改訂!! 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【与党】:「報告あすまでに」 決裁文書疑惑で政府に

2018-03-07 15:15:55 | 事件・犯罪・疑惑

【与党】:「報告あすまでに」 決裁文書疑惑で政府に

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【与党】:「報告あすまでに」 決裁文書疑惑で政府に

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は七日午前、東京都内のホテルで会談し、森友学園問題を巡る財務省の決裁文書書き換え疑惑に関し、財務省による文書の調査や作成者からの聞き取りを政府に要請する方針で一致した。八日までの結果報告を求める。

 立憲民主党など野党六党は国対委員長が会談し、憲法に基づく国政調査権を行使して財務省に資料提出を要求する立場を改めて確認。立民の辻元清美国対委員長が自民党の森山裕国対委員長に伝えた。

 自公幹事長会談の後、二階氏は西村康稔官房副長官と党本部で会い、財務省に資料を速やかに国会へ提出させるよう要請した。幹事長会談に同席した森山氏も西村氏に対し、財務省に八日までに対応させるよう求めた。

 記者団の取材には「国会審議が進むよう、役所として対応してもらいたい」と強調した。

 辻元氏は森山氏との会談で、国政調査権に基づく調査実施を文書で重ねて要請。文書では疑惑が事実なら「国会と行政府の信頼関係を根底から突き崩す」として、調査の必要性を強調した。ただ森山氏は「司法の権限を侵してはならない」と否定的な考えを伝えた。

 参院予算委員会は六日、終日空転し、七日も開かれない方向。再開のめどは立っていない。

 元稿:東京新聞社 夕刊 主要ニュース 政治 【政策・財務省・森友学園問題】  2018年03月07日  15:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【菅官房長官】:「米軍報告遅れ遺憾」 部品落下 再発防止を要請

2018-03-07 15:15:50 | 在日米軍基地・再編問題・防衛・武器

【菅官房長官】:「米軍報告遅れ遺憾」 部品落下 再発防止を要請

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【菅官房長官】:「米軍報告遅れ遺憾」 部品落下 再発防止を要請

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は七日の記者会見で、沖縄県の米空軍嘉手納(かでな)基地(嘉手納町など)に所属するF15戦闘機が飛行中に部品を落下させ、日本政府への連絡が六日後だったことについて「直ちに報告がなかったことは誠に遺憾だ。米側に迅速な通報と原因究明、再発防止を強く要請した」と述べ、米側の対応に不快感を示した。

 同時に「米軍機の飛行に関しては地域住民の安全確保が大前提で、事故はあってはならない。米側から得られた情報は地元自治体に適切に伝えたい」と強調した。

 小野寺五典(いつのり)防衛相は、二月二十七日の発生から六日後の今月五日に外務省経由で情報を把握したことを、防衛省で記者団に明らかにした。通常は米側から防衛省沖縄防衛局を通じて連絡があるといい、「戸惑っており、詳細を確認している。米側には安全確認を最優先するよう申し入れたい」と語った。

 一方、翁長雄志(おながたけし)知事は県庁で記者団に「点検、整備と安全管理体制の抜本的見直しを強く求める。はらわたが煮えくりかえる」と言明。事故後の対応については「問い合わせるまで連絡がなく、極めて遺憾だ」と不信感を示した。

 嘉手納基地を抱える嘉手納町の当山(とうやま)宏町長は取材に「事故のたびに再発防止を申し入れているが、繰り返される。米軍に緊張感が欠けているとしか思えない。経緯を速やかに公表してもらわないと困る」と話した。

 嘉手納町に住む行政書士福地義広さん(57)は「過重な基地負担を強いられている沖縄で、県民の生活を脅かす問題だ。許せない」と憤った。

 元稿:東京新聞社 夕刊 主要ニュース 政治 【政策・在日米軍・米空軍嘉手納(かでな)基地(嘉手納町など)に所属するF15戦闘機が飛行中に部品を落下】  2018年03月07日  15:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。
コメント

【HUNTER】:鹿児島県教委・卒業式告辞 “牛”の話に生徒や保護者の「???」

2018-03-07 08:35:30 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【HUNTER】:鹿児島県教委・卒業式告辞 “牛”の話に生徒や保護者の「???」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【HUNTER】:鹿児島県教委・卒業式告辞 “牛”の話に生徒や保護者の「???」

0307_usi.jpg  卒業式といえば学業の区切り。学び舎を旅立つ児童、生徒たちにとっては一生心に残るイベントである。高校の卒業式ともなれば、進学する生徒がいる一方で就職し社会人となる生徒もいて、まさに人生の岐路と言えるだろう。その大切な高校の卒業式で聞かされる祝辞が、“家畜”の自慢話だったすれば、会場の生徒や保護者たちはどう感じるだろう。
 じつは今年、鹿児島県内にあるすべての高校で読み上げられた教育委員会告辞の大部分は、日本一の評価を得た鹿児島の「和牛」についての話だった。「違和感を覚えた」「不愉快」――。HUNTERに、県教委の告辞に対する疑問のメールが数多く寄せられている。

 ■「牛」の話が5割の告辞
 今月2日から4日にかけて、鹿児島県内の読者から、ほぼ同じ内容のご意見メールが数多く寄せられた。1日の卒業式で読み上げられた教育委員会の告辞についての批判であり、疑問だ。メールの送信者には、高校を卒業したばかりの男子もいれば、親御さんもいる。なかには、明らかに教員からと思われる匿名のメールもあった。一体、どんな告辞だったのか――。下は、HUNTERがようやく入手した告辞である。高校ごとに違う短い一節があるが、そこは省いている。

告 辞

 本日ここに、高等学校のすべての課程を修了し、栄えある卒業証書を授与された皆さん、御卒業おめでとうございます。

 今日まで、卒業生の成長を見守ってこられた保護者の皆様のお喜びも、ひとしおのことと拝察し、心からお祝いを申し上げます。また、校長先生をはじめ、諸先生方には、これまで様々な面で。熱心に御指導をいただきました。深く感謝と敬意を表します。

 今、卒業証書を手にされた皆さんの胸中には、新たな人生の目標に向かって歩み出す心のときめきや不安、また、共に学び励まし合ってきた級友との数々の思い出が去来していることと思います。

・・・・・学校ごとの文言省略・・・・・・

 皆さんは、本校での体験を通して、様々なものの見方や考え方を学ぶとともに、友人と力を合わせて、一つのことを為し遂げる喜びを知ったことでしょう。本校で学んだことを財産として、これからの人生をたくましく切り拓いてください。

 さて、昨年は、多くの人々がそれぞれの立場で自らの役割をとことん突きつめ、その力を合わせることが目標の達成につながるのだということを教えられる、素晴らしい出来事がありました。宮城県仙台市で開催されど第十一回全国和牛能力共進会における、本県の団体賞獲得、和牛日本一の達成です。

 全国から優秀な和牛を一堂に集めて五年に一度開催されるこの大会は、「和牛のオリンピック」とも呼ばれ、この大会の団体賞獲得は、本県関係者の長年の悲願でした。本県はこれまで、二大会続けて優勝を逃していたのです。

 前回大会後には、様々な観点から敗因を分析し、その結果を基に、例えば、調教について学ぶ研修会を重ねたり、会場までの千七百キロにも及ぶ長距離を、牛にストレスを与えずに輸送する方法を考えたり、肉質確認のための超音波診断などの最新技術を駆使したりするなど、個人や団体、あらゆる関係者が切磋琢磨しながら、様々な知恵を出し合って工夫を重ね、五年間かけて準備をしてきました。

 今回、本県が全九部門中四部門において一席を獲得し、高校生の部を含む全頭が六席以上に入賞するという優れた成績を収めることができたのは、こうした地道な努力と団結力の賜と言えるものです。目標に向けて関係者が心を一つに努力し、優れた成績を収めて総合優勝を勝ち得たことは、まさしく「チーム鹿児島」の勝利そのものです。

 次の大会は、四年後、霧島市で開催される鹿児島大会です。連覇に向けて、本県では、すでに新たな準備が始まっています。今後、更に鹿児島黒牛ブランドの価値が高まるとともに、郷土鹿児島の情報が広く世界へと発信されていくことが楽しみであり、誇らしく思います。

 こうした本県関係者の姿勢は、近年の情報化やグローバル化といった社会的変化が加速度的に進展し、複雑で予測困難な時代に、それぞれの分野で自らの道を切り拓こうとする皆さんにとって、大切なことを示唆していると思います。

 二十一世紀を生きる上で皆さんに求められるのは、そうした変化に「主体的に向き合い、人間ならではの感性を豊かに働かせながら、より出していく力です。

 そのために、自分自身の置かれた環境において、それぞれが目標を見出し、達成に向けて努力を重ねる中で、自ら試行錯誤したり、多様な他者と協働したりすることを通して、自らの未知の可能性を発見し、大いに活躍されることを心から願っています。

 最後になりましたが、今日まで支えてくださった御家族や友人、先生方など多くの方々への感謝の思いを胸に、新たな人生に向けで力強く羽ばたかれる皆さんの前途に、幸多かれとお祈りいたしますとともに、PTA、同窓並びに地域の皆様に心からお礼を申し上げ、告辞といたします。

平成30年3月1日
鹿児島県教育委員会

 1,639文字のうち、約5割となる799文字が「牛」の話。告辞の核が「牛」にあるのは間違いない。昨年9月に、宮城県仙台市で開催された第11回全国和牛能力共進会において、「鹿児島黒牛」が総合優勝し「全国和牛チャンピオン」になったことを誇る内容だ。関係者の「地道な努力」と「団結力」で、「目標に向けて関係者が心を一つに」したことは確かに称賛に値するが、門出を迎えた生徒たちにとっては、しらける話だったらしい。

 ■卒業生、保護者、先生から厳しい批判
 ある卒業生のメールには、次のように記されている。
「私は東京の大学に進学するのですが、和牛日本一の話にはついていけませんでした。チーム鹿児島と言われても、ピンときません。故郷は大好きですが、私は日本人であることに誇りをもって生きて行きたいからです。教育委員会のおことば(告辞)に共感を抱いたり、感動した友達は一人もいませんでした。おことばが読み上げられている時に、『いやな感じ』とつぶやいた友人もいました。私たちの大事な卒業式なのに、どうしてあのようなつまらない話を聞かせるのでしょう。だれが、書いたあいさつなのでしょう。HUNTERで調べてもらえませんか」

 疑問を抱いたのは卒業生だけではなかったようで、連絡が取れたある卒業生の親御さんは、こう話す。
「小、中、高校と子供たちの卒業式は欠かさず出席してきましたが、こんな酷い告辞は初めてでした。いきなり、何の話をしているのかと、我が耳を疑うほどでした。なぜ、高校の卒業式で、牛の話をしなければならないのでしょうか。しかも、かなり長く、全体の半分は牛の話だったという印象を受けました。式後もこのことが話題となり、周囲からも口々に“違和感を覚えた”という感想が聞かれました。卒業生の一人が漏らしていたのは『よほど嬉しかったのでしょう』という、思いやりの声でした。もちろん、皮肉ですよね」

 別の卒業生の父親は、「違和感というより、不愉快。話す場所が違うだろう」と憤りを隠そうとしない。そのうえで、こう解説する。
「和牛日本一で一番はしゃいでいたのは、これといった実績がない三反園知事。知事への忖度か、そうでなければ知事部局からの指示があったのではないか。そう考えれば、納得がいく。県教委にいる教員出身者が思いつく内容とは思えない」

 鹿児島市内の県立高校で教鞭をとる先生でさえも、「違和感を覚えた」という。
「長きに渡り、努力を重ねて来た結果の「和牛 全国一」。嬉しい気持ち理解できるのですが、場違いであったことは明らかでしょう。農業高校の卒業生の前でするのであれば、何の問題もない、むしろ素晴らしいスピーチであったはずです。なぜ、全県の高校の卒業式でする必要があったのでしょう。全くもって解せません」

 県教委の身内であるはずの別の先生は、もっと手厳しい。
「それにしても、こんなズレた告辞の内容がすんなり通ってしまう所が、鹿児島県教育委員会、ひいては鹿児島県の行政の異常性を示しているに他ありません。生徒、教師、保護者、現場との意識の乖離と言ってもよいと思います。こんな風だから、ほとんどの公立高校が定員割れになり、失敗が予見された“楠隼”なる中高一貫全寮制男子校などを作ってしまうのだと思います。県教委からはこれらの失策にしても、何の分析も説明もありません。学問、教育に携わる者としての責任も矜持も見出せません。残念な話です」

 県教委を厳しく批判する先生の話に出てきた「鹿児島県立楠隼(なんしゅん)中学校・高等学校」(鹿児島県肝付町)は、2015年4月に開校した公立の中高一貫校だ。今どき珍しい全寮制の男子校として誕生した同校は生徒数の減少にあえいでおり、高校の入学者数は2015年度37人、2016年度34人、2017年度11人と減り続け、今年度はついに一桁8人にまで落ち込んだ。定員を確保していた中学も、1期生はいつのまにか10人が同校を去っている。民間の学校なら閉校も視野に入る事態だが、県教委は何ら対策を講じていない。たしかに、“和牛”の自慢話をして、卒業式をシラケさせている場合ではなかろう。

 告辞の作成過程について鹿児島県教育委員会に確認を求めたところ、次のような回答だった。

 ――和牛の話について、知事部局から指示を受けたことはありません。告辞は、教育員会の内部で検討し、作成したものです。

 これが事実なら、鹿児島県の教育委員会はよほど感覚が鈍っている。

 元稿:HUNTER 主要ニュース 政治・社会 【社会ニュース】  2018年03月07日  08:35:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【HUNTER】:【リニア疑惑異聞】: 談合の象徴は永田町にあり

2018-03-07 06:40:30 | 事件・犯罪・疑惑

【HUNTER】:【リニア疑惑異聞】: 談合の象徴は永田町にあり ■ゼネコン談合経験者の告白

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【HUNTER】:【リニア疑惑異聞】: 談合の象徴は永田町にあり 

 ■ゼネコン談合経験者の告白

20120608_os01-thumb-480x360-4093.jpg 今月2日、リニア中央新幹線の建設工事を巡り、東京地検特捜部が大成建設元常務執行役員(現顧問)の大川孝容疑者と、鹿島建設土木営業本部専任部長の大沢一郎容疑者を独占禁止法違反容疑で逮捕した。大林組と清水建設を加えた大手ゼネコン4社で、不正な受注調整(談合)をしていた疑いだ。
 談合に対する批判がマスコミを賑わせているが、談合自体は今に始まったことでなく、過去何十年にもわたって続けられてきた。その象徴的な事業が、じつは政治の中心地である永田町にあるという。
 かつて大手ゼネコンの本社に勤務し、営業担当として談合に加わった経験のある人物が、HUNTERの取材に応じて内幕を明かした。《写真は首相官邸。左奥が旧官邸(現・首相公邸)》

 ■なくならぬ談合とその背景
 HUNTERの取材に応えたのは、15年ほど前まで大手ゼネコンの営業本部に勤務していた人物。記録も残しており、その証言は生々しかった。現在も永田町との関わりが深いということで、具体的な事業名や人名を記事にしないという条件で話を聞いた。

――談合に関わった経緯と当時の状況を教えてください。
私がいた営業本部の机の周りには、建設省、運輸省(ともに現在の国土交通省)、農水省、日本道路公団、水資源公団、首都高速道路公団、防衛省、海上保安庁などのOBが数多く在籍していました。
 入札情報はこうしたOBたちが集めてきて、仲間と連絡を取りながら「これはうちじゃない」「これはうちの案件だ」など判断して入札に応じていました。いわゆる談合です。
 営業本部に在籍した4年あまりで数百回入札に参加しましたが、談合が成立しなかったのは2回だけ。業界内での決まり事は、何十年にもわたって続いているんです。

――「政治家の関与」がマスコミに取り上げられることがありますが……。
 暴れん坊で有名だった千葉県選出の議員から「俺のパーティー券を2千万円買え。そうでないと千葉で仕事ができなくなるぞ」と脅されたことはありますが、これは希なケースでした。
 実態は各省庁の天下りによる談合が全てだと言ってもよいくらいで、例えば防衛施設庁から10人ほど天下りを受け入れれば、翌年には受注が数十億円増えるという、あからさまな数字が出ていました。

――リニア疑惑で大手ゼネコンが特捜部の捜査対象になっています。はやり大手4社の力は抜きんでているのですね?
 今回は公共事業に近いリニアの入札ですが、発注は民間のJR東海。スーパーゼネコン4社が主導したことは明らかです。周到に連絡を取り合い受注していたのだと思います。
 トンネル工事は、軟弱地盤や固い地盤にぶつかると難工事となり費用がかさむ特徴があります。単純には単価が算出できないんです。そのため地盤の変化があると、随時契約の形で変更が可能となる。時には損失を覚悟で受注し、その埋め合わせを他の工区で受注するというのが業界の鉄則ですね。
 今回はその受注の中で中堅ゼネコンとの調整がつかず、内部告発から発覚したという事件なんです。

――「談合は悪」という感覚はないようですね。
 談合がすべて悪かと聞かれると、必ずしもそうとは思われない面もあります。
 現在の入札は、かつての「指名競争入札」から「一般競争入札」へと主流と変化しています。談合撲滅などと言われてきましたがが、一般競争入札や総合評価方式が、うまく機能しているとは思えません。とくに、総合評価方式は役人が一役買うため、以前よりタチが悪くなっています。まあ、談合は無くならないということです。

――必要悪だということですか?
 例えば記者さんが家を建てるとき、複数の建設会社の見積もりをとった後、一番安い建設会社を選びますか?もちろん安いだけの会社を選ぶこともあるでしょうが、“信頼できる建設会社”を選択するケースが多いはずです。家は一生ものですから、当然ですよね。忘れてならないのは、建築のレベルを比較した時、中小と大手ゼネコンでは品質に大きな違いがあるということです。大型公共事業ではなおさら。だからスーパーゼネコンは強い。

 こんなケースもあります。中京地区のある自治体での話なんですが、公共工事を一般競争入札で受注した業者の中に悪質なところがありまして、他社よりも極端に安い額で落札して、施工後しばらくして「地盤に問題がある」「変更契約しろ」と自治体にクレームをつけてきた。結局ほかの入札参加社の提示した額よりも大きな支出を自治体に強いていたんです。担当職員は大変だったと思いますよ。常に一般競争入札で低い金額の方が良いという訳ではないのです。「談合は必要悪」といわれる所以です。

 ■永田町は談合の象徴
――政治の力をもってしても、談合はなくならない?
 笑ってはいけませんが、永田町こそ一番の談合の象徴でしょう。国会関連事業の入札結果を見てみれば分かることです。次は参議院の清水谷宿舎の建て替え工事が予定されていますが、どこが受注するか推理してみてください。

000ゼネコン.png――業界の人間なら容易に想像がつくと……。
 わかっていると思いますよ。具体的な社名は勘弁して下さい。

――官邸や議員会館、議員宿舎の工事はすべて談合と考えてよろしいんでしょうか?
 でないと、まとまらないんです。ただ、官邸についてはちょっと違っていて、昭和初期に建てられた旧官邸は、清水組(現・清水建設)が請け負ったもので、かつては官邸の敷地のなかにはメンテナンスのために「清水建設官邸事務所」があったほどなんです。だから清水。特命随契に近い形で、新官邸の落札者が決まったという経緯があります。

――3棟ある議員会館の落札状況は、実に分かりやすいですね。
 そうでしょう。みごとに仕事を分け合った。衆議院の第一、第二を大林が落札。その入札の対抗馬だった鹿島、清水、大成グループが参議院会館を落札しました。談合以外の何物でもない。

DSC03263.JPG
*手前から衆議院第一議員会館、同第二議員会館、一番奥が参議院議員会館

――政治家の関与はあったんですか?
 ゼネコン主導です。政治家が介入してどうにかなる話ではないんです。政治家が何か言うとすれば、せいぜい下請けを入れてくれという程度。業界の秩序を乱せば、政治家の方が傷が大きくなる。もっとも、官邸のご意向が働けば別でしょうが……。永田町のことはもう……。

――最後に、リニア疑惑は政界に届きますか?
 無理でしょう。特捜部の捜査がバッジに届くとは思えない。与党がらみなら、なおさら。これだけ官邸の力が強い中で、リニアの工事に介入できるほどの大物を狙うとは思えない。介入した政治家はいると聞いてますが、大きな受注の枠組みを左右するほどではなかったと思います。ただ、ゼネコン側から『お伺い』を立てた可能性はあります。「今度、どこそこの工事を受注します。よろしく」ということで――。談合を容認しているのは、じつは日本の政治なんですから。

 元稿:HUNTER 主要ニュース 政治・社会 【社会ニュース】  2018年03月06日  06:40:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【財務省】:捜査中理由にゼロ回答 森友文書 書き換え問題

2018-03-07 06:16:00 | 事件・犯罪・疑惑

【財務省】:捜査中理由にゼロ回答 森友文書 書き換え問題

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【財務省】:捜査中理由にゼロ回答 森友文書 書き換え問題

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、財務省が作成した決裁文書が問題発覚後に書き換えられた疑いがあるとの朝日新聞報道を受け、財務省は六日、参院予算委員会理事会に「すべての文書を直ちに確認できない」などとする調査の状況を報告した。書き換えの有無も明らかにせず、文書原本は「近畿財務局にない」と説明。こうした「ゼロ回答」には、野党だけでなく、自民党の二階俊博幹事長からも「(国会に)出せないということは理解できない」との批判が出た。

写真

 野党からの追及を受け財務省が国会に提出したのは、調査結果ではなく「調査の状況の報告」という題名の文書だった。財務省はこの中に「全省を挙げて、文書の確認、職員への聞き取りなど調査を進めていきたい」と記した。

 だが、調査の方針に関しては、これまでの国会答弁と同様、背任や証拠隠滅などの告発を受けた大阪地検の捜査を理由に挙げて、具体的な内容を示そうとはしなかった。

 「契約当時の文書にあった『特例』との文言が複数箇所でなくなっている」とする朝日新聞の報道を受け、野党は決裁文書の原本を開示するよう財務省に再三求めてきた。

 この要求に対して富山一成理財局次長は六日、原本は大阪地検に提出し、近畿財務局にないと説明。さらに財務省は報告の中に「文書は捜査対象になっており、すべての文書を直ちに確認ができない状況となっている」と書き込んだ。

 決裁文書の作成に関わった職員への聞き取りについても、詳細な調査は難しいことをあらかじめにじませた。担当者の聞き取りは「捜査当局による事情聴取との関係に留意し行う必要がある」と慎重。事実関係の確認については「裏付けをとるなど慎重に行う必要がある」と記載した。 (桐山純平)

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政策・財務省・森友学園問題】  2018年03月07日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【財務省】:森友文書、書き換え報道 捜査中でも国会調査

2018-03-07 06:15:55 | 事件・犯罪・疑惑

【財務省】:森友文書、書き換え報道 捜査中でも国会調査

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【財務省】:森友文書、書き換え報道 捜査中でも国会調査

 森友学園問題を巡る朝日新聞の財務省決裁文書書き換え疑惑報道に対し、同省は大阪地検が捜査中であることを盾に、事実関係の説明や文書の原本提出を事実上拒んでいる。だが、過去のロッキード事件やリクルート事件では、国会が憲法に定められた国政調査権を使い、捜査段階でも証人喚問などで真相究明を進めた例がある。今回も与野党が合意すれば対応は可能だ。

 国会の国政調査権は憲法六二条に基づく。具体的には、議院証言法による国会での証人喚問があるほか、国会法一〇四条では、内閣など行政機関は衆参両院から要求があれば、記録の提出が義務付けられている。

 ロッキード、リクルート両事件では、検察の捜査中に、国政調査権に基づく調査として関係者の証人喚問などが行われた。学説では、調査目的は政治責任の追及で、検察の訴追と並行して調査を進めることができるとされている。

 国政調査権は衆参ごとの「院」、または両院に設けられた「委員会」の単位で行使する。そのため野党が求めても与党が応じなければ調査はできない。立憲民主党など野党六党は六日、国政調査権を行使して財務省と捜査当局に決裁文書の原本を提出させるよう与党に求めた。

 一方の与党は、自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「(文書を)出せないということは、われわれも理解できない」と同省の対応は批判した。だが、国政調査権の行使自体には「捜査に支障がある」(森山裕国対委員長)と否定的だ。同様に野党が求める佐川宣寿前財務省理財局長(現国税庁長官)の証人喚問も、与党は応じていない。

 日本大の岩井奉信(ともあき)教授(政治学)は「国政調査権を発動すべき問題。国民の関心は大きく、自民党は応じるべきだ」と指摘する。 (山口哲人)

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政策・財務省・森友学園問題】  2018年03月07日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【財務省】:森友文書、野党が閲覧要求 拒否 幹部の部屋施錠

2018-03-07 06:15:50 | 事件・犯罪・疑惑

【財務省】:森友文書、野党が閲覧要求 拒否 幹部の部屋施錠

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【財務省】:森友文書、野党が閲覧要求 拒否 幹部の部屋施錠

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書の書き換え報道で、財務省の調査状況が「ゼロ回答」だったことを受け、野党議員が六日夕、財務省に直接乗り込む場面があった。昨年国会に提出された文書のコピーの元となった資料の閲覧を求めて、同省理財局を訪問。しかし、同局幹部の部屋が施錠されていたため、閲覧を断念した。 (白山泉)

 同省を訪れたのはいずれも民進党参院議員の小西洋之氏と杉尾秀哉氏。近畿財務局が保管している(現在は大阪地検に提出したと財務省は説明)決裁文書のコピーは昨年、国会に配布されているが、モノクロだったため、小西氏らはカラー版を見せるよう要求。同日夕、理財局の担当者から「資料を見せるから財務省の正門前に来てほしい」と連絡が来たという。しかし、正門前で担当者と面会すると「過去に渡した文書と同じだから見せられない」と閲覧を拒まれたという。このため、財務省三階の理財局に踏み込んだ。

 ただ、部屋はすべてに鍵がかかっていた。小西氏は「国民の代表の国会議員が閲覧を求めても、鍵を閉めて対応しない。これが安倍政権のもとの政府だ」と話し、財務省をあとにした。

 野党議員らは、前日も近畿財務局を直接訪れ資料公開を求めている。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政策・財務省・森友学園問題】  2018年03月07日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【旧優生保護法】:強制不妊被害者 救済議連が発足 議員立法視野

2018-03-07 06:15:45 | 【法務省、現行刑法・法定刑、法曹界】:

【旧優生保護法】:強制不妊被害者 救済議連が発足 議員立法視野

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【旧優生保護法】:強制不妊被害者 救済議連が発足 議員立法視野

 旧優生保護法(一九四八~九六年)下で、障害などを理由に強制的に不妊手術が繰り返された問題で、被害者の救済策などを検討する超党派の議員連盟が六日、発足し、設立総会と勉強会を国会内で開いた。会長に就任した自民党の尾辻秀久元厚生労働相は会合後、議員立法での救済措置について「選択肢の中にある」と記者団に語った。 

 自民、公明、立憲民主、民進など与野党の国会議員約三十人が参加。総会では「われわれに何ができるのか考えていきたい」(塩崎恭久前厚労相)と、与党からも救済の必要性を訴える声が上がった。

 厚労省によると、旧優生保護法下で精神疾患や障害を理由に、本人の同意によらない強制的な不妊手術を受けた人は約一万六千五百人に上る。実態は不明な点が多いが、尾辻氏は「おおまかな数字は出ており、それを前提に議論はできる」と語った。

 今年一月、不妊手術を強制された宮城県の六十代女性が、国に損害賠償を求める訴訟を全国で初めて仙台地裁に起こした。原告側弁護団長の新里(にいさと)宏二弁護士は会合で経緯を説明した。終了後、記者団に「事実を解明し、被害者の声に政治がどう向き合うかが問われる」と政治的解決の必要性を訴えた。

 過去には政治判断による議員立法で被害者救済が図られた例がある。ハンセン病国家賠償訴訟では、二〇〇一年に当時の小泉純一郎首相が控訴断念を表明。その後、議員立法による補償が実現した。

 薬害C型肝炎訴訟では、〇七年に大阪高裁で和解の勧告が示された後、当時の福田康夫首相の主導で、全ての患者を一律に救済する議員立法が成立した。 (柚木まり)

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政策・旧優生保護法(一九四八~九六年)下で、障害などを理由に強制的に不妊手術が繰り返された問題】  2018年03月07日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【安倍日誌】:6日(火)

2018-03-07 06:08:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【安倍日誌】:6日(火)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【安倍日誌】:6日(火) 

 【午前】8時11分、東京・富ケ谷の私邸発。25分、官邸着。32分から43分、閣議。44分から49分、小田尚国家公安委員会委員、小林喜光総合科学技術・イノベーション会議議員らに辞令交付。9時10分から30分、オーストラリアのターンブル首相と電話会談。55分から10時15分、ジンバブエのモハディ副大統領の表敬。16分から57分、世耕弘成経済産業相、経産省の嶋田隆事務次官、柳瀬唯夫経産審議官、田中繁広通商政策局長。11時5分から45分、カナダのトルドー首相と電話会談。46分、自民党の左藤章、竹本直一、中山泰秀各衆院議員ら入る。

 【午後】0時4分、左藤氏ら出る。7分、官邸発。13分から東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。宴会場「鳳凰の間」で昭恵夫人と共に自民党衆院議員の夫人でつくる「LDPワイヴズネットワーク」の会合に出席し、あいさつ。31分、同所発。37分、官邸着。2時10分から25分、松井一郎大阪府知事、吉村洋文大阪市長ら。26分から54分、外務省の秋葉剛男事務次官、金杉憲治アジア大洋州局長。3時50分、官邸発。51分、公邸着。月刊誌「WiLL」のインタビュー。4時49分、公邸発。50分、官邸着。51分から58分、防衛省の豊田硬事務次官、深山延暁地方協力局長。5時5分から10分、杉本和行公正取引委員会委員長。15分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、木野村謙一内閣衛星情報センター所長入る。28分、谷内、木野村両氏出る。45分、北村氏出る。48分から57分、本村康人久留米商工会議所会頭らによる久留米つばきの贈呈。鳩山二郎自民党衆院議員同席。6時8分から26分、博覧会国際事務局(BIE)の崔在哲執行委員長ら調査団の表敬。51分、官邸発。52分、公邸着。自民党「参志会」メンバーと会食。8時36分、全員出る。

 元稿:産経新聞社 朝刊 主要ニュース 政治  【政策】  2018年03月07日  06:08:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【社説】:①習近平体制 歯止めなき強権を懸念する

2018-03-07 06:07:50 | 外交・中国・台湾・尖閣国有化

【社説】:①習近平体制 歯止めなき強権を懸念する

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:①習近平体制 歯止めなき強権を懸念する

 中国共産党の一党支配下で習近平国家主席の強権政治に拍車がかかり、安定が損なわれないか。異質な大国の行方を憂慮せざるを得ない。

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)が開幕した。14年ぶりに憲法が改正される。

 国家主席の任期を「2期10年」までに制限した規定を削除し、習氏の指導思想を党規約に続いて憲法にも明記する。

 習氏が2期目を終える2023年以降も、政権を担うことが可能になる。権力集中が一段と進むのは間違いない。

 江沢民、胡錦濤の過去2代の国家主席が2期10年で主席ポストを後継者に譲ったのに対し、習氏は既存の政治システムの変革を図る。昨年の党大会では、後継者の内定も見送った。

 習氏の目標は、今世紀半ばまでに中国を米国に並ぶ「強国」にすることだ。その実現には、指導力強化と政権の長期化が不可欠だと考えているのだろう。

 中国は建国の父、毛沢東への過度な権力集中が個人崇拝を招き、文化大革命などの混乱を生んだ反省から、国家主席の任期を制限し、集団指導体制を敷いてきた。

 近年、こうした体制の弊害が目立っていたのは事実だ。胡前政権では最高指導部メンバーに権限が分散し、迅速な意思決定や首尾一貫した政策の障害となった。

 問題なのは、「習氏一極体制」の確立や長期執政が、むしろ安定した統治に逆行する危険をはらんでいることだ。

 党や政府の主要ポストは、習氏の側近らが占め、異論は封じられている。習氏が判断を誤った場合でも、軌道修正は困難ではないか。世界第2の大国として経済や安全保障に与える甚大な影響を考えると、懸念が拭えない。

 習政権下で言論統制が強化されたにもかかわらず、中国のネット上には任期制限撤廃への批判が相次いだ。性急な改革への不満がくすぶっている証左だろう。

 全人代では、今年の軍事予算が公表された。経済成長率目標の「6・5%前後」を上回る前年比8・1%増の18兆円余りで、日本の防衛費の3倍以上に達した。

 習政権は米国に対抗し、空海軍力の増強を進める。最新鋭ステルス戦闘機を配備し、原子力空母の建造も目指す。予算の内訳や装備の実態を公表せず、軍拡路線を推進しているのは看過できない。

 日本など周辺諸国は、地域の緊張を高める中国の動きへの警戒が欠かせない。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2018年03月07日  06:07:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【社説】:②浪江町水素工場 被災地の産業復興の起点に

2018-03-07 06:07:40 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【社説】:②浪江町水素工場 被災地の産業復興の起点に

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:②浪江町水素工場 被災地の産業復興の起点に

 東日本大震災で被災した地域の産業復興に向けた足掛かりとしたい。

 太陽光発電を利用した水素製造工場の建設が今夏、福島県浪江町で始まる。政府と東芝、東北電力などの実証実験施設で、2020年に操業を始める予定だ。

 再生可能エネルギー利用の水素工場として世界最大級となる。1日の製造量で燃料電池車(FCV)560台分の燃料を賄う。当面、東京五輪の会場周辺で運行するFCVバスで利用するという。

 浪江町の工場は、福島第一原発事故の被災地域を支える新産業育成の拠点として期待される。

 福島県や浪江町には、この工場を核に、エネルギー関連企業の幅広い産業集積を図ることで、地元経済の活性化と雇用創出につなげてもらいたい。

 利用時に二酸化炭素を排出しない水素は世界的に注目されるエネルギーだ。保存や持ち運びが比較的容易で、自動車や鉄道の事業者のほか、電力・ガス業界も発電用燃料として関心を寄せる。

 工場が軌道に乗れば、再生エネの活用促進にも資する。太陽光、風力発電など、地域の特性を生かした再生エネとの組み合わせで電力を賄う「地産・地消型」発電設備として期待される。

 水素製造工場を起点に、本格的に水素を活用する社会を実現するには、需要をどう増やすかが課題となる。カギを握るのはFCVの普及促進だろう。

 政府は、25年までに20万台の普及目標を掲げる。高額な車両価格と、水素ステーションの建設コストが足かせとなって、現状は約2000台にとどまる。

 ライバルとなる電気自動車(EV)と比べ、一般的にFCVは航続距離が長く、水素の充填(じゅうてん)時間が短いといったメリットがある。

 自家用車よりも、運行ルートが比較的一定のため水素供給施設を整備しやすいトラックやバス、電車への導入を優先させるなど戦略的な普及策が必要ではないか。

 水素ステーションについては、政府が建設基準などの規制緩和によって支援し、費用の削減につなげることが欠かせない。

 こうした実績を積み重ねて、世界のエコカー市場に日本のFCVを売り込むことも大切だ。

 水素の利用が本格化してくれば安定供給が課題となる。

 オーストラリアなど海外の安価な石炭から水素を取り出し、海上輸送する計画が浮上している。産学官が連携して技術的な課題を乗り越えねばならない。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2018年03月07日  06:02:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【社説】:①日銀新体制 異次元緩和の引き際が問題だ

2018-03-07 06:07:30 | 金融・財政ニュース

【社説】:①日銀新体制 異次元緩和の引き際が問題だ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:①日銀新体制 異次元緩和の引き際が問題だ

 新たな執行部の在任中には、デフレ脱却が視野に入ってくる。副作用も出ている異次元緩和をどう軟着陸に導くか。より臨機応変な金融政策の運営姿勢が求められる。

 政府の日銀人事案に基づき、再任の黒田東彦総裁と、新任の若田部昌澄・早大教授、雨宮正佳・日銀理事の両副総裁候補が、衆院議院運営委員会で所信を述べた。

 黒田氏は、2%の物価上昇率目標の達成時期について「2019年度頃に達成する可能性が高いと確信している」と明言した。

 その上で「(金融緩和の)出口をその頃、議論していることは間違いない」との認識を示した。

 黒田氏が異次元緩和の転換時期に言及したのは初めてだ。2期目の任期中に緩和縮小に向かうのは不可避だとの見方を示すことで、政策変更の市場への衝撃を和らげる狙いがあったのだろう。

 発言の直後、長期金利は急上昇し、円高も大幅に進んだ。市場の動揺は、大規模緩和を手じまいする難しさを示したと言える。

 消費者物価伸び率は上昇傾向にあるものの、2%目標に対して0・9%にとどまる。若田部氏は「必要ならば追加緩和を提案することになる」と指摘した。

 若田部氏は金融緩和を重視するリフレ派として知られる。持論を改めて展開し、緩和策の副作用には頓着しなかった。

 日銀が量的緩和で国債を大量に買い入れた結果、国債発行残高のうち日銀保有分が4割に達した。国債市場の流動性が損なわれている側面は否めない。

 日銀のマイナス金利政策は、銀行の利ざや減少で業績の悪化を招き、かえって融資を消極的にしているとの見方が出ている。

 若田部氏には、緩和の利点と弊害を十分に吟味するとともに、日銀執行部の足並みを乱さないよう対応してもらいたい。

 政府・日銀は、2%物価目標を13年1月の共同声明に明記した。安倍首相は2日の参院予算委員会で、目標を「変える必要があるとは考えていない」と強調した。

 共同声明をまとめた当時、日本経済はデフレが深刻化していた。景気の浮揚に向けて、他の先進国並みの物価上昇率目標で脱デフレの強い決意を示した。

 現在、同水準の目標を掲げる米欧の中央銀行は、その達成に至らないながらも、緩和縮小に向けて動き始めている。

 日銀も2%目標に過度に縛られることなく、段階的に政策を見直す柔軟さが必要ではないか。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2018年03月06日  06:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント

【社説】:②独メルケル政権 欧州安定に資する大連立維持

2018-03-07 06:07:20 | 国際・欧州・中東・アフリカ・北米・南米

【社説】:②独メルケル政権 欧州安定に資する大連立維持

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:②独メルケル政権 欧州安定に資する大連立維持

 ドイツの政治混迷に、ようやく終止符が打たれた。メルケル首相が4期目の政権を発足させ、外交の表舞台に復帰することは、欧州の安定にとってプラスになろう。

 中道左派の社会民主党(SPD)が党員投票で、メルケル氏率いる中道右派のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との大連立の維持を決めた。今月中旬にも次期政権がスタートする。

 昨年9月の連邦議会(下院)選挙から、政権作りに5か月以上かかった。ドイツでは異例の事態である。第1党のCDU・CSUと第2党のSPDがいずれも議席を大きく減らしたのが一因だ。

 SPDは、当初は党の再建のために下野する方針だったが、メルケル氏の連立工作の難航を受けて、大連立維持に転じた。

 両党を合わせた議席数は、全体の6割に満たない。戦後ドイツ政治を担ってきた2大政党が、国民の信頼を取り戻すことができるかどうかが問われよう。

 「反難民」を掲げるポピュリズム(大衆迎合主義)政党「ドイツのための選択肢」(AfD)が、野党第1党となる。連立の是非を巡り、党内が割れたSPDに支持率で並ぶ勢いを見せる。

 次期政権の政策合意では、CDU・CSUの主導で、難民受け入れを年間22万人までとする上限が設けられた。AfDの伸長を抑えようとする意図は明白だ。

 合意で、欧州連合(EU)予算への拠出拡大などを通じ、欧州統合を推進する姿勢を打ち出しているのは評価できる。

 メルケル氏は連立を巡る混乱で威信が低下したことは否めないが、EU内で果たすべき責任は依然として大きい。

 ドイツは、「欧州で独り勝ち」と言われるほど巨額の貿易黒字となっている。緊縮財政路線を他のEU加盟国に求める頑(かたく)なな姿勢には、疑問の声が多い。欧州全体の成長のために、積極的な財政出動を検討すべきだろう。

 EUは、域外との国境警備強化などの難民・治安対策や、ユーロ圏の統合強化などの課題に取り組んでいる。英国の離脱に向けた交渉は今年後半に山場を迎える。

 メルケル氏には、マクロン仏大統領と連携して、まとめ役を務めることが求められる。

 トランプ米大統領が「米国第一」の保護主義的な政策に傾斜する中、メルケル氏が自由貿易の維持や気候変動対策などで国際協調を主導することも大切だ。欧州の安定はその推進力となる。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2018年03月06日  06:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【米国】:「北は前向きに行動しているようだ」…トランプ氏

2018-03-07 05:43:30 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【米国】:「北は前向きに行動しているようだ」…トランプ氏

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【米国】:「北は前向きに行動しているようだ」…トランプ氏

 【ワシントン=大木聖馬】トランプ米大統領は6日、ホワイトハウスで記者団に対し、北朝鮮が韓国政府の特別使節団との会談で「非核化の意思」を示したことについて、「(北朝鮮は)前向きに行動しているように見える。世界にとっても素晴らしいことだ」と評価した。トランプ氏は「我々は必要であれば、どの道にも進む用意がある。非常に良い協議ができると思う」と述べ、北朝鮮との非核化を巡る協議に意欲を示した。

 一方、ペンス米副大統領は6日、声明を発表し、「北朝鮮との対話がどの方向に向かうにせよ、我々の決心は固いままだ。米国と同盟国は、北朝鮮が核開発をやめるまで、最大限の圧力をかけ続けていく」と強調したうえ、「すべての選択肢はテーブルの上にある」とも指摘し、北朝鮮が誠実に対話に応じて非核化に向けた措置を講じるまで、軍事面も含めて圧力をかけ続ける方針を示した。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 国際 【北米・トランプ政権、韓国・北朝鮮】 2018年03月07日  05:43:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント

【主張】:金正恩氏との会談 北の「満足」信用できるか

2018-03-07 05:03:55 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【主張】:金正恩氏との会談 北の「満足」信用できるか

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【主張】:金正恩氏との会談 北の「満足」信用できるか

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が韓国特使団と会談した。韓国側は、4月末に板門店で南北首脳会談を行うことで合意したと発表した。

 北朝鮮は、朝鮮半島の非核化問題の協議と米朝関係正常化のための対話を米国と行う用意があるとも表明したという。

 これに先んじて北朝鮮の朝鮮中央通信は、特使団との会談について「満足な合意」に達したと伝えていた。

 だが、にわかには信じがたい。金正恩政権は核戦力に固執し、国際社会の制止を無視して、挑発を繰り返してきた。真意を冷静に見極める必要がある。

 北朝鮮の核戦力は、世界の平和と安全への重大な脅威である。国連安全保障理事会は対北制裁決議を重ね、厳格履行のため、洋上で密輸を取り締まるなど、関係各国が全力を挙げている。

 国際社会が強い圧力で北朝鮮の脅威と相対しているさなか、平昌五輪を契機に、南北の接触が始まった。

 北朝鮮にとっては韓国を取り込むことで核開発の時間を稼ぎ、制裁の包囲網にほころびを作ることができる。韓国の文在寅政権にとっては国内世論に訴えて得点を稼ぐ思惑もあるのだろう。

 ただちに核・ミサイル開発を放棄するよう迫るものでない限り、南北対話は何ら意味をなさない。対話のための対話では、北朝鮮側の思惑に沿うのみである。

 金正恩氏は最高指導者となってから一度も外国首脳と会談しておらず、外国代表団との面会も数例しか確認されていない。

 韓国高官との会談も今回が初めてで、夕食をはさんで4時間に及んだ。金正恩氏が笑顔で握手し、歓談する様子は異様な厚遇ぶりといえた。

 特使団との会談で金正恩氏は、平昌パラリンピック終了後に予定される米韓合同軍事演習の実施にも理解を示したという。

 北朝鮮が大きく譲歩したかのように見えるが、米朝枠組み合意など、過去の核合意はことごとく破棄されてきたことを忘れてはなるまい。非核化への明確な行動を求め、米朝対話へのハードルをぎりぎりまで上げるべきだ。

 韓国特使団は訪米して会談内容を直接伝え、日本にも韓国政府が説明するという。北朝鮮は日米韓の分断を狙っている。改めて緊密な結束を確認すべきである。

 元稿:産経新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム  【主張】  2018年03月07日 05:03:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント