きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

資産形成してますか?と昔、上司から問われまして・・・

2020-01-13 10:53:32 | 社会・経済
お金について、社会人になれば様々なお話を聞く機会があると思います。

『貯金しておけよ』とか『無駄遣いするな』とか教訓めいたことはよく聞かされますが、逆にこんなことを昔、上司から問われました。

『資産形成してますか?』

新手の金融商品の勧誘かと思える一言です(笑)



たまたまその上司と居酒屋で一杯ひっかけてる時にそんな話題になりました。

問いかけてきた上司は株をやっているらしく、呑んでる時も株について話してくれましたが、ふんふんと聞いてる私に『資産形成してますか?』と問いかけてきたのです。

資産形成って言われても、せいぜい貯金(しかもかなり少額)してるくらい。

あとは当時、友人と駅売りの仕事を手伝った(これもほとんどカネにならなかった)くらいで、やっておりません。

なぜそんな話題になったかと言えば、私達の所属した会社の給与が低水準だから(笑)

低水準にも関わらず仕事はかなりキツイので、いわゆるブラック企業ってやつでした。

そんな会話をしていた時にふと思い出したことがありました。

その会社で仕事する以前に、ボーナスも退職金も廃止され、年俸制になった会社で仕事していた頃のこと。

当時はどんなに稼いでも手取りが増えず、不満ばかりが増えていた頃。



ちょうど国債が個人でも購入できるようになった時期でして、すぐにお金が手に入るというわけでもありませんが、銀行の預金利子や郵貯の貯金利子に較べれば多少はマシでは?と話題になっていた頃でした。

財務省ゆうちょ銀行HP。



国債かぁ、たしかに相手が日本政府なら確実に利子や元本は保証されるでしょう。

ちょうど興味があったので、当時郵便局に勤めていた友人に呑みながらお話を伺いました。

友人:「国債かぁ、いいかもね。でも元手はあるの?それにすぐに利子がついたりはしないよ。じっくり待つって感じだから。それより郵貯に口座作らない?」

ってな感じで、ある程度はまとまった元手で投資するって感じで考えなくてはいけないんだなとわかったので、国債購入はやめたのでした。

ただ、その影響からか国債や経済について、自分なりに興味を持つようになったので、ある意味では知識の自己投資だったのかもしれませんね。

そんなことを思い出しながら、上司の株取引のお話を聞いて、また思い出したのが土地など不動産を購入して賃貸経営している上司のことでした。

その上司も言ってたなぁ、「不動産屋で仕事してるんだから、ワンルームアパートの一部屋でも賃貸経営するくらいの気持ちはあったほうがいいぞ」と。

先々のことを考えて資産形成しておけってことなんだなぁ、手段は様々なんだけども・・・と、すっかり酔いの回った上司を眺めながら、それまで出逢った人生の先輩方の資産運用の思い出話を思い出したのでした。

最後に思い出したのが別の上司の話です。

上司:「資産運用もだけど家族を作って子供を育て上げるのもある意味で資産運用と同じだよ」

最後のこの上司の言葉が一番心に残った言葉でした。





不動産投資の無料相談は【不動産の窓口】まで













コメント   この記事についてブログを書く
« 日常の風景・大多喜&国吉の... | トップ | 履歴書を書いてて気づきまし... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

社会・経済」カテゴリの最新記事