乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【JR九州】:10.25上場 副業で儲ける「JR九州」の株は買いなのか?

2016-09-18 07:15:40 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【JR九州】:10.25上場 副業で儲ける「JR九州」の株は買いなのか?

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【JR九州】:10.25上場 副業で儲ける「JR九州」の株は買いなのか?

 やっと上場にこぎ着けた。

 JR九州の上場が15日、東京証券取引所に承認された。上場日は10月25日で、東証1部が有力だ。想定売り出し価格は1株2450円で、時価総額は約3920億円。今年の新規上場では、初値で時価総額約1兆円だったLINEに次ぐ規模となる。

車内にバーが設けられた特急「A列車で行こう」(C)日刊ゲンダイ

      車内にバーが設けられた特急「A列車で行こう」(C)日刊ゲンダイ

 経営基盤が弱いJR北海道、四国、九州の“三島会社”で初の上場を果たすJR九州は、2015年度の連結決算によると、鉄道事業の売り上げが全体の4割 にとどまる。営業利益はもっと深刻で、105億円の赤字。ところが、不動産、外食など鉄道以外の事業は合計323億円の黒字である。本業が副業に支えられ ての上場というわけだ。

 「アジアに近い九州は、マンション投資などでも注目の地域。JRブランドを生かした不動産事業など、JR九州の“副業”の多角化は見事でした。鉄道事業は 赤字とはいえ、九州新幹線やななつ星などの好材料もあり、事業としてはしっかりしています」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 上場6日後に日銀の金融政策決定会合というビミョーなタイミングだが、JR九州は先月、個人投資家が買いやすいように、発行済み株式を分割。100株単元なので、30万円あれば買える見通しだが、手を出していいのか。

 「初値が3500円ぐらいまでなら、“買い”ですが、それを超えるようなら様子を見るべきでしょう。半年以内の指標としては、5000円に近づけば“売 り”です。すでに上場しているJR関連株の経験から言っても、上場時の何倍もの株価になることは考えにくい。長期的にはフィーバーが一段落してから考えた 方がいいと思います」(前出の倉多慎之助氏)

 LINEの上場時は、公開価格を48%上回る初値がついたが、すぐに下落した。JR九州のスタートダッシュはどうなるか。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース ビジネス 【企業・産業ニュース】  2016年09月18日  07:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【日産】:不正発覚後にまた... | トップ | 【民進党】:政権崩壊の“A級... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

産業・経済・企業・ビジネスニュース」カテゴリの最新記事