぽの羽根が7、8本抜けてしまいました。
うわ~!ごめんよ~~!!
かろうじて長めの羽根が少し残っているので
しっぽがなくなってしまったわけではありませんが
…ショーーック☆

当のルキちゃんは何がおこったのか気づいていない様子。
今日も元気に遊んでいます。
またちゃんとしっぽ生えてくるかな?
という訳で今回は平謝りのとりかご便りでした。
コメント (2)

飛ぶ練習。

2007-09-28 | とりかご便り
日に日に目に見えて成長しています。モモとルキ。

今回はモモの話。
どちらも手乗りちゃんにしたくて結局カゴ(水槽)を
分けてお世話することにしました。
するとちょっと臆病なところのあったモモの方が
意外にもすぐに人の手に慣れてくれて、上手に
ステップアップ(指に乗ること)を覚えてくれました。

うちに来て2日ほど、ほとんど餌を食べてくれず
心配したのですが、餌の温度を少し上げてやると
もうがっつくように食べる食べる。
熱めの餌が好みのようで…気がつかず、いきなり
ヤバイ目にあわせてごめんよ~。

それからはどんどん人にも慣れて肩や腕に止まって
羽繕いしたり、頭をカキカキさせてくれたり
リラックスした様子をみせてくれています。

画像はうちに来て2日目くらいのものなので
まだ頼りなげな感じですが、今は羽根もだいぶ
生えそろい、自分の思い通りに飛ぶ練習を
一生懸命しています。
着地するのに髪がちょうど良いクッションになるのか
よく頭を狙われます。
いい着地点が見当たらずわたわた部屋の中を飛び回って
いる時に、さっと手をかざしてやると
ホッとした表情で向って来てくれます。
気分はプチ鷹匠(なんちて)
でもまだ練習中なので目標がずれて
何度か顔面に着地されました(笑)
爪がけっこうイタイ…。

よしこの週末は爪切りに挑戦しよう!
(血が出たら怖いのでちょこっとだけだけど)
コメント (2)

新しい家族

2007-09-19 | とりかご便り
我が家に新しい家族が増えました!

あー、一度このフレーズ使ってみたかったんだよなぁ(笑)
お誕生日プレゼントに何がほしい?と訊かれ
半分冗談で「インコ!」と答えたら…
ほんとにくれたよ!!ワーイ!

ご紹介します。
ルキ(黄色い方)とモモ(青い方)です。生後約30日。
手乗りちゃんにしたくて、今一生懸命餌付け中。
そして画像はお腹いっぱいになって昼寝中の二羽。
はじめは黄色い方だけのつもりでしたが、
お店で仲良くずっと寄り添っている姿をみて…つい…。
一羽だけでないので手乗りにはならないかもしれませんが
がんばってみます。

黄色い方はルチノーです。でも「ルチ」だと呼びにくいので
「ルキ」にしました。
トーさんはふざけて「ルキア」と呼んだりしています。
それじゃ死神になっちゃうじゃないか!でも許す!
(この頃ブリーチにはまりつつあるもんで…ほほほ)
青い方はりーさんの命名です。
ですから、どこから「モモ」が出てきたのかは不明(笑)
ブリーチ繋がりで「一護」とかどう?と聞いてみましたが
「青いのになんでイチゴなん?」と真面目に返されて
しまいました。
はっ☆もしかしてイチゴ→桃→モモだったのかしら!?

というわけで、ルキ、モモの成長を不定期ですが記録して
いきたいと思います。
どうぞよろしく♪
コメント