改訂!! 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

運転手に残業月246時間 関東西部運輸と社長を書類送検

2017-05-11 06:15:18 | 就職・非正規雇用・失業・雇用問題

運転手に残業月246時間 関東西部運輸と社長を書類送検

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:運転手に残業月246時間 関東西部運輸と社長を書類送検

 長距離トラックを運転する社員に最長で月二百四十六時間の違法な残業をさせたとして、柏労働基準監督署(千葉県柏市)は十日、労働基準法違反の疑いで、運送会社「関東西部運輸」(同県野田市)と社長の男性(48)を千葉地検松戸支部に書類送検した。

 送検容疑は、二〇一六年三~四月、トラック運転手の四十四~五十四歳の男性社員四人に、時間外労働を月百二十七時間以内と定めた労使協定を超え、月百六十一時間半~二百四十六時間、働かせたとされる。

 柏労基署によると、社長は「売り上げ目標を達成するため長時間、働かせていた」と容疑を認めている。

 関東西部運輸では、一五年に四十代の男性社員がくも膜下出血で五十代の男性社員が急性心筋梗塞でいずれも勤務中に死亡。その後に労災認定を受けた。柏労基署は一五年、労働時間の実態などを調べ、同社に行政指導をしていた。

 関東西部運輸の担当者は「労基署の指摘を受け止め、長時間労働の改善に取り組む」とコメントした。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社会 【話題・長距離トラックを運転する社員に最長で月二百四十六時間の違法な残業】  2017年05月11日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【米軍】:嘉手納でまた降下... | トップ | ネットに「進撃の巨人」「ワ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もっと叩いて (関東西部運輸社員)
2017-05-13 09:10:02
246時間の残業をさせているのも異常だけど、給料カットも、えげつない!
詳しいことはよくわかりませんが、ネットで調べてみたら、引き下げの限度額以上に引かれています!
有給手当もおかしいんです!
えげつない事だらけの会社なんで、色々調べて、どんどん世間に公表しちゃってください!
自分も近いうちに弁護士に相談に行く予定です!
とにかく、酷い会社です!
社員大勢が苦しんでいます!
自分にも生活があるので匿名でコメントさせていただきます!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

就職・非正規雇用・失業・雇用問題」カテゴリの最新記事