乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【新華社】:中国の新世代ロケット打ち上げに「世界のトップレベルと肩を・・・

2016-11-05 08:15:00 | 外交・中国・台湾・尖閣国有化

【新華社】:中国の新世代ロケット打ち上げに「世界のトップレベルと肩を並べた」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【新華社】:中国の新世代ロケット打ち上げに「世界のトップレベルと肩を並べた」

 【北京=西見由章】中国は3日、海南省の「中国文昌宇宙発射場」で、新世代の国産運搬ロケット「長征5号」の初めての打ち上げ実験に成功した。国営新華社通信が報じた。

 長征5号は中国の国産ロケットの中で最大の推進力を持ち、地球低軌道まで25トンの積載物を運ぶことが可能とされる。全長約57メートル、筒部分の直径5メートル、全重量約870トンの大型ロケットだ。汚染物質を排出しない無害の液体水素と液体酸素を燃料とするロケットエンジンが装備されている。

 中国メディアによると、同国のロケット技術者は長征5号の性能について、欧州のアリアン5や米国のデルタ4、アトラス5などに匹敵すると解説している。

 新華社は発射成功について、「わが国のロケットの積載能力が世界のトップレベルと肩を並べたことを意味する。中国は『宇宙大国』から『宇宙強国』に向かっている」と論評した。

 中国は2030年までに米国やロシアと並ぶ「宇宙強国」になることを掲げ、22年前後に独自の宇宙ステーションを完成させる計画だ。長征5号は、これらの主要部品を軌道まで運ぶのに使用される。月面や火星の探査機打ち上げにも利用される見通しだ。

 元稿:夕刊フジ 主要ニュース 政治・社会 【社会ニュース】  2016年11月05日  08:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
宇宙開発
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ニッポンの新常識】:「1... | トップ | 【韓国】:朴大統領“屈辱謝罪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交・中国・台湾・尖閣国有化」カテゴリの最新記事