工務店系塗装店ならではの外壁塗装工事

多摩建設㈱グループ アドバンスペイントDIV工事ブログ
塗装・屋根工事・リフォームを学ばれたい方 必見!!

クリアーコートを使わないサイディング外壁凹凸4色分け施工-町田市野津田町現場

2017年06月24日 | 2.サイディング外壁塗装(66)

町田市野津田町で施工中のサイディング凹凸色分け施工の終盤が見えて来ました。

本年は空梅雨傾向であり、6月終盤とは言え、意外に工事は捗っています。

クリアーコートか? 関ペ-サイディング専用塗装工法か?

上写真は関西ペイントのサイディング専用に開発された最初の下塗りである

アレス-ポリマーレジン フィーラがローラーで塗布された状態です。

同下塗りで一度、全体が白くなります。

ポリマーレジンは単なる接着役のシーラとは異なり、脆弱化している下地を

頑強に補強強化する厚膜フィーラです。

  

関西ペイントのサイディング専用塗装工法はもうこの段階で素地補強の勝負

が付きます。

薄いシーラを使うローカルメーカーのサイディング塗装や、果ては薄くて

貧弱なクリアーコート如きとは雲泥の本格正論のサイディング外壁専用の

塗装工法なのです。

塗装前の本御客様サイディングの様子

工事前の御見積り段階で撮った御客様サイディングの写真です。

凹凸3色分けがされてはいますが、南東方向日射を浴びて色褪せが激しく

起こっています。全体的に白ちゃけてしまっています。

凹凸の凹部分も白っぽく変色していて既にインパクトが無くなっています。

     

こんな状態のサイディングにクリアーコートを施工しても綺麗には仕上がり

ません。ムラや修整痕は透明クリアー故、施工後に目立って出て来てしまい

ます。それでもクリアーを提案する塗装業者とは?・・・・・・・

色分け施工に自信が無い????????

細かで繊細な意匠サイディングの塗装には、ほとんどの業者は提案をするのは

耐候力も美観も貧相な透明クリアーが多いのです。

今回-サイディング用途 大ベストセラー仕上げ塗料-セラMシリコンⅢで

凹凸4色分け施工の結果

塗装前の日焼けで白ちゃけた状態から、クッキリ、カラフル、鮮明、

且つ、塗装前よりもボリューム感も出ています。

クリアーコートでは実現できません。

カメラ露出を2段階でそれぞれ2枚を掲載です。

( 露出でイメージは変わってしまう )

 

 

最初に凹部分の関ペ標準色のグレーで全体を塗り、次に凸部分全体6割部分

のオレンジ系で凸部分全体を塗り、次に赤系等での部分塗りを致します。

各カラー配分割合とポジションは施工をする塗装監督のセンスに依存します。

  

カラーは御客様が約40枚近くの関西ペイント発行のA4版塗り板で決められ

ました。

「ここまで塗り分けができるならクリアーコートにしなくて良かった」、

の御言葉が御客様からは出ました。

御客様も御満足をされています。

  

ボリューム感の溢れる仕上がり

意匠美観の治りもさることながら、膜厚みボリューム感が豊かなのも

大きな特徴です。

        ↓

クリアーコートでは膜厚みは貧相

関西ペイントの本格サイディング専用塗装工法ならではのボリューム感

溢れる仕上がりです。基本防水耐候力もそれだけ優れている、と言うことです。

建築作業系塗装職とアート感覚系塗装職

クリアーコートの施工でも地味な下地調整はあり、苦労はそれなりにあります。

ただ塗装職人と言うのは単に建築作業職の範疇のみの次元の人と、ワンランク

もツーランクも意匠美観方向性に踏み込んだ創造力をも持ち合わせている、

アート系塗装職も中には居ます。比較的、若い人に多い傾向 !!

そのような塗装職は付き合いがある同輩塗装職にも、やはり同じレベルの

アート系塗装職が多い傾向で、似たようなレベルの塗装職が応援等で集まって

も来ます。またユニークなアイデアは御客様の思考から出されることもあります。

塗装意匠美観創造を具現化できるアドバンスペイントにお任せ下さい。

    

    

◎サイディング外壁塗装のページ

http://pojisan.com/3SDING/3SDNG.htm

◎サイディング意匠編のページ

http://pojisan.com/5SDMJWK/5SDMJWK.htm

       

◎高級外壁塗り替え量販店 アドバンスペイント-トップページ

 http://www.pojisan.com/

 

 ◎御見積り依頼

  http://pojisan.com/2advpMITSUMORI/2advpMITSUMORI.htm

 

関西ペイント専門塗装店として20年実績の弊社に御任せ下さい

アドバンスペイントは東京都内/多摩地区は勿論、神奈川県全域、

埼玉県南部、千葉県東部南部、山梨県、静岡県東部迄が施工範囲です。

各地に施工サテライトを設けています。

  

※.本ブログ並びに本サイトのコンテンツ権利は当方に帰属しています。

※.スパムメール等は自動削除しています。

 

御質問・お見積り依頼等は、   

 フリーダイアル 0120-819098

 Eメール: advp8190@mint.ocn.ne.jp

 

 ペイント工事部門 技術本部:東京都町田市原町田2-16-8-108        

    Pot3brg_5®

 

 

 

ジャンル:
リフォーム
この記事についてブログを書く
« リフォームの風景-町田市西... | トップ | ダイナミックトップ専用下塗... »