きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

地元でタイ式マッサージ店に行ってきました

2017-12-04 00:58:56 | 健康・病気
お題「あなたのストレス発散方法は?」に参加中!
先月(11月)、隣町にあるタイ式マッサージ店『リーラ―シワディ―』さんに行ってきました。



秋田県の名湯「玉川温泉」を自宅のお風呂に再現!
家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】










場所はいすみ鉄道『国吉駅』近くなんですが、ちょいとわかりづらい場所にあります。



ここのお店は以前から通院してる病院の近くでもあるので気にはなってたのですが、なかなか入店する機会がこれまでありませんでした。
この日も眼の調子が良くなくて来院した帰り、時間ができたのでちょっと直接立ち寄ったのです。

後に知ったことですが、ここのお店はじつは知る人ぞ知るお店なんだそうで、予約もなかなか取れないお店なんだとか(店主談ですが)。
私の場合はたまたま予約の客がキャンセルしたのですぐに入店することができました。
すぐにといっても、準備などがあるので20分程度時間をおいてからの入店です。

さてご説明がありまして、初めてなので漢方マッサージを選択することになりました。
まずはシャワーを浴びて体を温めてから独自ブレンドされた漢方を体に塗りたくります。その後はしばらく放置・・・。

1時間程度でしょうかねぇ、身体が漢方の影響でポカポカしてくるとマッサージ開始です。

ここのマッサージ、タイ式なのでストレッチなども行うのですが、筋肉のはり具合などでなんと金づちと木の棒を使って筋肉を叩いてほぐしていきます。
もっとも叩くといっても痛いというほどでもありません。
トントントン・・・、そして揉む。
この繰り返しをしてからストレッチ。

そうするとあら不思議、筋肉がこわばって満足に伸びなかった関節が伸びるようになっているではありませんか(゚д゚)!
もちろん多少の痛みは伸ばす時にはあるのですが、これが俗に言われる「痛気持ちいい」というもの。
おかげで肩や腰、背中などのコリ、股関節が柔軟になりました。



施術中、ずっと話してくる施術師のおばちゃん(けっこう有名なタイ式マッサージの先生らしい)。
痛みを感じたらすぐに言えとのことなので、違和感があればすぐに伝えるのですが、こういう場合の常で施術以外の話題にも会話が飛びます。

お店の今後の展望やら住んでる地域のスーパーの特売日やタイムセール、税金関連のボヤキなどなど。
やや片言の日本語で話してくるおばちゃんとただただ「ふーん」「そうなんですねぇ」「ほほう」「なるほど」と相槌を打つ私。
たぶん、端から観ればちょっとしたコントのようでしょう。
タクシーや床屋、マッサージ店などであるあるの風景です。

結局2時間が3時間近くまでかかって2時間分の料金(1万2千円ほど)。

最後に自分でできるマッサージ方法とお茶と漢方薬をいただき(漢方薬は別料金、とりあえず3日間は服用してねと言われました)、お店を後にいたしました。

やった感想ですが、非常に身体が軽くなったのと身体がずっと温かいことですね。
この効果は1週間程度は続きましたから、たぶん続けて行けばもっと効果はあるでしょう(お金と時間の余裕がないので通えませんけどね)。

次回はしっかりと予約をしてまた行きたいと思います。











『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 養老渓谷もみじまつり~上総... | トップ | 大多喜のイルミネーション&... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事