きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

深夜まで営業してる定食屋『しんしん亭』神奈川県相模原市南区

2020-01-02 19:28:14 | 食・レシピ
現在は時間通りの仕事をしている私ですが、以前は不定期で時間外など当たり前の仕事をしていました。

なので食事時間などもまちまち。

寝る時間も休日すらまちまちの日常を送っていた私、まぁ、仕事が無いんだからしかたありません。

で、毎日深夜時間帯で帰宅する私には食事する定食屋すらほとんどありません。

おいおい、コンビニでまたおにぎりか弁当かなぁ・・・と残念な気持ちの私に暖かい気持ちで出迎えてくれるお店がありました。

それが相模大野駅から南口を出て歩いて数分の定食屋さん『しんしん亭』さん。



昔は東林間駅界隈でも夜中でも営業している定食屋さんってあったんですけども、どんどん閉店していきました。

そんな中、相模大野にある『しんしん亭』さんは残ってくれています。

この日、私が注文したのは生姜焼き定食。



なんというか、食べたかったですよ、こういうの。

2015年の真夜中に食べたくなった生姜焼き定食。

なんとも言えない昭和な感じの定食を夜中に食べて腹を満たし、翌日も仕事とわかりながらも酒を煽る。

自分よりもよほどカネをもらい偉そうに命令する連中に腹立たしさ(理由はやる気もないのに号令だけはかけるから)を感じながらへとへとになって帰ってくる毎日に嫌気を感じながらも、そこに癒しを感じさせてくれる定食屋さん。

これはなんともありがたい昭和な定食屋さんでしたねぇ。

翌朝、シャワーを浴びながら「今日も仕事か・・・」と言いながらも頑張れるのはこういった地元にある定食屋さんがあるからなのでした。

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』








コメント   この記事についてブログを書く
« 以前、年末の時期になると渋... | トップ | ランチで食べてたつけ麺ラン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事