改訂!! 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【台風19号】:強い台風、父島南西に停滞 19日以降に接近の恐れ

2018-08-18 19:40:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【台風19号】:強い台風、父島南西に停滞 19日以降に接近の恐れ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【台風19号】:強い台風、父島南西に停滞 19日以降に接近の恐れ

 強い台風19号は18日、父島の南西約340キロにとどまった。周辺海域は風雨が強まりしける見通しで、気象庁は警戒を呼び掛けている。19日以降勢力を強め、九州や奄美付近に接近する恐れがある。

 気象庁によると、台風19号は18日午後6時現在、ほぼ停滞している。中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル。中心から半径110キロ以内が風速25メートル以上の暴風域。中心から東側330キロ以内と西側280キロ以内が風速15メートル以上の強風域となっている。

 日本の南で海面温度が高く、台風が生まれやすい状態が続いており、12日から5日連続で発生する異例のペースとなっている。(共同)

 元稿:日刊スポーツ社 主要ニュース 社会 【災害・台風】  2018年08月18日  19:40:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント

【HUNTER】:安倍首相、目前の豪雨災害よそに閣僚や議員らと宴会で大はしゃぎ

2018-08-18 00:06:40 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【HUNTER】:安倍首相、目前の豪雨災害よそに閣僚や議員らと宴会で大はしゃぎ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【HUNTER】:安倍首相、目前の豪雨災害よそに閣僚や議員らと宴会で大はしゃぎ

 正気の沙汰とは思えない。 
 気象庁が臨時の記者会見を行い、数日間にわたって記録的な大雨となるおそれがあるとして厳重な警戒を呼びかけたのが5日午後。その数時間後、都内港区にある衆議院の赤坂議員宿舎で安倍晋三首相を囲む“宴会”が開かれ、集まった閣僚や自民党の国会議員たちが酒を酌み交わしながら、はしゃいでいた
 国民生命・財産守ることより酒盛りを優先させた形。広範な地域で災害が予想される中での政権与党の狂態に、国民から怒りの声が上がりそうだ。
(写真は、宴席に参加した官房副長官・西村康稔のツイッター投稿より)

 ◆予告されていた豪雨災害
 気象庁が、わざわざ臨時会見を開いて大雨の危険性を呼びかけたのは5日の午後2時。8日にかけて西日本と東日本で猛烈な大雨が降り続くとし、『今後、重大な災害の発生するおそれが著しく高くなり、大雨特別警報を発表する可能性があります』と警告を発していた。

 “大雨特別警報”とは、数十年に一度の降雨量が予想される場合にだけ出される気象等に関する特別警報のこと。昨年の九州北部豪雨の際に出されており、それ以来となる大雨が、広い範囲で降ることが確実な状況だった。甚大な被害が出ることを想定すべきであり、京都市ではすでに一部の地域に避難指示が出されていた。下が、気象庁が会見で公表した昼過ぎまでの警報・注意報の発表状況だ。既に西日本は、警報を示す赤でいっぱいになっていた。

気象庁発表.png ◆首相と閣僚が国民軽視の酒宴
 気象庁の緊急会見から数時間後、赤坂にある衆議院の議員宿舎で、安倍首相を囲む自民党国会議員たちの宴会が開かれていた。下は、出席した西村康稔官房副長官が自身のツイッターに投稿した写真。「赤坂亭」と称する酒宴には、首相のほか岸田文雄外相や小野寺五典防衛相上川陽子法相らの閣僚も参加していた。
 
安倍乾杯.png
安倍乾杯2.png 西村官房副長官の書き込みは、こうだ。 

西村4.png

西村0.png 豪雨被害が予想される中、このバカ騒ぎ非常識というしかない。これまで安倍首相は、集団的自衛権の行使や安保法制を強行する理由について、「国民の安全を守るため」と説明してきた。しかし、この危機感のなさは、そうした主張自体が真っ赤なウソだったことを示している。目前に迫った自然災害をよそに、取り巻きと酒を飲んではしゃぐ宰相など聞いたことがない。

 国民の命を軽んじるのは、首相が所属する細田派=旧福田派の伝統だ。かつて同派を率いた森喜朗元首相は、ハワイ沖で愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船「えひめ丸」が米海軍の原子力潜水艦に衝突され沈没した事故の際(生徒4人と教員5人の計9人が死亡)、ゴルフ場で一報を受けた後も官邸に戻らずプレーを続行。事実関係が分かって厳しい批判にさらされ、一連の対応が首相辞任のきっかけとなった。
 
 同じ国民軽視でも、安倍と自民党議員の宴席でのバカ騒ぎは、森元首相のゴルフ問題以上にタチが悪いと言うべきだろう。えひめ丸の事故は予測不能だったが、豪雨災害は気象庁が警告済み。被害が出ることを承知の上で、酒を飲んでいたからだ。

 同日から8日にかけて降り続いた雨は、西日本各地に甚大な被害をもたらし、8日午後8時までに11の府県で78人が死亡、9府県で50人以上が安否不明となっている。

 元稿:HUNTER 主要ニュース 政治・社会 【政治・社会ニュース】  2018年07月09日  08:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【鹿児島県】:島に100人、口永良部島の噴火警戒レベル4に

2018-08-16 00:27:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【鹿児島県】:島に100人、口永良部島の噴火警戒レベル4に

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【鹿児島県】:島に100人、口永良部島の噴火警戒レベル4に

 気象庁は15日午前10時30分、鹿児島県屋久島町・口永良部(くちのえらぶ)島に噴火警報を出し、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から4(避難準備)に引き上げた。同庁は16日に職員を派遣して現地調査を始める予定。新岳(626メートル)の火口から半径約3キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石の飛散や火砕流に厳重な警戒を呼びかけている。

噴火警戒レベル4に引き上げられた口永良部島(15日午後)=(C)NNN

  噴火警戒レベル4に引き上げられた口永良部島(15日午後)=(C)NNN

 口永良部島でレベル4以上となるのは、新岳で爆発的噴火が起きた2015年5月以来、3年ぶり。15年5月の噴火ではレベル5(避難)となり、全島民に避難指示が出た。

 気象庁によると、15日は午後3時までに29回の火山性地震を観測。震源は新岳火口南西の地下約5キロで、15年5月の噴火前に起きた地震と同じ場所と推定されるという。地震の規模を示すマグニチュードは最大1・9だった。記者会見した斎藤誠・火山課長は「(火山の)活動が高まる可能性がある」としている。

 町は15日、災害対策本部を設置。火口から3キロ圏内の高齢者らに安全な場所に避難するよう呼びかけ、避難所を開設した。島には帰省客らを含めて約100人がおり、午後6時現在、9世帯18人が避難しているという。

 同島では、今年4月にレベルが3(入山規制)から2に引き下げられていた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【災害・気象庁・噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から4(避難準備)に引き上げた】  2018年08月16日  00:27:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【台風15号】:日向市付近に上陸…九州北部に強い風

2018-08-15 07:10:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【台風15号】:日向市付近に上陸…九州北部に強い風

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【台風15号】:日向市付近に上陸…九州北部に強い風

 気象庁によると、台風15号は、15日3時前に宮崎県日向市付近に上陸した。

 15日4時には、熊本県阿蘇市付近にあって、1時間におよそ30キロの速さで北西へ進んでいる。中心の気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル。

 台風は、九州を北西に進み、15日昼前には対馬近海に進む見込み。台風本体の雲域や強風域は比較的小さく、台風が近づくと風や雨が急に強まるおそれがある。

 九州南部では15日朝にかけて、九州北部地方では15日夕方にかけて非常に強い風が吹く見込みで、台風の接近に伴って急に風が強くなるおそれがある。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【災害・台風】  2018年08月15日  07:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【社説】:②学校ブロック塀 点検と安全性確保を急ぎたい

2018-08-15 06:05:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【社説】:②学校ブロック塀 点検と安全性確保を急ぎたい

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:②学校ブロック塀 点検と安全性確保を急ぎたい

 全国の多くの学校で、安全性に問題のあるブロック塀が放置されていることが分かった。地震で倒壊する危険がある。撤去を急ぐべきだ。

 大阪北部地震の際、大阪府高槻市の小学校のブロック塀が倒れ、4年生の女子児童が下敷きになって死亡した。これを受けて、文部科学省が国公私立学校のブロック塀の安全点検状況などを緊急に調査した。

 建築基準法施行令は、ブロック塀の高さを2・2メートル以下とし、1・2メートルを超える場合は控(ひかえ)壁(かべ)による補強などを義務付けている。

 目視による点検で、安全性に問題があるブロック塀が1万2600校余りで見つかった。ブロック塀のある小中高校、幼稚園などの6割超を占める。高さや強度が基準に満たないケースのほか、劣化や損傷がある塀も確認された。

 子供の安全に関わるだけに、極めて心配な状況だ。

 危険な塀がある学校の2割に相当する約2500校では、応急措置すら講じられていない。防犯上の問題などで、すぐに撤去できない場合は、囲いの設置や貼り紙などで、子供たちが近づかないようにすることが大切だ。

 危険な塀は、軽量の金属製フェンスなどへの付け替えが望ましい。大阪北部地震の被災地では対策が進むが、それ以外の地域では進(しん)捗(ちょく)にばらつきがある。

 目視による調査で問題がなかった塀でも、鉄筋の状態などを確認する内部点検が欠かせない。

 文科省は来年度予算の概算要求で、自治体への補助事業を拡充する方針だ。支援策の強化で、対策を加速させたい。

 文科省はこれまで、校舎の耐震性の強化を中心に、地震対策を推進してきた。体育館のつり天井や照明器具、家具の落下・転倒防止策の点検も促していた。

 その一方で、ブロック塀については、目立った注意喚起は行っていなかった。全国的な調査を実施したのも、今回が初めてだ。

 ブロック塀の倒壊による死亡事故は、1978年の宮城県沖地震などでも発生している。

 それにもかかわらず、塀の安全対策が抜け落ちていたのは問題だろう。文科省も「認識が不十分だった」と認めている。子供を守るべき自治体や学校の意識も低かったと言わざるを得ない。

 今回のような事故を繰り返さないためには、通学路沿いにある民家のブロック塀の対策も必要だ。自治体には、住民の理解を得る努力が求められる。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2018年08月14日  06:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【台風15号】:宮崎に上陸 九州、四国で風雨に警戒

2018-08-15 05:22:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【台風15号】:宮崎に上陸 九州、四国で風雨に警戒

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【台風15号】:宮崎に上陸 九州、四国で風雨に警戒

 台風15号は15日午前3時前、宮崎県日向市付近に上陸した。今後、九州を北西に進み、15日午前中には対馬の近海まで移動するとみられる。

 気象庁は、九州や四国で大気の状態が不安定になるとして、暴風やうねりを伴う高波、大雨への警戒を呼び掛けている。土砂災害や河川の増水、氾濫に備えが必要だ。台風が通過した後も湿った空気が流れ込むため、雨が長く続き、雨量が増える可能性がある。

 15号は雲の範囲や強風域が小さく、接近してくると急に天候が変わる恐れがある。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 社会 【災害・台風】  2018年08月15日  05:22:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【台風15号】:15日未明に九州に上陸の恐れ

2018-08-15 00:54:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【台風15号】:15日未明に九州に上陸の恐れ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【台風15号】:15日未明に九州に上陸の恐れ

 台風15号は14日、九州の東の海上を北西に進んだ。15日未明に九州に上陸する恐れがあり、気象庁は暴風や高波、土砂災害などに警戒を呼びかけている。

 同庁によると、台風は14日午後11時現在、宮崎市の東約130キロにあり、中心気圧は994ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は25メートル。

 16日午前0時までの24時間降水量は、多いところで宮崎県200ミリ、鹿児島、熊本、大分各県150ミリ、長崎県120ミリ、福岡、佐賀両県100ミリと予想されている。

 台風の接近に伴い、14日、鉄道は宮崎県を中心にJR日豊線や日南線の一部区間などが運休となり、海の便も鹿児島市街地と桜島を結ぶフェリーなどが欠航した。宮崎県によると、日向市や日南市などで避難所に身を寄せる住民も相次いだ。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【災害・台風】  2018年08月15日  00:54:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【台風15号】:15日に九州上陸へ 天気の急変に注意

2018-08-14 19:21:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【台風15号】:15日に九州上陸へ 天気の急変に注意

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【台風15号】:15日に九州上陸へ 天気の急変に注意

 台風15号は14日、四国の南の海上を北西に進んだ。15日は九州にかなり接近して上陸し、昼ごろには対馬の近海まで移動する見通しだ。気象庁は、九州や四国で、暴風や高波、大雨への警戒を呼び掛けている。台風の通過後も湿った空気が入り、雨が続く可能性があるとしている。雲の広がりや強風域が小さいため、天気の急変に注意が必要だ。

 気象庁によると、風は15日昼にかけて強まり、海上もしけとなる。15日にかけての予想最大風速(最大瞬間風速)は九州南部25メートル(35メートル)、九州北部、四国20メートル(30メートル)。波の高さは九州南部6メートル、九州北部、四国各5メートル。

 予想雨量は15日午後6時までの24時間に、いずれも多い所で九州南部、四国250ミリ、九州北部150ミリ。さらに16日午後6時までの24時間に九州南部、四国100~150ミリ。

 気象庁によると、台風15号は14日午後6時現在、宮崎市の東南東約270キロの海上を時速約25キロで北西へ進んだ。中心気圧は994ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。中心の東側280キロ以内と西側170キロ以内では風速15メートル以上の強風域になっている。(共同)

 元稿:日刊スポーツ社 主要ニュース 社会 【災害・台風】  2018年08月14日  19:21:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【西日本豪雨】:「プラモの聖地」エラヤ閉店セールに長蛇の列 岡山

2018-08-14 16:51:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【西日本豪雨】:「プラモの聖地」エラヤ閉店セールに長蛇の列 岡山

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【西日本豪雨】:「プラモの聖地」エラヤ閉店セールに長蛇の列 岡山

 西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町地区の模型店「エラヤ」が店を畳むことを決め、閉店セールに各地からファンが詰め掛けている。

 長蛇の列で会計まで4時間かかる日も。豊富な品ぞろえで「プラモの聖地」と呼ばれる名店の店主団迫敬郎さん(62)は「水没品ばかりだが、心あるお客さんに引き取ってもらえればありがたい」と店に立つ。

「プラモの聖地」エラヤ閉店セールに長蛇の列 岡山
被災した模型店「エラヤ」の閉店セールで、積み上げられた水没品のプラモデルなど(共同)
「プラモの聖地」エラヤ閉店セールに長蛇の列 岡山
模型店「エラヤ」店主の団迫敬郎さん(共同)

 戦闘機、アニメのロボット、往年の名車などのプラモデルが詰まった箱が店の内外に山積みだ。団迫さんは泥を落として値札を読み取り、定価の1割で販売している。被災前から毎年来ていたという兵庫県加古川市の男性会社員(41)は「欲しいものが見つかるお店で、閉店は寂しい。在庫を並べるのも大変だっただろう」と気遣う。

 店は1988年にオープン。店名は岡山県内の先祖の出身地にちなんでいて、団迫さんの妻が当時の飼い猫を描いたイラストが看板だ。12万円以上の値を付けたスズキの人気バイク「カタナ」の模型など逸品ぞろいで、テレビ番組で紹介されたこともある。

 豪雨で自宅は無事だったが、店が浸水。泥をかぶった在庫や棚を運び出し、乾かす作業を続けてきた。再建を望むファンからの寄付は断ったが「捨てるよりはいい」と、8月からは午前中の3時間ほど販売を始めた。

 連日盛況だが「安さにつられて来て、商品を粗末に扱う人もいる。大事にしてほしい」と複雑な思いもある。閉店予定の9月下旬より早くセールを終わらせることも考えており、店のウェブサイトで確認を呼び掛ける。

 「カタナ」の模型は発泡スチロールに梱包(こんぽう)されていた。「無事かもしれない」。生活が落ち着いたら、開封してみるつもりだ。(共同)

 元稿:日刊スポーツ社 主要ニュース 社会 【災害・西日本豪雨】  2018年08月14日  16:51:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【強い台風13号】:千葉・銚子付近を北上

2018-08-09 06:14:00 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【強い台風13号】:千葉・銚子付近を北上

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【強い台風13号】:千葉・銚子付近を北上

 強い台風13号は、9日午前6時には千葉県銚子市付近にあって、1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいる。気象庁によると、中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心の東側90キロ以内と西側60キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。

 今後、台風は9日昼前にかけて関東地方の沿岸を北上し、次第に勢力を弱めるものの夜遅くにかけて暴風域を伴ったまま東北太平洋側にかなり接近する見込み。同庁では、暴風や高波、大雨に警戒を呼びかけている。

 台風中心付近の発達した雨雲が関東地方の沿岸に接近し、沿岸部を中心に、関東地方では9日昼前にかけて、東北地方では9日昼前から昼過ぎにかけて、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見込み。

 10日午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、東北地方が150ミリ、関東地方が100ミリ。

 また、千葉県や茨城県の一部が暴風域に入っており、関東地方では海上を中心に猛烈な風が吹き、海は猛烈なしけとなっている。東北の太平洋側では9日夜にかけて、暴風となる見込み。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【災害・台風】  2018年08月09日  06:14:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【強い台風13号】:千葉・房総に最接近 東北沿岸を北上、上陸も

2018-08-09 01:18:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【強い台風13号】:千葉・房総に最接近 東北沿岸を北上、上陸も

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【強い台風13号】:千葉・房総に最接近 東北沿岸を北上、上陸も

 強い台風13号は8日夜にかけて房総半島の太平洋側を進み、やや勢力を弱めて9日朝には茨城県付近に達する見通しだ。西寄りに進むと上陸する可能性がある。速度が遅く、暴風雨が長時間続く恐れがあり、気象庁は土砂災害や浸水、川の増水・氾濫、高波、高潮に厳重な警戒を呼び掛けた。首都圏の通勤や帰宅の足にも影響が出そうだ。

 台風13号の影響で強まる風雨の中を歩く人たち=8日午後、JR新宿駅前

 台風13号の影響で強まる風雨の中を歩く人たち=8日午後、JR新宿駅前

 茨城県ひたちなか市では8日、強風にあおられた女性(82)が転び、左足を骨折。神奈川県鎌倉市で男性(83)が、千葉県で2人が転倒してけがをした。千葉県茂原市は8日午後1時半、夜の避難は危険として市内全域に避難を勧告した。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 社会 【災害・台風】  2018年08月09日  01:18:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【台風13号】:房総半島接近 速度遅く影響長引く恐れ

2018-08-08 15:15:25 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【台風13号】:房総半島接近 速度遅く影響長引く恐れ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【台風13号】:房総半島接近 速度遅く影響長引く恐れ

 強い台風13号は八日、勢力を保ったまま千葉県勝浦市の南の海上を北上した。暴風域を伴って八日夜にかけて房総半島にさらに近づき、九日朝にかけて水戸市付近に達する見通し。西寄りに進むと上陸する可能性もある。速度が遅いため、影響が長時間続くとみられる。気象庁は土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫、高波、高潮に厳重な警戒を呼び掛けている。

写真

 気象庁によると、関東甲信や東北には八日昼ごろから台風の雨雲がかかり始め、九日にかけて局地的に猛烈な雨が降る恐れがある。総雨量がかなり多くなりそうだ。

 関東に近づいた後は東北の太平洋沿岸を北上する見通し。台風の北側に停滞する前線も北上するため、九日は北海道でも大雨に注意が必要だ。

 九日昼までの二十四時間予想雨量はいずれも多い地域で関東三五〇ミリ、東北二〇〇ミリ、甲信一八〇ミリ、伊豆諸島一五〇ミリ。その後の二十四時間は東北一〇〇~二〇〇ミリ、関東と北陸一〇〇~一五〇ミリ。九日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は関東三五メートル(五〇メートル)、東北三〇メートル(四五メートル)、伊豆諸島二五メートル(三五メートル)、東海二三メートル(三五メートル)。

 台風は八日正午現在、勝浦市の南南東約二二〇キロの海上を時速約一五キロで北北西に進んだ。中心気圧は九七〇ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は三五メートル、最大瞬間風速は五〇メートル。

 空の便にも影響が出ており、全日空は八日、羽田や成田を発着する四十便以上の欠航を決めた。

 元稿:東京新聞社 夕刊 主要ニュース 社会 【災害・台風】 2018年08月08日  15:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【強い台風13号】:東日本に接近 房総沖へ、上陸の恐れも

2018-08-08 13:46:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【強い台風13号】:東日本に接近 房総沖へ、上陸の恐れも

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【強い台風13号】:東日本に接近 房総沖へ、上陸の恐れも

 強い台風13号は8日、勢力を保ったまま千葉県勝浦市の南の海上を北上した。暴風域を伴って8日夜にかけて房総半島にさらに近づき、9日朝にかけて水戸市付近に達する見通し。西寄りに進むと上陸する可能性もある。速度が遅いため、影響が長時間続くとみられる。気象庁は土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫、高波、高潮に厳重な警戒を呼び掛けている。

 台風13号の予想進路(8日9時現在)

 台風13号の予想進路(8日9時現在)

 気象庁によると、関東甲信や東北には8日昼ごろから台風の雨雲がかかり始め、9日にかけて局地的に猛烈な雨が降る恐れがある。総雨量がかなり多くなりそうだ。

 関東に近づいた後は東北の太平洋沿岸を北上する見通し。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 社会 【災害・台風】  2018年08月08日  13:46:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【北米・トランプ大統領】:山火事拡大で地元州知事を批判、「民主の環境政策のせい」

2018-08-08 06:15:25 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【北米・トランプ大統領】:山火事拡大で地元州知事を批判、「民主の環境政策のせい」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【北米・トランプ大統領】:山火事拡大で地元州知事を批判、「民主の環境政策のせい」

 【ニューヨーク=赤川肇】米西部カリフォルニア州北部の山火事が拡大し、六日に州史上最大の規模となった。山火事は、七月二十七日から隣接地域で広がる二つを合わせた「メンドシーノ複合火災」。州当局によると、六日夜時点で東京二十三区の一・八倍の計千百四十八平方キロに拡大し、住宅七十五棟を含む建物百四十四棟が焼損。ほかにも州内では十五の大規模な山火事で、計四万二千人が避難しているという。

6日、米カリフォルニア州で消火活動に当たるヘリコプター=PaulKitagakiJr./TheSacramentoBee、AP・共同

写真

 大規模化する山火事の背景として地球温暖化が指摘されている。温暖化に懐疑的な立場のトランプ米大統領は、温暖化防止に熱心な民主党のブラウン州知事による山火事対策を繰り返し批判。ツイッターに「大量の水を確保し使うことができない有害な環境法のせいで、カリフォルニア州の山火事が拡大、悪化している」などと書き込んだ。

 AP通信によると、同州では長年、海の生態系を守るためにも雨水は川に自然に流すべきだという州政府と、乾燥地のかんがい用にためておくべきだという共和党議員で論争になっている。トランプ氏の指す「環境法」は州政府の政策を示しているとみられるが、専門家は火事とは「関係ない」と反論している。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 国際 【北米・トランプ政権、災害・火災】  2018年08月08日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント

【台風13号】:接近、首都圏帰宅・通勤時間を暴風雨直撃か

2018-08-08 06:12:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【台風13号】:接近、首都圏帰宅・通勤時間を暴風雨直撃か

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【台風13号】:接近、首都圏帰宅・通勤時間を暴風雨直撃か

 強い台風13号は7日、伊豆諸島の近海を北西に進んだ。8日夜から9日朝にかけて勢力を維持したまま関東付近に上陸する恐れがあり、気象庁は「大雨が長時間続く見通し。避難の準備も進めてほしい」と呼びかけている。

 気象庁によると、台風は8日午前3時現在、伊豆諸島・八丈島の東南東約230キロを時速15キロで北西へ進んでいる。中心気圧は970ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は35メートルで、中心から半径100キロは風速25メートル以上の暴風域になっている。

 関東付近には前線が停滞しており、台風がもたらす暖かく湿った空気の流入によって、次第に雨が強まる見通し。8日午後からは関東と東北の太平洋側で1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る恐れもある。9日午後6時までに予想される24時間雨量は最大で関東甲信400ミリ、東北300ミリ。

 首都圏では8日に帰宅時間、9日も通勤時間を暴風雨が直撃する恐れがあり、気象庁は「最新の気象情報や交通情報を確認してほしい」としている。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【災害・台風】 2018年08月08日  06:12:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント